« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

キッズ・サイエンス・クッキング「砂糖のふしぎ!?」募集開始

キッズ・サイエンス・クッキング

今回のnew テーマは、

□■━━━━━━━━━━━━
■ 
砂糖の化学変化で
  お菓子ができる不思議!?

  ━━━━━━━━━━━━━

砂糖が加熱の仕方によって、

姿を変えます。

砂糖が溶けてブクブク煮詰まってきたな~と思ったら、

 その瞬間!

大人もびっくりな、全く別物に~~~


それを活かして フランス菓子 を作ります。


             

料理やお菓子作りに隠れた「科学変化」を、

発見・体感するプログラム。

 

見てびっくりな実験!

食べておいしいお菓子作り!

 

で、子供たちの科学への興味の扉を開きます。

 → キッズ・サイエンス・クッキングのねらいは コチラ 


             

 

今回のレッスンのポイントは、

 

●砂糖のカラメル化

 

●砂糖の再結晶化

 

     
            

そこから作り出されるお菓子は、


●カスタード プディング

ホイップクリームで飾りつけて、楽しくいただきましょう~

Photo_3

 

●プラリーヌ

 

糖衣がけのアーモンドです。

 

2種類の糖衣に 隠されたサイエンス とは?

Photo_4

 この3品、マジで美味しい! くぅ~っ、大人も食べたい

 お菓子屋さんで買うより、子供と作ろう!と思う味です

 

●砂糖の結晶を作ろう!

 

製作には2週間かかるので、キットを子供たちで作成します。

 

家に帰って、棒をさして、2週間待てば・・・・

 

 

どんどん育っていく結晶の様子を観察するのも、ワクワクです

 

我が家で作っている様子をご紹介します。


☆初日

Photo_5
                  カクテルみたい?

 

 

 

☆7日目

 

Photo_6
      おぉ!育ってる~と、私だって興奮!

身近な砂糖という調味料に、実はこんな性質があったのか!

その気づきを、考察で深めていきます。

おいしいお菓子を作りながら、

「台所のサイエンス」で、子供たちの科学の扉を開きます。

     ご案内    

 日時

6月6日(土)  満席となりました。

13:00~15:30 ありがとうございます

→追加日程 6/21(日) 木村自宅にて

 詳細は投稿をご覧ください

開催場所

「ロビンフッド」

大吉建設内

モデルルームのキッチンでの開催です☆

奈良市八条町398-1
(トイザラス・ドンキホーテなどがある柏木町の交差点からすぐ)

⇒地図は
コチラをクリック


お車でお越しの際には、大きい駐車場があります。

奈良駅からバスでもお越しいただけます。

講習費

4000円


定員

8名

●お申し込み方法

HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    → コチラをクリック

  ♪     ♪   

※グループでのご受講も受け付けております。
(6名以上)
 ご都合のよい日程で調整いたします。

 可能な場合、出張もいたします。

※園や学校での、講演会やイベントもしております。

==============

講師プロフィール

木村万紀子

・「ビジコン奈良2014」(奈良県主催)にて、
 “キッズ・サイエンス・クッキング”で優秀賞受賞

・著書『西洋料理のコツ』(学研)、
    『科学でわかるお菓子の「なぜ?」』(柴田書店)

・調理師 免許

・キッズキッチン協会 公認インストラクター

・調理師、家庭科中高教諭一種 免許

   ☆    ☆

「料理は科学でもっとおいしくなる!」を掲げて

料理の愉しさを伝えていくことをライフワークにしています。



子供たちと、ワクワク、ドキドキの時間を愉しみたいです!

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

 

 

 

続きを読む "キッズ・サイエンス・クッキング「砂糖のふしぎ!?」募集開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーグをおいしくする料理本にかけないコツ:大人のサイエンス料理教室・開催

≪「コツと理論」を知るだけで、


あなたの料理がワンランクアップする≫

 

なぜこのような作り方をするのか?

その理由と根拠を知れば、

あなたの料理はもっとおいしくなります!


2015年5月28日に開催したレッスンのご報告です♡

みんなで、ものすごく楽しみました。

   ⇒募集の案内はコチラをクリック


  

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 ハンバーグをもっとおいしくする 

   料理本に書けないコツ

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Photo_2

いくつになっても、みんなが大好きなハンバーグ!

子供が大好き  彼が大好き

でも、あなたは、今のハンバーグの味に満足していますか?

もっと 肉汁たっぷりでジューシーなハンバーグに仕上げる

コツを伝授します。

実は、とても簡単なことなのです。

     

と始まるこのレッスン。

①実験!6パターンのハンバーグを作り&食べ比べ

P

え~っ!ふつうに、それをやっていたけど、ダメだったの?

うわっ これ、めっちゃおいしい~

それだけで、こんなに違うものなの?


  はい、それだけでここまでおいしくできるのです

       


②どうして今までおいしくできなかったのか?

 なぜ、これだけでおいしくなるのか? 

 サイエンスでその謎を解きます。

Image1

この資料、ブログで見ても、何のこっちゃ?ですよね。

それが、あの食べ比べ実験を体験した後は、

ひゃぁ すごい なるほど だからなのか~

と納得、納得。

サイエンスの切り口で、

こんなにも料理を、根本からわかって作れるようになるって、おもしろい!

とみなさん口々におっしゃってくださいました


   そうなのです。
  
   体験があって ⇒ 理由と理論が聞けるから


今までのハンバーグと、うまく作れるようになったハンバーグの違いが、

きちんと腑に落ちるのです。


      

③この理論を生かして、
おいしいハンバーグランチを作りましょう!

本日のメニュー

 ●極上ハンバーグ・デミグラスソース

 ●メイソンジャー・サラダ

   シーザーサラダドレッシング

         &

   フレンチドレッシング

 ●エッグ スラット


        

メイソンジャー・サラダ

保存ビンに入れて作る、新しい形のサラダです。

おしゃれなニューヨーカー達に支持されています

美しく盛り付けてくれました☆

お友達の家へのお持たせにもいいですよね~

Photo_7


いただくときには、皿盛りにします。

みんな息をのんで、手元を見つめちゃう風景。

2

Photo_8

Photo_9

Photo_10

2_2

         

エッグスラット

ロサンゼルスっ子が行列するほど流行っている、この料理。

半熟玉子を割って、下のポテトと混ぜて、

そこにカリッと焼いたパンをつけていただきます。

これが、ハンバーグにも合うのですよね~。

Photo_6

Photo_11


できあがり~~

Photo_12

Photo_13

2_3

みんな、家ですぐにでも実践する!とはりきってくれました。

コツって、簡単にできることなのですが、

その見極めは、実際に間近で見たり、体験しないと、

本やテレビではなかなかわからない。

美味しくできました~♬のご報告、お待ちしています。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理のサイエンス・コラム vol.10 

あなたの料理は、科学でもっとおいしくなる!

科学と料理のおいしい関係

「調理科学」は私の専門分野です。

blogでは、身近な料理で役立つサイエンスをご紹介します。


               

【 これがニンニク!? 】

ニンニクをおろして、しばらく置いておくと、

こんな風に青緑色に変色することがたまにあります。

Photo

初耳という方もいらっしゃると思いますが、

私は、何度も経験しています。

スライスして置いておいてもなりません。

きまって、おろしたときなのです

あまりにきれいな青緑色に変色するので、遭遇するとびっくりしますよ。

   ♪     ♪

Photo_2

これは、ニンニクに含まれるニオイの成分アリインに酵素が作用して、

アルキドサルファイド化合物に変化し、

それがニンニクに含まれる鉄分と反応して、

青緑色に変色するためです。



        

どちらも、ニンニクの細胞内に含まれていて、

丸のままの細胞が保たれているときには反応しませんが、

すりおろして細胞がズタズタに壊れるほど、酵素反応が進みます。


リンゴや山芋も、切るより、おろしたほうが変色しやすいのと同じことです。

収穫直後や、発芽しかかっていて、酵素が活性化しているときに起こりやすいようです。

あるニンニクの1片で発見したら、そのかたまりは他の1片でもなる可能性大。

そして、中国産ではあまりならないそうで、

国産のニンニクの方がなりやすいと書かれている文書を見つけました。

5月中旬から6月にかけては、新ニンニクの季節。

もしかしたら、みなさんもこの色のマジックに遭遇するかも?

(ちなみに、食べても問題ないそうですが、それでも使いたいと思う色ではないくらいの変色っぷりでして……)

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーグの比較実験

ハンバーグ3種、条件を変えて、比較実験

5/28開催 大人のサイエンス・クッキング

《ハンバーグをおいしくする、料理本に書けないコツ》

   →詳細は コチラをクリック

の最終試作です。

Photo

  ☆    ☆

そして、本日の夕食、各自の皿には、6つのハンバーグが並びます。

「さて、どれがおいしい?」と、違いがわかるかのクイズ。

えっと・・・、この試作、何回目?

また、普通には食べさせてもらえない!? 試される!?→うちのパートナー。

息子→味にシビアで、絶対においしいタイプを嗅ぎ付けて、それをおかわりしてくる。

でも、ハンバーグは、さすがの人気。

飽きないようで、

わ~い、ハンバーグと純粋に喜んでくれています。ほっ♡

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米作りの会2015~田植え&稲刈りイベント:募集開始

「田植え&稲刈り」イベントのご案内

6月に田植え、10月に稲刈りを、ご一緒に楽しみ、

ご自身で作った無農薬のお米を食べてみませんか。

 

帯解の農園で、
田んぼ一反(いったん)を借ります。

一反からは、300キロ近くのお米が収穫できます。

約20組のご家族を募集しています。

Photo

  Photo_4

Photo_3

 

Photo_4

場所 

奈良 高井病院から徒歩5分の田んぼ

   (JR帯解駅(奈良から2駅)から徒歩13分)

    (お車の駐車スペースはあります)

Photo

田植えの日時 

2015.6/27(土) 10時より12時半くらいまで

  (小雨決行)

  雨天の場合は、 6/28(日)に実施

稲刈りの時期 10月下旬~11月初旬

米の生育度合いを見ながら、
1ヶ月以上前には告知いたします。

土曜日、日曜日で設定。

子供たちも、かまで刈ります

(小さいお子さんは、はさみで)

*田植えのみの参加でも構いません。

参加費 

一家族9000円

+レクレーション保険 1名50円

田んぼ一反で、約20組強の家族で、田植え・稲狩りをし、

できた米は等分します。

例年、玄米で12キロ近くです。

自然のことですから、

植え方、稲の病気、天候に左右されます

収穫量は必ずではありませんので、ご了承ください。

また、こちらがお願いすることにより、農家の方には、通常の農作業以上の手間となります。

(機械でやればすぐに終わることですが、手植え、かまで刈る体験のご指導をお願いしています。また、小さい子供が田植えをすると、稲がきちんと土に立ってないものもでてきます。そのままでは枯れてしまうので、田植えの後、それをチェックしてもらうなど・・・・・。)

参加費はの2/3は米代で、残りは農家の方への謝礼とお考えください

品種 ひのひかり

(奈良の土地に合い、多く栽培されている品種です。)

農薬は使用しません。

 除草剤のみ一回使用。

 こちらの除草剤は、土の表面に膜を張って、
 害虫の侵入を抑えるタイプです。

稲刈りをした米は、脱穀・籾摺り(もみすり)・精米を経て、

2週間後にお渡し予定です。

農園に受け取りに来られてもよいですし、

宅急便でお送りすることも可能です。

稲が生育している様子をご覧になりたい方は、いつ農園に見にいっていただいても構いません。

生育の様子は、こちらのブログでもアップしていきます。

この取り組みは5年目です、過去のブログでご紹介しています。

2011年田植え →コチラ

         →コチラ

2011年稲刈り →コチラ  

2012年田植え →コチラ

         →コチラ

2012年稲刈り →コチラ

2013年田植え →コチラ & コチラ

     稲刈り →コチラ

2014年田植え →コチラ

     稲刈り →コチラ & コチラ

           

私が、田植えと稲刈りの取り組みを始めたのは、

我が子にこの体験を通して、何かを感じとって欲しかったから。

ご参加くださった、親御さんたちも、同じ気持ちだったと思います。

もちろん、子供たちは、

自然いっぱいの中で、太陽を背中に受けて、

どろんこになって、すごくいい体験

田んぼの隣の小川には、ザリガニや小さい魚もいたり、

田んぼの中には、カブトガニがいたり、

それを夢中になって、とるお友達も。

子供ばかりではありません。

泥にぬめ~っと足が沈んでいく感じ、

土のにおい、

風、水の音。鳥の声。

あぁ、とにかく癒されましたね

そして、大地のエネルギーを、心と体で受け止めた感じ。

忙しい日常の中で、

自然と対話することを忘れかけていたんじゃないかって、気持ちになりました。

農家の方との交流でも、多くの刺激を受け、考えさせられます。

料理は、食材の現場から始まっている!と強く感じました。

「本物を口にしたい、日本の食を守りたい。」

生産者と私たちが、その想いでつながったとき、

今後の食のあり方を、変えていけると思います。

       

子供には、お米を育てるところから、食卓にのぼるまでを一貫して体験させてあげたいと思います。

ぜひご一緒に、子供も大人も存分に楽しみましょう。

 Photo_5

Photo_6

Photo_7   

112

●お申込み方法

HP 
http://manyoria.com/inquiry/

のお問い合わせページより、ご連絡ください。



                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝弁当作りが、感動を生む

キッズ・クッキングを6年続けていますが、

『お母さんに感謝弁当を作ろう!』

の企画は、

  (→詳しくは コチラをクリック )

お一人お一人にドラマが生まれる☆

感動の連続です。

Photo

Photo_2

    ♪

この日ご参加してくれた小4のお母さんが、

お弁当を食べ終わって、子供たちが公園で遊びに行ってから、

こっそり、娘さんが書いた手紙に感動した~(涙)と

お母さんたちみんなに見せてくれました。

    ♪

そこには、

いつもお弁当を作ってくれて、ありがとう。

自分で作ってみて、今日感じたことは、

私が作ったら2時間半もかかって大変だったのに、

お母さんはいつも20~30分で、

これをちゃちゃっと作ってくれていて、

当たり前だったことが、すごいことだとわかったよ。

本当にありがとう。



ということが書いてあったのです。

まだまだ、涙ものの言葉がつづられていて、

お母さんは、これは宝物だと大感激でした。

Photo_3

    ♪

「お弁当を作る」

ということは、

料理の中でも、特別な『想い』が生まれるんだ!


私も、このレッスンを続けていて、

それを学ばせてもらいました。



     ♪

母の私たちはお弁当を作り、

それは、何か特別なことでもなんでもないように感じていたけれど、

あるお母さんから、後日、次のメールをいただきました。

     ♪

お弁当って、
なんて美味しいんだ!

幸せな気持ちにしてくれるんだ、っと

食べる人の気持ちになれた事も、いい経験でした。

(母のお弁当も、もう何十年食べていませんものね)

Photo_4

     ♪

子供たちの

「私が作ったお弁当で、お母さんを喜ばせてあげよう!」

この気持ちが、すごいんです。

レッスン中にびしびし伝わってきます。


私がそれをひとりじめにするのは、惜しいくらい。

     ・・・

そして、お母さんにお弁当を渡したときに、

お母さんがなんて言ってくれるかな、

どんな風に喜んでくれるかな、

それを心の目で見つめている子供たち。

Photo_5


家族のために、私が料理を作り、

それをおいしいねと喜んでもらえる。

こんな幸せなことはない!


という満面の笑みを見て、


子供の成長を喜ぶ一方で、

私たちも気づかされるんです。

     ♪

毎日、家族のために、ごはんを作る

ということが、どんな意味を持つものなのかということを。


     ♪

わが子が、もし高校を卒業したら一人暮らしをすることになったら?

あと10年くらいしか、

子供たちに、自分が作ったご飯を食べさせてあげられないかもしれないのです。

実は、日々、料理を子供に作ってあげることが、

大きな愛情表現なんですよね。


それに、母である私たちも、

はっと気づかされる瞬間なのではないでしょうか。

     ♪


子供たちが、これから反抗期になって、

お母さんとの会話が少なくなる時期だって、

もう目の前かもしれません。


ハグするような愛情表現が、恥ずかしくってできない関係になっても、


「料理を作ってあげるということは、

その人に喜んでもらおうという気持ちがこれだけあるんだ!」

ということが、

お弁当クッキングを通して、

子供たちが腑に落ちていたら、


日々、親が作ってくれたごはんに、

言葉にはしなくても、

愛を感じてくれるでしょうね。

Photo_6



****************


春の感謝弁当クッキングは、残り1回となりました。

5/24(日)9:00~14:30 


園児対象(小学生もご参加可能です)

 →詳細は コチラをクリック してご覧ください。

  5/24も同様に開催決定!


小学生クラスと違うのは、

・調理中もお母さんが見守ってください。

 (小学生クラスは、買い物の前に別れます)

・メニューは私がすでに決めています。

 (小学生クラスは、自分たちで決めます)

その2点が異なります。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

                                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーグをおいしくする料理本にかけないコツ:大人のサイエンス料理教室 募集開始

大人のための 
サイエンス・クッキング

「サイエンスの料理教室 って何??」

同じようなレッスンをしているところは、他にないと思いますから、未知の世界ですよね。

 
   
    

私は、今まで、大人向けには、おもてなし料理教室中心にやってきました。

でも、そういう料理教室で素晴らしいレッスンをされているところはたくさんあって、

あえて先生が私である必要はないのです。

そ・こ・で、

私が専門にしている「調理のサイエンス」を取り入れて

いつもの料理をもっとおいしくするコツと情報を発信する、

いまだかつてない料理教室 を、開講することにしました。


    

日々、料理を作っているみなさん


「料理を、どうせ同じ手間をかけて作るのだったら、

もっとおいしく仕上げたい!」



そう思いませんか?

    

 

≪「コツと理論」を知るだけで、


あなたの料理がワンランクアップする≫

 

これを実現させる料理教室です。

なぜこのような作り方をするのか?

その理由と根拠を知れば、

あなたの料理はもっとおいしくなります!

Cookingsciencesubtitle02

本のレシピの通りに作ったのに、

  ・スポンジケーキがふくらまない

  ・煮物の味がぼやけている

  ・パスタがおいしくできない etc....

仕上がりの味に満足できなく、

また別のレシピで挑戦するという繰り返し。



そんな遠回りを続けていませんか?



感覚だけに頼って作ることから一度脱して、

コツを知り、

なぜこのように作るのかという理論を踏まえて作ってみませんか。

       

このレッスンでは、定番料理やお菓子をテーマに、

基本の作り方とポイントを、実演や実習で指導するとともに、

作り方の理論を、科学的な根拠をもってわかりやすくお伝えしています。




理にかなった作り方をすれば、おいしさが格段とアップする ことを感じてください。

http://manyoria.com/cooking/science/

今回のテーマは
↓↓


  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 ハンバーグをもっとおいしくする 

   料理本に書けないコツ

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Photo_2

いくつになっても、みんなが大好きなハンバーグ!

子供が大好き  彼が大好き

でも、あなたは、今のハンバーグの味に満足していますか?

もっと 肉汁たっぷりでジューシーなハンバーグに仕上げる

コツを伝授します。

実は、とても簡単なことなのです。

     

 

【 ①レシピ本の穴 】

レシピ本では、「ひき肉に塩、こしょうして混ぜる」としか書かれていません。

「どこまで混ぜるのか」という肝心なことは、まず書きません。

・文章や写真で、それを表現するのは難しい。

・コツの部分まで詳しく書くと、文章が長くなって、本が売れなくなる(難しそうだから)。


(ちなみに、20代のころ、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』の本を作るのにたずさわっていました。↑そこでよくわかりました。)

でも、本当は、そここそが大事なのです。



練り具合の調節で

“肉汁たっぷりのジューシー感”が作れるのですから!!

   

【 ②肉を買うときで、勝負が決まっています 】

レシピには、「合いびき肉」と書いてあるので、

みなさんそれを買っていると思います。

ハンバーグがパサパサでおいしくできない

と思っている方の大半が、まず、肉選びを間違っています。

実は、買う肉を変えるだけで、ハンバーグがめちゃくちゃおいしくできた!

という、見極めポイントがあるのです。

スーパーで買うときに、

ラベル表示のここを見よ!

技術でなく、まず、そこなの!? 

というすぐにでも実践したくなるポイントです。

    

【 ③サイエンス・クッキングでは? 】

条件を変えたハンバーグを作って、焼いてみましょう。

 これを比較実験して、みなさんに「違い」を体感していただきます。

体感が、目からウロコなのです。

そして

「なぜ?」こんな風に食感の違いが出るのかを、

サイエンスの視点から、わかりやすく説明します。

        

 

【 ④おいしいランチで、話がはずむ 】

このコツを生かして、おいしい料理を作って、みんなで楽しくランチします。


           

ハンバーグに何を付け合せて、食卓に出しますか?

今回は、ニューヨークとロサンゼルスで、今話題沸騰の、

2つの料理をみなさんと作ります。

メイソンジャー・サラダ

Photo_3

保存ビンに入れて作る、新しい形のサラダです。

おしゃれなニューヨーカー達に支持されています。

食卓に並べたときの、インパクト大 

そして彩り豊かな野菜が美しい

これを皿にあけるときの、ワクワク感


今回は、

●シーザーサラダドレッシング

●フレンチドレッシング

の2種類も手作りします。

エッグスラット

Photo_4

ロサンゼルスっ子が行列するほど流行っている、この料理。

半熟玉子を割って、下のポテトと混ぜて、

そこにカリッと焼いたパンをつけていただきます。

これが、ハンバーグにも合うのですよね~。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*

日時

 

5月28日(木)

 

10:00-13:00

開催場所

「ロビンフッド」

大吉建設内

モデルルームのキッチンでの開催です☆

奈良市八条町398-1
(トイザラス・ドンキホーテなどがある柏木町の交差点からすぐ)

⇒地図はコチラをクリック


お車でお越しの際には、大きい駐車場があります。

奈良駅からバスでもお越しいただけます。

講習費

4000円


定員

8名


実習形式にて行います。

内容

・ハンバーグの比較実験&食べ比べ

・おいしいハンバーグを作ろう!

・スーパーで売られるデミグラスソース缶詰に、

 一工夫で、レストランの味のソースに。

・メイソンジャーサラダ

・エッグスラット

・パン、ドリンク

□■━━━━━━━━━━
■   お申し込み方法
━━━━━━━━━━━

 

のお問い合わせフォームより、

ご連絡ください。



①ご希望のレッスン日
②お名前
③ご連絡先
をご明記ください。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━
■  器具・食材について、キャンセル規定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●キャンセルについて
教室を運営していく上で、
キャンセル規定を作らせていただいておりますので、
以下、ご了承いただけますようお願いいたします。
     * *
キャンセルの場合は2日前の20時までにお願いします。

以降は、材料の関係で、やむを得ず半額ご負担いただきます。

代金をお振り込みいただいた後に、レシピを郵送し、フォローいたします。



●講師プロフィール

HPでご覧ください。 →コチラ 

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるみの木~奈良

奈良だけでなく、県外からも訪れる方が多い

カフェ 「くるみの木」

Photo

先日、久しぶりに訪れました。

10時半からランチの予約がはじまり、

その時間には長蛇の列。

Photo_2

   ☆

30年前からあるカフェ。

時代が流れ、さまざまな流行が訪れる中で、

ナチュラルで、ステキな

石村さんのセンスが、

支持され続けて、常に満席のカフェを作り出すことに、

すごいな~と感動します。

Photo_6

●週替わりのランチ

Photo_3

 たけのこご飯、鶏のカレー風味のから揚げ、白和えなど


●単品で注文した、白みそ入りの和風ドリア

Photo_4

からだに優しい、ほっこりご飯。

Photo_5

   ☆

ケーキを買って帰宅。

Photo_8

Photo_9

かぼちゃのベイクドチーズケーキ

焼きカスタード カラメルバナナタルト

オレンジのタルト

特に、オレンジのタルトがすごくおいしくって、

また、買いに行こうかな~

   

この夏、くるみの木が、ならまちにも進出することは、みなさんご存知ですか?

大正時代の建物を利用した「ならまち振興館」が

「奈良町南観光案内所」として生まれ変わるそうですが、

くるみの木のカフェが併設されるようですよ。

スタッフを募集されていました。

こんなお店で働けるのって、たのしそうだな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私のお弁当&お母さんへの感謝弁当」で感じた子供の気持ち

4/29に開催した
キッズ・クッキング

【私のお弁当&お母さんへの感謝弁当】

今回もいろんな場面で、感動したなぁ


       

待ち合わせのスーパー前で

お母さんとバイバイしてから、

私と8名の子供達(年中〜小3)と、

どんなお弁当を作る?

という『作戦会議』

Photo

・彩りを考え

・旬を考え

子供たちに、食材をあげてもらって、

その場でお弁当の中身をいちから決めます。

       

そして、お買い物に出発!!

それぞれに、割り当てた食材を

売り場で探して、何個か数えて、

カゴに入れます。

Photo_2

Photo_3

子供用のカゴを持って、
みんなルンルンでお買い物。

Photo_4

 ♪  ♪  ♪

そして、料理をするため、
みんなで別会場に移動します。

包丁でキュウリを切り、あえものに。

アスパラの筋をピーラーでむき、

Photo_5

はさみでパプリカを切り、炒めます。

Papurika

Photo_6

卵を割って一人ずつ炒り卵を作り、

Photo_7

Photo_8

鮭1切れを骨を取りながらほぐして、

子供たちは楽しんで

どんどん取り組んでいますよ。

Photo_10

お腹すいたといって、

つまみ食いしすぎて、

ん~(汗)たりるかな??

Photo_11

  ☆  ☆  ☆

この時間、お母さんたちは、

そわそわしながら

待ってるのかなぁ

いつものキッズ・クッキングは、

側でお母さんがその姿を見て、

我が子がこんなことできたの!?

と目を丸くしながら、

成長を喜びますが、

ちょっとドキドキしながら、

我が子を待つ親の気持ち、

自分に置き換えたら、じーんとします

  ☆  ☆  ☆    ︎  

出来上がったお弁当を持って、

待ち合わせの大きい広場に!

お母さんとの待ち合わせ場所まで、

みんな走る!走る!

そして、お母さんのお弁当

はい、どうぞー♡

これは、ぼく&私の分。

Photo_12

「すごいねー、これどうやって作ったの?」

「すごく美味しい!」

Photo_9

お世辞ではなく、

私もしみじみ美味しいなぁと思いました。

       

 

子供が自分でまた作れるように、

実は、調味料は塩だけにしました。

塩だけで、こんなに美味しい!

それは、
作戦会議で、
「アスパラを炒めよう」

ということになったら、

1人の子が、

「うちのお母さんは、いつもベーコンと炒めてくれて、あれが美味しい」

とか、

「炒り卵を作ろう」となったら

「チーズを入れよう。そうしたら、美味しいんだ」

とか、プラスαの、旨みの出る食材を

子供達が提案したからなんです。

どれも、普段、その子のお母さんが作ってるもの。

それが、パッと頭に浮かぶんですよ。

それを 「うちは、こう作ってる!」

って、その子が得意げに語るんです。

あのシーン、お母さんが見たら、

感激するんじゃないかな。

見せてあげたい〜

  ❤   ❤

お弁当クッキングをしていてわかることは、

子供達は、

うちのお弁当の味を

舌に刻んでいますよ
  ということ。

何を入れる?と聞いたときに、

お母さんがいつもこういう料理を作って、

お弁当に入れてるんだろうなと、

お子さんの向こうに、

手作りをされたお母さんの姿が見えます

お母さんが手作りしてくれている料理を、

作ろう!と提案してくるんですよ

《伝わってるんだなー》

と、感激しますよ。

お弁当はすごい!!

続きを読む "「私のお弁当&お母さんへの感謝弁当」で感じた子供の気持ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »