« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

ブルーチーズはお好き?

濃い、とにかく濃厚

ブルーチーズをここまで入れましたか!

というチーズケーキを作りました。

Photo

オーブンで焼くこと 一時間
家中に漂う、ブルーチーズの香り。

好きな人はムフフです。

  (苦手な方は立ち入り禁止区域になります)

        

これね、

もはや デザートではありません。

赤ワインと一緒に❤

でないと、つら~い。

「本当にブルーチーズが好きか?と試される一品でもあります」

ってくらい、ブルーチーズが主張しまくり。

    ♪  ♪

食通くみちゃんにご試食いただき、

これには、絶対、ハニーナッツが合うよ!

とアドバイスいただき、 完成~☆

Photo_2

 

チーズを愛するお友達みなさま

ワイン会に、このケーキ&私を呼んでくださぁい。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズ・サイエンス・クッキング 今後の予定

続きを読む "キッズ・サイエンス・クッキング 今後の予定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズ・サイエンス・クッキング【驚き!ブルーベリーのホットケーキの色が変わる!?】

「料理は科学である」

キッズ・サイエンス・クッキング
は、

料理実験の要素を加えて、

理科や科学への興味の扉を開くプログラムです。



理科 × 家庭科  で、

科学がもっと身近に!

食への意識が高まります。

     

『驚き!ブルーベリーのホットケーキの色が変わる?』   

この一年、各地でイベントやPTA講習会などで行っていましたが、

 ⇒昨年のグランフロントのイベントの様子はコチラをクリック

私が主宰して、今までのプログラムを連続して行います。

その第一弾です。

ブルーベリーのホットケーキが、さまざまな色に変化

なぜ どうして

     

ブルーベリーのホットケーキ

とにかく、驚いてください!

という、まるでマジックを見てるみたいな

不思議なホットケーキ。

想像もできなかった色に

変化するんです。

子供たちを見守るお母さまたちまでもが、

身を乗り出して、

どうして、そんな色になるの???

と興味しんしんに感じてくれる、

教室全体が、「お~~~っ!」と どよめく、

ホットケーキです。

Photo_42


Photo_43

ブルーベリーのホットケーキは、

どんな色になると思いますか?

こんな風に、必ず実験の前に、予想 を立てさせます。

なんとなく体験するのではなくて、

自分なりの筋道を立てて、私の予想を必ずもって挑むこと。

そして、結果 を見る。

Photo_2

   (写真:ならリビング主催・夏休みイベント at ロビンフッッド)

だから、

そこに 「なぜ?どうして?」 の疑問が自然とわくわけです

      

このようなワークの時間を、

ホットケーキが焼きあがるまでの間にとります。

Photo_3

   (写真:ならリビング主催・夏休みイベント at ロビンフッッド)

      

ちょうど3時 おいしい香りがしてきましたよ~

いただきま~す

Photo_44

どんどん色が変わるホットケーキ!

はたして、最終的には何色になったでしょう?

今からこのプログラムを受けるお友達がいるので、

ナイショ ナイショ

      

半分食べて、残しておいてね!

 

 これからが、もう一つのマジック

 

 ホットケーキの色をがらりと変えてみるよ~

             ニンマリ

Photo_45

みんな、真剣~~ いいお顔してるな~

         

紫キャベツの色変化の実験

ホットケーキの色の変化に驚いた後は、

なぜそうなるのか? の謎解き をします。

紫キャベツを煮出した紫色の汁が、

ブルーベリーの色素と、同じ変化を示します。

Photo_46





Photo_49


紫キャベツの汁に、

一人一人が順番に、

ホットケーキやに使った材料の1つを投入!

どんな色になる?

Photo_4

そのうち、色の変化に法則が見いだせる子は、

予想をつけて、

結果を見れるようになります。


ここで出てくるのが、pH


中学の化学で学ぶ内容ですが、

小学校1年生でも、

酸性・中性・アルカリ性をおもしろいと思って、

愉しめるのです!!

Ph

pH計、pH試験紙

みんな実験したくて、たまらない!


「やらせて、やらせて~」

「次、こうやったら、どうなるかな~~」


アプローチの仕方次第で、興味を引き出せます♪

Photo_47

実験結果を、みんな必死にレジュメに書き留めています。

ホットケーキの色変化 と 紫キャベツの実験が

一本の線でつながります。


   

2014.9.5 に

奈良新聞社発行 ならリビングに

こちらの講座をご掲載いただきました。

95

 

・‥…─*・‥…─*・‥…─*


 

日時

 

5月10日(日)

 

13:00-15:30

開催場所

「ロビンフッド」

大吉建設内

モデルルームのキッチンでの開催です☆

奈良市八条町398-1
(トイザラス・ドンキホーテなどがある柏木町の交差点からすぐ)

⇒地図はコチラをクリック



講習費

4000円


対象・定員

小学生・8名


持ち物

・エプロン(貸出可・事前にご連絡ください)
・三角巾(バンダナでOK)
・手ふきタオル

・筆記用具
・色鉛筆(12色程度)


□■━━━━━━━━━━
■   お申し込み方法
━━━━━━━━━━━

 

のお問い合わせフォームより、

ご連絡ください。



①お母さまのお名前
②お子さまのお名前(ふりがな)

③お子さまの学年

④ご連絡先



□■━━━━━━━━━━━━━━━━
■  器具・食材について、キャンセル規定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●使用器具について
調理器具は、こどもの食育用に開発された器具を用います。
熱源はIHヒーターを使用します。
安全に料理できるように指導いたします。

●食材について
産地を選んで購入しております。
講師一人のため、アレルギーをお持ちの方の対応は現在行っておりません。
メニューで確認したい食材がある場合は、お問い合わせください。

●キャンセルについて
お子さんですから、急な発熱などの体調不良もあると思います。
うちも小さい子供がいるので、よくわかります。
しかしながら、教室を運営していく上で、
キャンセル規定を作らせていただいておりますので、
以下、ご了承いただけますようお願いいたします。
     * *
キャンセルの場合は2日前の20時までにお願いします。

以降は、材料の関係で、やむを得ず半額ご負担いただきます。

代金をお振り込みいただいた後に、レシピを郵送し、フォローいたします。



●講師プロフィール

HPでご覧ください。 →コチラ 

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私のお弁当 & お母さんへ感謝弁当」企画!園児対象・募集開始

キッズ・クッキング

私のお弁当&お母さんへ感謝弁当



昨日アップした企画 → 詳細はコチラをクリック


お預けするには、まだちょっと早いな~という

園児のお子さまにも、

ぜひ体験して欲しい!


    

まだお母さんにやってもらうばかりの自分が、

お母さんに「ありがとう❤ありがとう❤」といってもらえて、

人の役に立つことができたと思う気持ちは、

子供の 自分自身への大きな自信 になります。

自分は、愛される かけがえのない存在なんだと感じる

自己肯定感
 の感情をはぐくみます。


     


●日時

5月2日(土)9:00-14:30

満席となりました。ありがとうございました。


●対象

基本的には園児ですが、

小学生のお子さまのご参加も大丈夫です。

●内容

詳細はコチラをクリック


4/29と異なる点は、

①メニューはあらかじめ決めておきます。

②お母さんが買い物・調理中もご一緒ください。

Photo_13

子供たちが、お弁当作りを経験することで、

この先、お母さんが作ってくれたお弁当を食べるときの

気持ちが変わります。

作り手が、どんな想いでお弁当を作っているか

子供たちの成長にとって、

貴重な経験となりますように❤

●タイムスケジュール 

9:00 集合(関西スーパー)

    →奈良市三条大宮町1番5号
       

    →地図はコチラ

10:00頃 木村自宅へ移動し、

      お弁当作り

13:00  なら100年会館で、お弁当を持って

     ピクニック

     ※雨天の場合は、木村自宅で会食の予定

14:30頃 終了

 

●講習費


3500円

  ・子供~自分のお弁当箱をご持参ください

  ・大人~こちらでお弁当箱をご準備します

●実施会場

木村自宅

(JR奈良駅、近鉄新大宮駅より、徒歩近く

 お申込み後ご連絡いたします)




●お申込み方法

HP 
http://manyoria.com/inquiry/

のお問い合わせページより、ご連絡ください。

●持ち物

・子供用エプロン(貸出あり)

・三角巾(バンダナなどでOK)

・手拭きタオル

・子供のお弁当箱&お弁当包み(袋)

・おしぼり

・水筒

・レジャーシート

・子供の箸とスプーン

・大人用のお弁当包み(バンダナでもOK)

●使用器具について

調理器具は、こどもの食育用に開発された器具を用います。

熱源はIHヒーター、ホットプレートを使用します。

安全に料理できるように指導いたします。

●アレルギーについて

講師一人のため、アレルギーをお持ちの方の対応は現在行っておりません。

メニューで確認したい食材がある場合は、お問い合わせください。

●キャンセルについて

お子さんですから、急な発熱などの体調不良もあると思います。

うちも小さい子供がいるので、よくわかります。

しかしながら、教室を運営していく上で、キャンセル規定を作らせていただいておりますので、

以下、ご了承いただけますようお願いいたします。

     * *

キャンセルの場合は2日前の20時までにお願いします。
以降は、材料の関係で、やむを得ず半額ご負担いただきます。
代金をお振り込みいただいた後に、レシピを郵送いたします。

●キッズ・クッキングのねらい

子供の料理教室は、

大人の料理教室のように、料理がうまくなる

ということが目的ではありません。

・脳への刺激

・集中力・段取り力の向上

・空間認知力の向上

・達成感を得る

・自尊感情を育むなど (特に今回はここを重視!)

「人間の土台を育てる教育」

として捉えて指導しております。

→詳しくはHP (コチラをクリック) をご覧ください

●講師プロフィール 

木村 万紀子

→詳しくはHP (コチラをクリック) をご覧ください

        

感動の企画だから、

考えただけでも、すでに、胸が熱くなっている私です

子供たち、お母さんたちの笑顔 

とても楽しみです。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私のお弁当 & お母さんへ感謝弁当」企画!募集開始

キッズ・クッキング

私のお弁当&お母さんへ感謝弁当



感動のこの企画を再び

買い出し・お弁当作り

     &

ピクニック形式 で、ママへのお弁当プレゼント

          

お弁当企画のポイント

1.買い出しから一緒に!

  おうちで、再び、「私がお弁当を作る!」というときに、

  メニューを考えたり、買い物から興味を持ってできるように、

  (日々お母さんと買い物に行くときにも、そうなることを期待して♬)

  スーパー集合で、買い出しから一緒に行きます。

         

  スーパー入口で、お母さんとはバイバイ


  まずは、「今日は何を作る?」と、子供たちで相談。

  

Photo
  
  お弁当を、赤色、黄色、緑色に分けて考えてみようと提案すると、

  出るわ、出るわ、
  「スナップエンドウ、ブロッコリー、卵、さけ e.t.c..」

  子供たちの使いたい食材、作りたい料理を聞いて、

  相談しながら、メニューを決めていきます。

Photo_2

  みんながかごを持ち、

  材料を書いた紙を子どもたちに渡して、

  1人1人が先頭に立って、売り場まで。

  どれを選ぶか、わいわい、がやがや。

  楽しそう

 

2

Photo_3

2_2

 

2.再びおうちで作れる!を目指す

 

  

  ここは料理教室なので、つい凝ったことを教えなければ・・・

  と料理に凝りたい気持ちを、ぐっと抑えたメニューにしています。

  子供たちが、後日、はりきって

  「今日は、お弁当を作る!」宣言をして、

  本当に一人で作ることになったときに、

  メニューの工程が複雑だと、

  途中でギブアップ・・・しかねませんよね。

  それでは、絶対にダメ。

  私は、子供たちが、自分に自信を持てるようになる

  ことを目的としているのです。

  それなので、できるだけシンプルに。

  これからは、「いつも 私一人で 作れる!」

  を目指したメニュー です。

Photo_4

3.お母さんに渡すときには、思い出作り

  

  できたお弁当を持って、

  お母さんとは、指定の公園で、再会

  そして、できたお弁当を手渡します

  そこで、みんなでピクニック!

  終了後は、みなさんのお時間の許す限り、

  広い公園で遊びましょう。

  お母さんたちは、和気あいあいとおしゃべりできたらいいですね。

  今日という日のねらいも、もっと詳しくお話しできたらと思います。

Photo_6

Photo_5

  お母さんへとお弁当につけるお手紙を書いたときもありました❤



****子供たちがたのしむ姿をご紹介****

Photo_8

2_3

Photo_10

2_5

Photo_9

        できあがり~  

Photo_12

Dsc_0567

  

           

キッズ・クッキング(子供のみの料理教室)

テーマ「私のお弁当 & お母さんへ感謝弁当」

●対象

幼稚園~小学生

(こちらの企画の性質上、お母さまと離れることに不安がなく楽しめるかどうか、

お子さまに気持ちを確認の上、ご受講ください)

●日時

2015年4月29日(祝日) 満席になりました

new 2015年5月4日(祝日)  に追加開催します

   9:00-14:30頃 

●タイムスケジュール 

9:00 集合(関西スーパー)

    →奈良市三条大宮町1番5号
       

    →地図はコチラ

    ママとは、入口で別れます。

10:00頃 木村自宅へ移動し、

      お弁当作り

13:00  なら100年会館で、ママと待ち合わせ

     ピクニック

     ※雨天の場合は、木村自宅で会食の予定

14:30頃 終了

 

●講習費


3500円

  ・子供~自分のお弁当箱をご持参ください

  ・大人~こちらでお弁当箱をご準備します

●実施会場

木村自宅

(JR奈良駅、近鉄新大宮駅より、徒歩近く

 お申込み後ご連絡いたします)


●お申込み方法

HP 
http://manyoria.com/inquiry/

のお問い合わせページより、ご連絡ください。

●持ち物

・子供用エプロン(貸出あり)

・三角巾(バンダナなどでOK)

・手拭きタオル

・子供のお弁当箱&お弁当包み(袋)

・おしぼり

・水筒

・レジャーシート

・子供の箸とスプーン

・大人用のお弁当包み(バンダナでもOK)

●使用器具について

調理器具は、こどもの食育用に開発された器具を用います。

熱源はIHヒーター、ホットプレートを使用します。

安全に料理できるように指導いたします。

●アレルギーについて

講師一人のため、アレルギーをお持ちの方の対応は現在行っておりません。

メニューで確認したい食材がある場合は、お問い合わせください。

●キャンセルについて

お子さんですから、急な発熱などの体調不良もあると思います。

うちも小さい子供がいるので、よくわかります。

しかしながら、教室を運営していく上で、キャンセル規定を作らせていただいておりますので、

以下、ご了承いただけますようお願いいたします。

     * *

キャンセルの場合は2日前の20時までにお願いします。
以降は、材料の関係で、やむを得ず半額ご負担いただきます。
代金をお振り込みいただいた後に、レシピを郵送いたします。

●キッズ・クッキングのねらい

子供の料理教室は、

大人の料理教室のように、料理がうまくなる

ということが目的ではありません。

・脳への刺激

・集中力・段取り力の向上

・空間認知力の向上

・達成感を得る

・自尊感情を育むなど (特に今回はここを重視!)

「人間の土台を育てる教育」

として捉えて指導しております。

→詳しくはHP (コチラをクリック) をご覧ください

●講師プロフィール 

木村 万紀子

→詳しくはHP (コチラをクリック) をご覧ください

        

感動の企画だから、

考えただけでも、すでに、胸が熱くなっている私です

子供たち、お母さんたちの笑顔 

とても楽しみです。

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズ・クッキング未就園児(2~4歳)2015年度募集開始

キッズ・クッキング(子供料理教室)

 

未就園児クラス  を、

今年も開講します♪

対象・2歳3ヶ月位~幼稚園(年中)就園前のお子さま

本年度は5月から開講いたします。

Photo

   *…*…*…*

子供たちの「生きる力」を育てたい!

わが子を育てる中で、

その想いが高まって始めた、子供の料理教室です。

       

子供たちだけで、3~4品の料理を、2時間半かけて作り上げます。

キッズ・クッキングならではの、


♡「本物の味」を知る


♡五感・脳に刺激を与える


♡心を育む 



ことを重視したプログラムで構成されています。



料理はおうちのお手伝いでもできますが、


集団で取り組むことの意味も大きいのです。



詳しくは →コチラ をご覧ください。

Photo

お母さんは一切手伝わずに、温かく見守るのみ(*^▽^*)


すべて自分たちで作るから、

できたときのうれしさといったら!



しかも、料理は大人の領域、


それを自分たちだけでできる

「背伸び」の感覚が、

びっくりするほど、子どもをやる気にさせます。




幼稚園に行く前の子供たちが、こんなことできるの?


と我が子を見ながら、ママが驚いてしまうくらい、



子供たちが、イキイキと料理に取り組む姿に感動します♡


    ☆  ☆

Photo_2

末就園児ですから、

まだ力が弱いので、包丁は無理に使いません。


はさみで、本格的料理ができる方法で、指導します。


最初はやわらかく、薄いものから。


回を重ねるにつれて、かたいものも切れるようになります。


幼稚園の前に、はさみを自由自在に使えるようになっていると、いいですよね。


そのほか、


ピーラーでむく、混ぜる、こねる、丸めるなど、


五指を使いこなす、さまざまな筋肉を使う

 


ということを意識して、プログラムを組み立てています。

Photo_3

1学期分(5~7月)の募集を開始します。


□■━━━━━━━━━━━━━━
■  日程・開催場所・講習費・定員
━━━━━━━━━━━━━━━━

●日程

第1回 5月7日(木曜)10:00~13:30

第2回 6月4日(木曜)10:00~13:30

 

第3回 7月2日(木曜)10:00~13:30

●開催場所

奈良市の木村自宅

アクセス:JR奈良駅、近鉄新大宮駅より、子供の徒歩圏内

(お申込みいただいた際にご連絡いたします)


●講習費

3500円

(お母さまもお子さんが作ったお料理を一緒に召し上がっていただきます。)



●定員

6名 (3名以上で実施いたします)

□■━━━━━━━━━━━━━━
■  レッスン詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━


第一回 5月7日(木曜)

20135

20135_2



●テーマ

いろんな豆があるね!

●実習内容・献立


①献立

・えんどう豆ご飯

・あさりのお吸い物

・きのこの佃煮

・春の豆大集合(食べ比べ)





②「甘い」「しおからい」ってどんな味?

 調味料の味見をしてみよう。


(砂糖は甘い、しょうゆは塩からい、

という味覚の表現を食べ物や調味料で伝えます)



→過去のレッスンの様子はコチラをクリック



第二回 6月4日(木曜)

20136


Photo_2


●テーマ

乾物ってなあに?


●実習内容

①献立

・ひじきご飯

・卵豆腐のお吸い物

・高野豆腐の卵とじ

・牛乳かん

第三回 7月2日(木曜)

7

Photo_3

●テーマ

もやしは豆からできるの?
枝豆と大豆はいっしょ?


●実習内容

①献立

・枝豆とじゃこのご飯

・わかめと油揚げのみそ汁

・もやしとささみのごま和え

・豆乳もち

②もやしの実習

もやしの栽培を見せ、そこから抜いて使います。

種も配布するので、おうちでも挑戦してみてくださいね。

※各レッスンの過去の様子は、後日アップします。

□■━━━━━━━━━━━━━━
■  タイムスケジュール・持ち物
━━━━━━━━━━━━━━━━


10:00  受付・準備

10:10   料理スタート

12:30-45 いただきます

13:20   はみがきタイム

13:30   終了


●持ち物

エプロン(貸出あり・申し込み時にご連絡ください)

三角巾(バンダナでOK)

てふきタオル

おしぼり

使い慣れた箸・スプーン・フォーク

はぶらし





Photo_4



□■━━━━━━━━━━━━━━━━
■  器具・食材について、キャンセル規定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●使用器具について
調理器具は、こどもの食育用に開発された器具を用います。
熱源はIHヒーターを使用します。
安全に料理できるように指導いたします。

●食材について
産地を選んで購入しております。
講師一人のため、アレルギーをお持ちの方の対応は現在行っておりません。
メニューで確認したい食材がある場合は、お問い合わせください。

●キャンセルについて
お子さんですから、急な発熱などの体調不良もあると思います。
うちも小さい子供がいるので、よくわかります。
しかしながら、教室を運営していく上で、
キャンセル規定を作らせていただいておりますので、
以下、ご了承いただけますようお願いいたします。
     * *
キャンセルの場合は2日前の20時までにお願いします。

以降は、材料の関係で、やむを得ず半額ご負担いただきます。

代金をお振り込みいただいた後に、レシピを郵送し、フォローいたします。



●講師プロフィール

HPでご覧ください。 →コチラ 



□■━━━━━━━━━━━━━━━━
■  未就園児クラスで大切にしていること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



幼稚園に入る準備の一年です。


幼稚園以上のクラスとは違い、

以下のことを意識して指導します。

   *…*…*…*
社会性を身につけ、集団生活に慣れることが求められます。


・友達や先生とのコミュニケーションをはかる。


・先生の話を聞く。


・決まりを守る。

・あいさつする。



・順番を守り、譲り合う気持ち。
    ☆

食べ物の名前、数、色、大きさ、時間について、


味を表現する言葉などを、


強調して伝え、


みんなで声に出して言います。

  
    ☆

歯磨き、トイレ、身支度などがひとりでできるようになる


ような声がけをします。


こういう場では、はりきる子どもちゃんたちがカワイイ。


。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

Photo_6



□■━━━━━━━━━━
■  お申し込み方法
━━━━━━━━━━━━

のお問い合わせフォームより、

お申込みください。

①お母さまのお名前
②お子さまのお名前

③お子さまの年齢 ○歳○ヶ月

④ご連絡先
●フェイスブックをご覧になって申し込んでいただける方
友達申請(木村万紀子で登録)と同時に、
メッセージで受講希望の旨お伝えください。


♡初めてお越しいただく方には、
事前に電話でお話しさせていただいております。

お子さんのご様子や、不安なこと、好き嫌いなどを、把握したうえで、

レッスンにのぞみたいと考えているからです。

また、直接お話ししたほうが、

初めての場所でも不安なくお越しいただけるかなと思っております。


ご希望されない方はお知らせください。

。o○★○o。。o○★○o。。o○★○o。。o○★○o。


お子さんたちの

「やりたい!」「やらせて~」 の声

できたときの満面の笑み!


こうして子どもたちは、

達成感を得て、自信をつけて、


大きくなっていくんだな~♡と思います。


かわいい子どもたちとの出会いを、

たのしみにしています☆♬

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理で 子供たちの生きる力 をはぐくむ」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »