« 小学生の料理メモ | トップページ | 節分のキッズ・クッキング2/1開催のご案内 »

お土産コンテスト審査員をして

3月奈良公園で開催される
《うまし食彩博》

奈良のお土産といえば?

と思い浮かぶもの。。。ありますか?

それを若い方のアイデアで作り出そう!

という、
お土産コンテストの審査員の仕事をしました。

 

Photo

・磯城野高校 フードデザイン科

・奈良佐保短大 生活未来科 食物栄養コース

・奈良女子大学  奈良の食プロジェクト

の三校が、アイデアが詰まったお菓子を考えて挑みました。

Photo_2

中でも、三輪そうめんを使ったお菓子には、なるほどなぁ~と感心しました。

そうめんは、ゆでると塩気が抜けますが、
乾麺の状態だと、塩が結構きついのです。

が、うまく生かして使ってる!

学校の調理室でできることは限られてしまいますが、

このアイデアをお菓子の製造工場にもっていって開発すれば、

食味も改善され、

求める食感通りのものに近づけることができるようになり、

きっとさらにいいものになると思います。

今回、評価が高かったものを、うまし食彩博で販売するそうです。

Photo_3

金の卵たち、頑張って!

応援しています(^_-)-☆

    

私も刺激をもらいました。
学生時代に、こんな楽しいことができるなんて、幸せですね。

  (写真は、株式会社エムワイピー増井様のものを、一部ご使用させていただいています。増井様、ありがとうございます。)



                              
 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  「料理は科学で、もっとおいしくなる!」

  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 





|

« 小学生の料理メモ | トップページ | 節分のキッズ・クッキング2/1開催のご案内 »

食のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お土産コンテスト審査員をして:

« 小学生の料理メモ | トップページ | 節分のキッズ・クッキング2/1開催のご案内 »