« おうちで作ろう「サングリア」のレシピ | トップページ | あけましておめでとうございます »

料理のサイエンスコラム vol.11

あなたの料理は、科学でもっとおいしくなる!

科学と料理のおいしい関係

「調理科学」は私の専門分野です。

blogでは、身近な料理で役立つサイエンスをご紹介します。


               

【黒豆は鉄イオンで漆黒に!】

おせち料理の黒豆。

Photo_10
         
                    (黒豆松葉刺し)


さて、黒豆を作ったら、色が抜けて、黒々とならなかったというご経験はありませんか?...


黒豆を黒く見せている色素は、アントシアニン系のクリサンテミンです。

これは水に溶けやすいので、黒豆の色が抜けやすいのです

そこで、黒豆を煮るときに鉄イオンが存在していると、安定な黒色素に固定して、漆黒の黒豆に仕上がります。

うちは、鉄ナスという商品を使っています。
鍋にこれを数本入れて煮ると、いい色になります。

Photo_9


来年買おうと思っても、直前になって、あっそういえばということになりがちなので、

今のうちに、来年のために買っておくのもいいかもしれませんね。


http://www.amazon.co.jp/岩鋳-33003-南部鉄器-鉄茄子2本組/dp/B00116FOAS


 

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。



 
「料理は科学でもっと美味しくなる!」

食育(子供料理教室・講演)、調理科学、フードコーディネート

 

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 




  著書のご紹介 ⇒ 詳しくはコチラをクリック

  ● 『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』(柴田書店)
    

    00_2     0001
    (10版に増刷されました) (中国語版)

  ● 『西洋料理のコツ』(学研)
   

        0000001

  執筆本のご紹介

  ● 『パンづくりに困ったら読む本』(池田書店)
             (パンづくりのQ&Aを執筆)    

    000000111

|

« おうちで作ろう「サングリア」のレシピ | トップページ | あけましておめでとうございます »

料理のサイエンス・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理のサイエンスコラム vol.11:

« おうちで作ろう「サングリア」のレシピ | トップページ | あけましておめでとうございます »