« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

六花亭 この夏の新作「ひろびろ」

六花亭 先月発売の新作

「ひろびろ」

Photo_7

Photo_8

関西ではいつ売られるのかな~。


六花亭のお菓子は、数えるほどしか道外に出ていません。

本州の方は知らないけど、北海道人は慣れ親しんでいる おいしいお菓子がたくさんあります。

六花亭は、ここ数年、毎年新作を発売していますが、

関西にいるとなかなかそのお菓子が買えません。


ここ数年の新作でおいしいなと思ったのは、玉がしわ。

札幌に住んでいると、六花亭あまりに身近すぎて、新作には飛びつきません。

私のように、故郷が札幌たまにしか帰れないとなると、

なつかしさもあって、行きたくなるし、

おみやげを買うために、新製品は全部チェックするから、妙に詳しくなります(^^)

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルセイ アイス サンド をご存知ですか?

六花亭 札幌本店がこの夏できました。

Iphone_012

ここと、帯広本店でしか売られていない

『マルセイ アイス サンド』


Photo_6

これは、お•い•し•いー!

マルセイバターサンドのアイス版。

ラムレーズンのバターサンド風アイスを、薄手のクッキーで挟んだもの。

その場で作って提供してくれるから、 クッキーはパリッと!

六花亭好きの方には、ぜひ一度食べて欲しい。

しかも、六花亭のお菓子は何でもリーズナブルで、これが200円!!

Iphone_025

Iphone_023

今までの六花亭のカフェにはなかった

イートインコーナーができて、

おひとりさまの私でも、さっと食べて帰れるのがgood!

札幌駅から徒歩5分ほどなので、利用しやすいですね。

続きを読む "マルセイ アイス サンド をご存知ですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《ぱーぷるmama+ 》 にサイエンスコラムを掲載いただきました

奈良の情報誌 『ぱーぷる』が

子育て世代のママに向けたサイトをオープン

《ぱーぷるmama+ 》

「料理をおいしくする 台所のサイエンス」

のコラムを執筆しています^ - ^

  ⇒コチラをクリック してご覧ください。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハグニュージーアムの子供料理教室へ

夏休み、娘のレッスンで、

大阪ガスのハグミュージアムの
子供料理教室に入れました。

Photo_3

Photo_4

母はその様子を見ることができなく、
別室で食育の話をお聞きするプログラム。

自分がいつも料理教室を主宰していようが、こういうときは、一人の親。

見たくて見たくて、そわそわしていました。

娘の感想が、嬉しかったなぁ。

Photo_5

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 


続きを読む "ハグニュージーアムの子供料理教室へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事塾のお片付け講座に参加

夏休み、お兄ちゃんがキャンプに行っていない日、
娘はママと色んなレッスンに参加しました。

春に行った 家事塾 のお掃除講座で、
子供も私もすごく変わったので、

今回の『机まわりのお片づけ講座』は、
絶対参加したかったものの一つ。

息子の机の上のことを考えると一緒に受けたかったのですが、本人がいないので、

娘と子供部屋のおもちゃの片付けに話を変えてもらって受講しました。

Photo

Photo_2

園児には、まず、文具、おもちゃのカテゴリー分けができるかがカギ。どれが仲間で、一緒にしまうものかを、ゲーム感覚で。

そして、自宅のおもちゃが置いてある部屋の写真を見ながら、
先生が使いにくいと思っているところはない?と聞くと、

娘の口から、出るわ、出るわ。

お気に入りのおもちゃを目線の位置に移してとか、幼稚園バッグが取りにくいからこちらにしたほうがいいとか、

それがまた、隣の私が、ごもっともと頷くほど(^◇^;)

子供の部屋の片付けは、
大人の私が勝手にルールを作っていて、
それが片付けにくかったり、
どんどん増えるおもちゃの片付け場所を作るために、
突然ルールを変えてしまったり。

親の責任が大きいのに、
「片付けなさい」と子供にイライラしていることが多い。

それって、子供にも、自分は片付け下手なんだと刷り込んでしまっていますよね。
得意でないとおもっていることは、
するのが億劫になってあたり前。

片付けしやすい部屋を作るのが、
みんなのストレスなくていいね^_−☆

💪頑張る!


  **   追記  **

棚を買い、子供のおもちゃを分類するバスケットを買い込み、

すっきり、子供が片づけしやすい子ども部屋にすることができました。

どんな風にしようか考えて、買いそろえて。

子供も使いやすくなったと喜んでいます。

Balcolore_08


きれい色がそろっている

こちらのバスケットで分類しました。

Mサイズはおもちゃ、カバンなどをがさっと入れやすく、

子供でも難なく棚からおろせるところがよかったですよ。

続きを読む "家事塾のお片付け講座に参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプでスモーク

キャンプでスモーク!

超簡単に、20分くらいでできちゃった。

これは、ビールでしょ!

Photo_2

Photo_3

Photo_4

はまる~~


ここは、札幌のキャンプ場。

夜はなんと16℃です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張のお楽しみといえば

愛知の出張は、関係者のみなさんが温かく迎えてくださって、

とても楽しかったです。

名古屋駅で待ち合わせしてすぐに、

「これは、知らないでしょう?」と

食べに連れて行ってもらった

Photo

名古屋名物.

『あんかけスパゲッティ』

 

テレビでは見たことあったけれど、これか~

新感覚!!

この味は自分では絶対作れません。

クセになる味なんだと思う〜

       

今回の出張では、

料理の科学に興味があるとおっしゃってくれている料理人の方が、

ご見学&応援にかけつけてくださったのもとてもうれしかったです。

みなさまに、よくしていただくことばかりでした。

また、愛知にお仕事で行きたいです~~ 

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県東海市教育委員会主催で、キッズ・サイエンス・クッキングを開催

キッズ・サイエンス・クッキングが、愛知県の東海市へ出張!

東海市教育委員会主催で、

キッズ・サイエンス・クッキング教室を開催していただきました。

         

中日新聞 2015.8.14朝刊にもご掲載いただきました。

Photo_2

「サイエンスで驚きのデザートを作ろう!」

人工イクラの手法で作るつぶつぶゼリーと、

炭酸水素ナトリウムの反応を生かし、

いま料理の世界でも最先端といわれるデザートを作りました。

      

それって、どんなもの?と思われるでしょうが、

調理科学から生まれるデザートです。

スペインにかつてあった世界的に有名な

フレンチの三ツ星レストラン エル・ブリ

が世界に広めた料理の手法を、

何とまぁ!子供たちに体験させちゃったのです。

こちらの記事の赤線、青線の部分です。

はい、記事の内容だけ読んでも実際どのようなものができるか、全く想像がつかないと思います。

想像がつかないから、驚きだし、

想像がつかないから、ワクワクするのです。

     

日本でもミシュランのレストランガイドに載っている 
星つきのレストランで、

「フュージョン」というカテゴリーのレストランに行くと、

エル・ブリから始まった 調理科学から生み出された料理が食べられるので、

なるほどこういう類のものなのなのか!と感じていただけると思います。


     

私が主宰するレッスンでは、

「本物のイクラ?人工のイクラ!?」(→詳しくはコチラをクリック)

   と

「重曹のふしぎ」(→詳しくはコチラをクリック)

の一部を組み合わせた内容でした。


     

この日の模様は、

東海市のHPにご掲載いただいております。(→詳しくはコチラをクリック

写真もアップされているので、ぜひご覧ください。

     

小学校3~6年生の50名が参加してくれました!

Photo_3

こちらが募集ちらしなのですが、

なんと1日で定員に達したと聞きました。


親がこういうイベントに常にアンテナを張っていないと、

即日満席にはならないと思うので、すごいなと同じ小学生を持つ親として思ったのが正直なところです。

東海市の職員の方にお聞きしたところでは、

未来のものづくり産業を支える子どもたちを育むという考えのもとで、

子供の科学に、市をあげて力を入れられているそうなのです。


なるほど!


    

参加してくれた子供たちも、目を輝かせて楽しんでくれました。


2時間めいいっぱい、科学×料理の世界を体験してもらいました。

子供たちが中学校に入ったときに、

今日の内容の一部を受験に必須の化学として学ぶと思います。

そのときに思い出して欲しい!

学校の授業の枠を超えて、

創造性を膨らませると、

科学からこんな料理が生み出せるということを!

     

最後に・・・・・・

イベントの規模が大きくなるほど、

多くの方にお世話になることになります。

今回も、関係者の皆様には、大変お世話になり、心より感謝いたしております。



                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試薬の山!山!

この写真、あやしい薬ではありません!!

Photo_11

Photo_12

キッズ サイエンス クッキングで、子供たちが使う試薬なのです。

重曹、クエン酸、砂糖、アルギン酸ナトリウムなどを0.4グラムとか、

微量の単位ではかって、小袋に入れて、まとめて。

 

 一回のイベントで、この写真の二倍量は必要だったりして、
ゆうに1000袋は越えた製造。


写真はほんの一部ですよ。

   

いやぁ、この1週間は濃い、とにかく濃い。

 

キッズ サイエンス クッキングのイベントをだけでも、3回開催していただいて、

 

100名のご参加者。

講義内容を組み立てる傍で、
夜を徹してのこの作業。

やりきって、限界だなと感じました。

Photo_13

もう外注しようと決めた翌日、

ご紹介いただき初めてお会いした方に、何気なくこの話をしたら、

 

うちの会社が受けますよと。

 

 何?何?このまさかのご縁❤️

神様、ありがとう〜!

    


この夏は他に何組ものみなさまに団体でお申し込みいただきましたが、やむなくお断りするしかなかったこともありました。


おかげさまで体制を変えて、日があいている限り、お受けできるようになりました。


こうして支え、応援してくださるみなさまに、感謝です!ありがとうございます。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズ・サイエンス・クッキング「重曹の不思議!」実施しました

キッズ・サイエンス・クッキングで33名様の団体でご予約いただきました。

『重曹の不思議!』

この内容は大人気で、今週はこの後50名の小学生に教えることにもなっています。


今回の内容の一部は、この春に、

奈良新聞が発行する『小学生新聞』に

「手作りサイダーでサイエンス」と題してご紹介いただいています。

教育委員会を通して、奈良県下の小学校に配布されているので、

この記事を見ましたと申し込んでくださる方も多く、

うれしい反響でした。

Photo_4

中学で学び、高校受験の化学で必須のこの反応をおぼえていますか?

Photo_26

これを台所の実験にアレンジして、

小学生がめっちゃくちゃ楽しめるようにしています。

これを経験してから、中学生になったら、

この反応を習ったときに、見る目が輝くだろうな~☆

  

作ったお菓子は、

●さつまいもの黒糖蒸しパン

Photo_4_2



●自家製サイダー&手作りラムネ

Photo_2_2


レッスンの様子です。


・今からはじまりま~す。

Photo_5


・この泡からどんなお菓子ができる?

Photo_6


小3~6年生が主だったので、化学反応式もイメージしてもらいました。

Photo_9

実験で感じたことは、しっかり書き留めてくれています。

Photo_8

Photo_10

・蒸しパンを作ります

Photo_7

Ok

・手作りラムネは、自分で作れるの!?と大人気

Ok_2

Ok_3

Ok_4

Okok

Ok_5

Okok_2

Okok_3

Okok_4


   

お母さま方から、次のようなご感想を後日いただきました。

一部ご掲載させていただきます。

お料理教室に化学の意味づけをしたような授業だと想像していたら、
逆に、お料理を利用した化学の授業だったので、大人も楽しめました。
またわくわくするような授業を期待しています。


〇〇ちゃん、帰ってからレシピを眺めながら、自分でまた作ってみたいと言っていました。


私は授業は見学していないので、子供の感想だけですが、
まず、実験をしてから料理をしたのでわかりやすく、驚きもあり、とても楽しかったみたいです。
今度はゼリーを作りたい!ゼリーは何で固まるのかな~と言っていました。
料理に関心を持ってくれたみたいで、こんな機会を作っていただいて感謝です。

子供はたのしかったのでまた行きたいな~と感想を書いていました。
子供だけでなく、親も楽しかったです。
よく練られた本当に素晴らしいプログラムだったので、また参加させたいです。

クッキングより科学よりで、男の子も楽しめたし、次回も参加したいです!
子供たちが大好きな ラムネ作り っていうところもいいですよね。
それと蒸しパンがかなりおいしかったです。
あんなに簡単に作れるとは!?


ご参加いただいたみなさま、
そしてご主催いただき招致してくださった平沢さまに感謝いたします。

次回はさらにパワーアップして、子供たちに楽しんでもらえるような内容を考えますね☆


         

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校栄養士の方々の研修会でサイエンス・クッキング

夏休み中は、サイエンス・クッキングのイベントが立て続けにありました。

この日は、某学校の栄養士の方々がグループで、

大人のサイエンス・クッキング

ご受講くださいました。

『極上のホワイトソースを作る10のポイント』

のテーマをリクエストされました。

      

毎日、調理場で大量調理されている方々がお相手ですから、

さすが調理経験が長くていらっしゃると感じるご質問もあり、

私が伝えられることに、どこまで新鮮さを感じてくれるだろうかと最初は思いましたが、

よかったー*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .

      

比較実験
⚫︎いつものやり方で作ってもらったもの
⚫︎コツをお伝えして私のやり方で作ってもらったもの

 これで、目からウロコを落としてもらえたようです。

決まったやり方でいつも作っていたので、ポイントをおさえて作るとこんなにおいしいなんて!!と✨

Photo

(^∇^)科学という切り口で、料理の作り方を見ると、もっと美味しく作れる可能性を感じていただけたらうれしいな。

みなさんと、本当だ!おいしいねーと共感しあえる瞬間が、とてもとてもうれしいです。

ホワイトソースは、シーフードグラタンに。
写真は会食風景の、メイソンジャーサラダを食べるところでーす。

Photo_2

盛り上がって楽しいレッスンでした❤️




       ご案内

「大人のサイエンス・クッキング」は6~9名様のグループでのお申し込みも承っています。

 ●プロ級のホワイトソースがあなたにもできる!

   ⇒詳しいご案内

   ⇒2015.2実施分のレポート


 ●生クリームを賢く使いこなそう!

        ⇒詳しいご案内

    ⇒2015.6実施分のレポート

    ⇒幼稚園でのPTA講演会で実施


 ●ハンバーグをもっとおいしくする料理本に書けないコツ

    ⇒詳しいご案内


おひとり様4000円(出張費含まず)~で講習いたします。

PTA講演会の場合は、人数に応じてご相談いたします。

info@manyoria.com にお問い合わせください。

   

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県御所市教育委員会からの依頼で:キッズ・サイエンス・クッキング

奈良県 御所市教育委員会の主催で、

キッズ・サイエンス・クッキングをしました。

8gatu3


子供たちは、何が始まるのかな?という顔から、

どんどん引き込まれていってくれて、

表情が真剣になっていくのが、私もうれしかったです。

夏休みのいい思い出になったかな。

8gatu

8gatu_2

今回、ご担当してくださった御所市の職員の方から、
このお話をいただいたのは、半年以上前でした。

昨年、奈良新聞で紹介していただいた、私の記事を切り抜いて、会社の机の引き出しに入れていてくれたそうです。

そうしたら、奈良新聞の小学生新聞をお子さんが学校から持ち帰って来られて、

そこでも私の記事を見つけてくれて。

いつか実現したいと思ってくれていたそうで、

次年度に向けて話が進んでいくときに、ご提案くださったそうです。


すごくうれしかったです♡


その気持ちに応えたいという想いで、

イベントに取り組んできました。

       ★  ★

温かく迎えてくださった、御所市職員の方々。

そして、参加してくれた子供たち。

こんな風に想いを伝える仕事って、

きっと相手に何かが伝わったと感じた瞬間が、すごくうれしくて。

私にとっても、とても楽しい一日をありがとうございます。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »