« 料理のサイエンス・コラム vol3 | トップページ | 新開講<大人のためのサイエンス・クッキング>ご案内 »

料理のサイエンス・コラム vol.4

あなたの料理は、科学でもっとおいしくなる!

科学と料理のおいしい関係

「調理科学」は私の専門分野。

本を書いたり、このネタで料理教室、学校での指導をしています。

ブログでは、身近な料理で役立つサイエンスをご紹介します。

【ゆで卵の殻がきれいにむけない!?
その原因は?part3

Photo_3

 

原因その2

 

「ゆで卵を冷水でしっかり冷やす!」

 

それなら、やっているわ~という方がほとんどだと思います。

 

冷やさないとむけませんものね。

 

ここで大事なのは「芯まできっちり冷やす」ということ。

 

 

    

 

 

まず、冷やすと、殻と中身の収縮度合いが違うので、その間にずれが生じます。

次に起こるのは、殻の外側は急激に冷やされ、中はまだ熱いと、

殻の内側の面のあたり(つまり、ずれが生じたすきま)で、

「結露」が起こります。

 

冬に寒い外と暖かい部屋の寒暖差で、窓に水滴がいっぱいつくのと同じことですね。




こうして、殻と身の間に、すきまができ、水が少したまる ことで、

つるり~んとむけやすくなるのです。

  料理は科学ですね~

         

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


  食育(子供料理教室・講演)・調理科学・フードコーディネート

    

    Manyoria int'l (マニョリア)
     木村 万紀子

|

« 料理のサイエンス・コラム vol3 | トップページ | 新開講<大人のためのサイエンス・クッキング>ご案内 »

料理のサイエンス・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理のサイエンス・コラム vol.4:

« 料理のサイエンス・コラム vol3 | トップページ | 新開講<大人のためのサイエンス・クッキング>ご案内 »