« 小田巻蒸し | トップページ | 中学で習う化学反応を、小学生が楽しめるのはなぜ? »

キッズ・サイエンス・クッキング2/6開催のご案内

□■━━━━━━━━━━━━
■ キッズ・サイエンス・クッキング

「缶詰のみかん」が自分で作れる!

しゅわしゅわのサイダー、お菓子のラムネを作ろう

   他
━━━━━━━━━━━━━

料理やお菓子作りに隠れた「科学変化」を、

発見・体感するプログラム。

見てびっくりな実験!

食べておいしいお菓子作り!

で、子供たちの科学への興味の扉を開きます。

       

================
テーマ: 「重そう」の不思議 
================

一昨年12月に、奈良新聞の小学生新聞に

『キッチンでサイエンス:缶詰のみかんを作ろう』

の記事が、掲載されました。

(奈良県の教育委員会、各小学校の協力で
小学生に直接学校より配布される無料タブロイド新聞です。)

Photo


昨年3月には

『手作りサイダーでサイエンス』が掲載。

Photo_3

     ❤

そこで紹介した

『缶詰のみかんがおうちで作れる!』 

Photo_3

で、まずは目からウロコを落としていただきます。

Photo_6


『しゅわしゅわサイダー』 (新聞掲載)

『お菓子のラムネ』

も作ります。おうちで、作れるの?の歓声があがります。

Photo_2

Photo_7

Ok_2

Ok_3

Ok_4

Okok

Ok_5

Okok_2

Okok_3



・この泡からどんなお菓子ができる?
    と話はつながっていき

Photo_6

『さつまいも黒糖蒸しパン』 も作ります。

Photo_4

Photo_22

  + 科学実験  を体感!

という、盛りだくさんの内容☆

重そうがお菓子の中で、どんな風にはたらくか

その謎に迫っていきます。

   *  *

大人が聞いても十分おもしろい内容を、

子供が興味を持つような切り口で、伝えていきます。

pHメーターやpH試験紙などを使って、

重曹の科学的性質を調べるなんてところは、

「やらせて~」「やらせて~」とすんごい食いつきようです(^^)

Ph_3

   

キッズ サイエンス クッキングは、

「ビジコン奈良2014」にて、優秀賞を受賞しました。

☆  ☆  ☆

●対象

年長児~小学生

13:00-16:00

●開催場所

スペースマイン・「四季の家」


奈良県大和郡山市田中町834-1
tel 0743-58-2801

地図 http://spacemine.co.jp/showroom/shiki.html

大和郡山のアピタから、徒歩3分。

●講習費

4000円
※内容をきちんと理解できるのは小学二年生くらいからだと感じていますが、

化学式はすっ飛ばして、とにかく科学の面白さとお菓子作りの楽しさに触れる体験という点では年長さんからでも得るものは大きいと思います。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

●お申し込み方法

❤HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 ⇒コチラをクリック

①お母さまのお名前
②お子さまのお名前

③お子さまの学年

④ご連絡先

   

みなさん一緒に、ワクワクの科学&料理体験をしましょう!

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。



 「料理は科学でもっと美味しくなる!」

食育(子供料理教室・講演)、調理科学、フードコーディネート

 

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 




  著書のご紹介 ⇒ 詳しくはコチラをクリック

  ● 『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』(柴田書店)
    

    00_2     0001
    (10版に増刷されました) (中国語版)

  ● 『西洋料理のコツ』(学研)
   

        0000001

  執筆本のご紹介

  ● 『パンづくりに困ったら読む本』(池田書店)
             (パンづくりのQ&Aを執筆)    

    000000111

|

« 小田巻蒸し | トップページ | 中学で習う化学反応を、小学生が楽しめるのはなぜ? »

食育」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。梶井勝代と申します。 初めてメールを送ります。
先日の食文化研究会の研修会で昼食時にお名刺をいただいた者です。
木村さんのホームページを見せていただいて感動しました。
是非次回のお料理教室開催されます時に見学させていただきたいと思いメールを送らせていただきました。まだまだ先のことですが野菜を収穫して料理教室を開催したいと思っています。
よろしくご配慮お願いいたします。

投稿: 梶井 勝代 | 2016年2月 8日 (月) 12時50分

梶井様

おはようございます。
先日はどうもありがとうございました。
キッズクッキングにご興味を持っていただき、とてもうれしいです。
子供たちの持つ力に、感動の連続です。

2月18日(木)と3月3日(木)10時~13時半まで、
2~3歳の幼稚園に通う前の子供たちだけで作る料理教室を行います。
ブログに告知はまだできておらず申し訳ございませんが、
梶井さんにご覧いただけると私もうれしいので、ご都合が合えばお近くですし、ぜひご見学にいらしてください。

●日時

2月18日(木)10時~13時半

●メニュー

①水菜のかき玉汁

昆布とかつお節で一番だしをとり、旬の水菜を使った、吸い物にします。卵を割って、穴じゃくしに通していれながら、かき玉汁を作ります。

②切干大根とツナの炊き込みご飯

③サーモンときのこのホイル焼き

④手作り豆腐

濃い豆乳をにがりで固めて、やわらか豆腐を作ります。まったりとしたおいしさで、栄養もたっぷり。豆乳が固まるのが実験みたいですね。

------------


●日時

3月3日(木)10時~13時半

この日はひなまつりメニューです

●メニュー

①ちらし寿司

ひとりひとり卵焼きをつくってもらいます。
しいたけの含め煮、きゅうり、にんじん、盛りだくさんです。

②はまぐりのお吸い物


③大きなプリン


20センチの特大カスタードプリンです。

以上になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

   **
私たち小さい子どもを持つママ世代が、母親世代から教えてもらわなかった日本の食の伝統が多すぎることに、自分が母になって気づいています。
奈良の食文化研究会に所属しているのは、
私たちの親世代の方から、多くを教えていただき、学びたいと思っているからです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: まきこ | 2016年2月10日 (水) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッズ・サイエンス・クッキング2/6開催のご案内:

« 小田巻蒸し | トップページ | 中学で習う化学反応を、小学生が楽しめるのはなぜ? »