« 生ピーナッツの塩ゆで | トップページ | 光と色のドラマ『新印象派』展へ »

常備菜づくり

「台所にこもって、料理するぞ!」と決めた午後、

からだに優しい常備菜 5品 を作るのに没頭。

Photo_3


私が今、からだの不調を感じている部分をケアする

やまと薬膳を取り入れた料理も実践。

Photo_4


たとえば、こちらの大根おろし。



大根おろしの水気を軽くきり、

良質のごま油を煙が出るまで熱して、

ジュジュッとかけるのがミソ。

そして、しょうゆをかけて。


おいしいだけでなく、カラダに作用する。

今、常に食卓に並ぶようにしています。

     
  

大根葉、ごぼう、白ねぎなどを使った、箸休めの一品。

カラダにいいものを食べたいという、

カラダの声が聞こえたから。

   

       

子どもたちには、甘さ控えめのさつまいもの蒸しパンを。

蒸し器から立ち上る香りにつられて、

お昼寝から目覚めた娘が台所にやって来たよ。



                               

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

 
  HP www.manyoria.com 

|

« 生ピーナッツの塩ゆで | トップページ | 光と色のドラマ『新印象派』展へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常備菜づくり:

« 生ピーナッツの塩ゆで | トップページ | 光と色のドラマ『新印象派』展へ »