« キッズサイエンスクッキング「砂糖のふしぎ」を開催しました | トップページ | 夏休みのグループレッスン受付中:キッズ・クッキング(子供の食育 料理教室) »

夏休みのグループレッスン受付中:キッズ・サイエンス・クッキング(小学生の科学×料理教室)

7月に入り、夏休み目前。

今年の夏休みの 小学生対象

キッズ・サイエンス・クッキング

(子供の 科学×料理 教室)

のレッスンは、

Photo

まずは、

グループ(①610名、②2030名)でのお申し込みを開始しております。

 

定員は①10名  ②30名 を予定しており、

①の場合ですと、

6名でお申し込みいただいた場合には、

残り4名を私が通常のレッスンと同じ形で告知させていただきます。

10名でお申し込みいただくと、プライベートレッスンになります。

気軽にお申し込みくださいね。

 

        

グループでお申し込みいただくメリット

日時を私と調整しながら決めることができる

やりたいプログラムを指定できるということです。

 

場所はモデルルームなどの会場を借りる予定で、
お申し込みいただいてからすぐに場所をおさえます。

 

期間は 7/22(金)~8/12(金) です。


 

個人でお申し込みしたいと考えていらっしゃる方

キッズ・サイエンス・クッキングの個人での受講希望の旨、お子さんの学年を添えてご連絡ください。

優先的にご連絡いたします。

また、ブログ上でも、これからアップしていきますので、ご覧ください。


☆現在の募集中のレッスン


 8/6(土)13:00-15;454 

  Lesson3 

 さとうの化学変化でできるキラキラスイーツ


   ●場所 スペースマイン・「四季の家」

        奈良県大和郡山市田中町834-1
       大和郡山のアピタから、徒歩3分。
        
    地図 ⇒ コチラをクリック

   ●講習費 3900円



       

夏休みに受講可能なプログラム のご紹介

Lesson1
驚き!ブルーベリーのホットケーキ

Photo_3

ブルーベリーのホットケーキと聞くと、

どんな色のホットケーキを思い浮かべるでしょうか?

なぜ?この色に?

料理やお菓子づくりは、科学反応の連続でできています。
                 
pH試験紙を使いながら、

科学実験で、ホットケーキの色の変化を、探っていきましょう!

Photo_4

●ブルーベリーのホットケーキ

  生クリームトッピング

●紫キャベツのpH実験  が体験できます。

中1の勉強と結びつき、自由研究におすすめです。

         

Lesson2 
重そうの化学実験から、おやつができる!?

重そう(炭酸水素ナトリウム)の化学反応は、
中学2年生で学びます。そのときはこんな風に

Photo_6

そのうちの1つはコレです。

受験勉強で暗記することになるこの化学反応から……

実は、おいしいお菓子がいっぱい作り出せるのです♪

重そうの化学変化をドキドキの実験で体験して、

おもしろい!もっとやりたい!と大興奮。

Photo_7

・なぜ、この変化が起こるのか?

・この変化で発生する〇〇のを利用して、
いつも食べているあのお菓子ができる。


小学生が、体験を通して、肌で感じながら、楽しんで理解していきます。

重そうで、

●実験2種  を体験した後に、

●お菓子のラムネ

●サイダー

●蒸しパン

  を作ってみよう♪

Photo_8 Photo_9

ラムネが自分で作れるなんて~!と子供たちがはまります。

12

10

自由研究に最適です。


      

Lesson3  
さとうの化学反応でできる、キラキラスイーツ

Photo_10

さとうは加熱の仕方によって、姿を変えます。

さとうが溶けてブクブク煮詰まってきたな~と思ったら、

  その瞬間!

大人もびっくりするような、全く別物に変身!

Photo_12

さとうの再結晶化、カラメル化です。

その化学反応がなぜ起こるのか?

お菓子作りをしながら、体験します。

Photo_11

             
そして、砂糖の結晶を作ってみましょう。

帰ってから、キットに棒を入れて、待つこと2週間……。

Photo_13

きれいなロックキャンディができます!

Photo_14

            
このキットを製作して、持ち帰ります。

おうちで、成長していく結晶を観察しよう。

2

         

Lesson4 
「卵が固まる!溶けてしまう!?」
卵のおいしいサイエンス



「ポーチドエッグ」と「温泉卵」に挑戦してみよう。

ポーチドエッグ……白身が固まっていて、ナイフを入れると、

Photo_15



中からとろ~っと半熟の黄身が流れてきます。

温泉卵……殻を割ると白身がとろ~り、黄身が固まって出てくる料理です。


ゆで卵みたいにゆでるのですから、白身が先に固まるはずなのですが、

えっ!?なんで!?

その「なぜ?」や、おいしく作る「コツ」を、科学実験から導き出します。

Photo_17

みんな、じ~~っと卵の変化を見つめていて、

その変化に「おぉっ!」と会場がわきます。

Photo_18

こんな卵を大人だって見たことがない!

というビックリ卵も登場しますよ。

Photo_19

ポーチドエッグと温泉卵は、

流行のおしゃれなカフェメニューに作り上げて、

いただきま~す。

Photo_16

卵って身近な食材なだけに、

こんなにたくさんの調理の科学が隠れていたのか!と驚きがいっぱいです。

           

Lesson1のホットケーキ、Lesson2の重そうは、大人数でも対応可能で、出張もできます。

Lesson3の砂糖、Lesson4の卵については、10名までに限らせていただきます。

法人様からのご依頼の場合は、Lesson1, 2 のプログラムを30名以上の規模で実施することも可能です。





講習費

おひとり4000~4300円

(レンタルする場所によって、講習費が変わります。

出張の場合はご相談させてください。)

お申し込み方法


HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    → コチラをクリック

①お母さまのお名前
②ご希望のテーマ
③人数と学年
 (例:小3(2名)、小5(1名)など)
④ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号
(メールアドレスでご返信が届かない場合に、お電話させていただきます)


上記をお書き添えの上、お申し込みください。

現在、可能な日程と場所のご提案をいたします。
場所は、奈良市内の場合は、モデルルームなど。

     (例:大吉建設のロビンフッドなど)
公共の調理実習室を探していただければ、他県への出張も可能です。
 
❤フェイスブックをご覧になって申し込んでいただける方
友達申請(木村万紀子で登録)と同時に、上記同様に、
メッセージで受講希望の旨お伝えください。

==============

講師プロフィール

木村万紀子

・「ビジコン奈良2014」(奈良県主催)にて、
 “キッズ・サイエンス・クッキング”で優秀賞受賞

・著書『西洋料理のコツ』(学研)、
    『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』(柴田書店)

・調理師 免許

・キッズキッチン協会 公認インストラクター

・調理師、家庭科中高教諭一種 免許

   ☆    ☆

「料理は科学でもっとおいしくなる!」を掲げて

料理の愉しさを伝えていくことをライフワークにしています。



子供たちと、ワクワク、ドキドキの時間を愉しみたいです!

 

 

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。



 
「科学で料理はもっと美味しくなる!」

食育(子供料理教室・講演)、調理科学、フードコーディネート

 

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 




  著書のご紹介 ⇒ 詳しくはコチラをクリック

  ● 『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』(柴田書店)
    

    Photo_6 
     (10版発売中)

    Photo_7   Photo_8
    (中国繁体字版)  (中国簡体字版)


  ● 『西洋料理のコツ』(学研)
   

    Photo_9

  執筆本のご紹介

  ● 『パンづくりに困ったら読む本』(池田書店)
             (パンづくりのQ&Aを執筆)    

    
        Photo_10

 

|

« キッズサイエンスクッキング「砂糖のふしぎ」を開催しました | トップページ | 夏休みのグループレッスン受付中:キッズ・クッキング(子供の食育 料理教室) »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みのグループレッスン受付中:キッズ・サイエンス・クッキング(小学生の科学×料理教室):

« キッズサイエンスクッキング「砂糖のふしぎ」を開催しました | トップページ | 夏休みのグループレッスン受付中:キッズ・クッキング(子供の食育 料理教室) »