« baby Moncher (ベビー モンシェール)でハローキティ | トップページ | 子どもが作ってくれたベーグル »

ひなまつりのひし餅の色

ひなまつりのひし餅

Photo_2

ひなまつりの和三盆

Photo_3

このほか、ひなあられも、

白色、桃色、緑色ですよね。

子供のためのお菓子だから、合成着色料を使用していないものが、からだにやさしいですよね。

この2つのお菓子は、

赤色は紅こうじ

緑色は、餅がよもぎ、和三盆が抹茶です。

自然な色だから、少し発色がくすんで見えますが、それが安心

         

ひし餅は、多くの場合が、

下から、緑色、白色、桃色の三段重ねにされています。

これにも、意味があるので、ぜひお子さんに伝えてあげてください。

緑色は、草萌える大地を、

白色は、雪の純白を、

桃色は桃の花を、表しているといわれています。

つまり、早春の、

雪がうっすら積もっている下には、

春に芽吹こうとしている青々とした草があり、

上には桃の花が咲いているという情景ですね。

     

今年もひなまつりのご飯も、

ちらし寿司、はまぐりのお吸い物

親から子へ、食べ継いでいきたい料理ですね。

                           

   Manyoria int'l  (マニョリア・インターナショナル) ―奈良市―

   食育・調理科学(子供料理教室・大人向け料理教室・講演)

           木村万紀子

|

« baby Moncher (ベビー モンシェール)でハローキティ | トップページ | 子どもが作ってくれたベーグル »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつりのひし餅の色:

« baby Moncher (ベビー モンシェール)でハローキティ | トップページ | 子どもが作ってくれたベーグル »