« パンの本の撮影立ち合い | トップページ | 春日はくたくうどん »

トラットリア・パッパで、魚料理

パンの撮影の立会いで、

2日目ですでに45種類のパンを試食し、

撮影に関わる私たちは、

夜ご飯の時間になっても

パンだけでおなかがぱんぱんに膨れている状態。

こういうときは、

カラダが内側からきれいになる、

かつきちんとした美味しいものが、食べたくなるのです。

        

そこで、

魚と野菜のイタリアン

《トラットリア  パッパ》

に行って、

このわがままなお願いを聞いてもらいました

カルパッチョや野菜たっぷりメニューがいいなと思って、

メニューを開くと、

カルパッチョの欄には、
◯◯と△△のカルパッチョ
のような料理名ではなく、

本日に仕入れた魚とその値段が書いてあって、

食べたい魚をチョイスして、

お任せするスタイル。

おぉ〜っ!

赤マンボウって何??

ということになり、


  →調べてみると Photo_3

それと、おすすめの相生の牡蠣、タイを組み合わせ
カルパッチョ仕立てに。

Photo_4

手前のサーモン色しているのが、
赤マンボウの脂がのってる部分。

       

Photo_5

もう一品は、
松本シェフに、とにかく野菜を美味しく食べたいとお願いしたら、

力強い季節の野菜とホタルイカを、
タスマニアの粒マスタードのソースでまとめ、

美味しい春の温野菜の一皿を作ってくださいました。

カラダが求めるお料理を
出していただけて、大満足。


最後は、スタンダードなんだけど、これが食べたかったの。

Photo_6

パッパに来たのに、パスタを食べずに帰ってしまうのは、かなり惜しかったのですが、

シェフ、わがままなお願いを快く聞いてくださって、
ありがとうございます!

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

|

« パンの本の撮影立ち合い | トップページ | 春日はくたくうどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラットリア・パッパで、魚料理:

« パンの本の撮影立ち合い | トップページ | 春日はくたくうどん »