« 泡を大きくして、トマトの泡はいかが? | トップページ | LSSサイエンスカフェ「お菓子作りの科学」開催ご報告 »

青じそのエアーの不思議な作り方

本来ならば、泡立つことのない

野菜や果物のピュレを泡立ててみよう!

第一弾は、調味料編で しょうゆ 

  ⇒詳しくは コチラをクリック してご覧ください。

第二弾は、トマト

  ⇒詳しくは コチラをクリック してご覧ください。

第三弾は、青じそ

Photo_10

今までの泡よりも、より空気を含んでいます。

この泡を エアー 

と、エルブジのフェランアドリアは呼びます。

空気を食べる

という意味です。

何の道具で泡を作るかは、いくつかできますが、

今回はコレ!

さて、な~んだ

Photo_11

誰でも、1000円台で買える器械です♪

でも、まさか、こうやって料理に使うとはね~~

     うしし

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。



 
「科学で料理はもっと美味しくなる!」

食育(子供料理教室・講演)、調理科学、フードコーディネート

 

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 




  著書のご紹介 ⇒ 詳しくはコチラをクリック

  ● 『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』(柴田書店)
    

    Photo_6 
     (10版発売中)

    Photo_7   Photo_8
    (中国繁体字版)  (中国簡体字版)


  ● 『西洋料理のコツ』(学研)
   

    Photo_9

  執筆本のご紹介

  ● 『パンづくりに困ったら読む本』(池田書店)
             (パンづくりのQ&Aを執筆)    

    Photo_10

|

« 泡を大きくして、トマトの泡はいかが? | トップページ | LSSサイエンスカフェ「お菓子作りの科学」開催ご報告 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青じそのエアーの不思議な作り方:

« 泡を大きくして、トマトの泡はいかが? | トップページ | LSSサイエンスカフェ「お菓子作りの科学」開催ご報告 »