« 割烹 きた田~奈良 | トップページ | 卒業式 »

科学×お菓子の化学反応は?~サイエンス・クッキング

【科学×お菓子の化学反応は?】

みなさん、中学生の時に習った、
炭酸水素ナトリウムのこの実験、
記憶の片隅にありませんか?

Photo_26

テストでは、
  試験管Bにでてきた気体は何?
  炭酸水素ナトリウムを加熱した後に残る白い物質は何?

とか聞かれるんですよねー。

↓ ↓ ↓

実は、この化学反応が
蒸しパンの中でも起こってるんですよ!

Photo_27

理科だけ学んでも、絶対にわからないんです。

もっと、理科を、生活に結びついた『食』に落とし込めば、

理科も食も、もっと興味深く、
なるほどになるのです。

    🎶 🎶

この楽しさを、多くの子どもたちに伝えたい❤

小学生の目を好奇心で輝かせる、
プログラムにして

 キッズ•サイエンス•クッキング

でお届けします!!

<科学実験×お菓子作り>

の目からうろこの結びつけで、

科学がぐっと身近になる2時間半。

  料理やお菓子作りに隠れた
「科学変化」を、
  発見・体感するプログラム。

☆  ☆

今回のテーマは「重曹」の性質。

2月11日の第一回目では、
  子供たちが、てのひらの上で起こる科学実験に大興奮!

盛り上がって私も楽しかったです!

     **

『缶詰のみかんがおうちで作れる!』

『ジュースのラムネと、お菓子のラムネを作ってみよう!』

『蒸しパンがふわっと膨らむ仕組み』

とろ~っ、シュワシュワ、ふわっ

    **

科学実験や、pHメーターやpH試験紙などの測定で、
  重曹の科学的性質を調べて、

それぞれのお菓子作りには、どんな性質を生かしているか、

その謎に迫っていきます。

「台所のサイエンス」で、子供たちの科学の扉を開きます。

  →レッスン詳細はこちら

□■━━━━━━━━━━━━
  ■キッズ・サイエンス・クッキング
 《重そうの不思議・
  ブクブク泡実験とお菓子の関係》
━━━━━━━━━━━━━

●日時(追加日程決定) 
2月28日(土)
3月1日(日)

13:00~15:30

●場所  
  木村自宅
  (JR奈良駅・近鉄奈良駅から徒歩圏内、周辺にコインP多数あり)

●講習費 
3500円

●対象年齢、定員
  年長児~小学生(8名)

●現在の募集状況
  定員8名のところ
2月28日(残席5)
3月1日(残席2)

☆PTA講演会、出張レッスンもいたします。ご相談ください。

★お申し込みは、HPのお問い合わせフォームより、ご連絡ください

  *********

サイエンス・クッキングは、

日本の家庭科教育を、総合的な学習に変えていけると確信しています。

「学び」をもっと好奇心に満ちたものに、
そして心から楽しいと感じられるものに。

そして、子どもたちが成長したときに、

この学びは、生きるために役に立ったと、

思い出してもらえるような。
  
  **   **

中学で学ぶこの実験も、

蒸しパンと結びつけるだけで、

多くの新しいことを学べるし、

今自分がしている勉強が「生活の役に立つ」ことを

実感させてあげられるのです。

(ただ蒸しパンを膨らませるだけの結びつきではないんですよ。奥が深い)

                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

|

« 割烹 きた田~奈良 | トップページ | 卒業式 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学×お菓子の化学反応は?~サイエンス・クッキング:

« 割烹 きた田~奈良 | トップページ | 卒業式 »