« 「レシピのいらない料理術」のご感想 vol.3 | トップページ | 缶詰で簡単:小豆がゆの作り方 »

1/15は小豆がゆを食べよう!

1/15は「小正月」

旧暦では、1/15を正月として祝っていました。明治時代に新暦が導入されると、1/1の元旦を大正月、1/15を小正月と呼ぶようになりました。
今日は、年末から続いた正月行事に区切りをつける日。

...

この日は、五穀豊穣を願う、農耕儀礼の一つとして、
小豆がゆ を食べる習慣があります。

Photo_2

五穀とは、
米、麦、豆、粟、ひえ の5つ。

そのうち、ハレの日の食べ物である、小豆でつくった粥です。
赤色は、邪気を払うと言われている色です。

赤飯も同じように、ハレの日の食べ物ですね。

お味も、赤飯風おかゆ といった感じでしょうか。

ハレの日の食べ物でもある、餅も入れます。
(満月の日(望(もち)の日)に食べたことからとも言われる)

  ***  ***

明日は、これから、「小豆の缶詰(無糖)」で、カンタンに作れる小豆がゆをご紹介しますね。

|

« 「レシピのいらない料理術」のご感想 vol.3 | トップページ | 缶詰で簡単:小豆がゆの作り方 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/15は小豆がゆを食べよう!:

« 「レシピのいらない料理術」のご感想 vol.3 | トップページ | 缶詰で簡単:小豆がゆの作り方 »