« 食育セミナー : 奈良の森のカフェにて、3/7にします | トップページ | ならどっとFMに出演しました♪ »

子供にお手伝いはさせたいけれど・・・から、できるんだ!へ

親愛幼稚園での食育セミナー 

をしてから一週間、

ご参加いただいた保護者の方から、

うれしいお声を聞きました。

「子供に味噌汁を作らせたら、びっくり、本当にできました」

ヾ(*´∀`*)ノ わぁ、みなさん、実践してくださっているのですね!

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

子供たちに料理をさせてみよう!

というお話をすると必ずママさんたちがおっしゃる言葉。

毎日のごはんづくりで、その余裕がない

ということ。

わかります、わかります、

うちだって、同じ歳の子供がいるので、生活サイクルが同じなんですよ。

子供の幼稚園の送迎から、

慌ただしく帰ってきて、

荷物を入れ替えて、今度は習い事へ。

習い事から帰宅したら、5時を過ぎますよね~。

それから、お腹すいた~と子供たちに言われながら、

ちゃっちゃと、ご飯を作らなければならない。

     ✩  ✩

今の子供たちは忙しい、

でも、それに付いていっている、お母さんだって忙しい。

だから、夜ご飯の支度中に、

子供が料理やりた~い!

といっても、

お手伝いさせてあげる、時間の余裕がないんです。

それに、危ないから、見守ることができなく

つい口出ししてしまう、という声も聞きます。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

この日も、やっぱりこの質問が最後にありました。

それを受けて、

私の考えと、

どうやってすれば、

お母さんの料理をいつものようにスムーズに進めながら、

なおかつ、子供に料理をしてもらう コツ 

をお伝えしたところ、

早速、何人かの方が実践されていて、

子供に任せてみたら、

意外とできる! やる気になる!

うまくできました~♡

ということで、そういうお声が聞けると、とてもとてもうれしいです。

そう、ポイントは、

手伝わせるのではなく、

簡単なものを 1人で作らせる  ということなのです。

  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

セミナーの後、帰宅してから、

まだ小さい娘に、クッキーを作ってもらいました。

からだにやさしいクッキーのレシピで。

 

    お顔の付け方が、

    ちょっと曲がってしまっているところが、

    なんともかわいいんです。

子供がおやつにするクッキーですから、

バターを使わず、サラダ油で。しかも量を控えて。

カラダのことを考えてはもちろんですが、

バターをたっぷり入れたクッキーよりも、

手で混ぜてもベタベタになりにくい

というところが、子供が作るという上では、重要。

子供にお菓子を作らせて、台所が荒れると、

ママがもうしたくない・・・と気持ちが萎えるので。

テーブルの下には、レジャーシートを敷くのもおすすめ。

 

  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

今日、やろうかなと思ったのは、

私も、セミナーでお菓子づくりをしてくれたおふたりに、刺激を受けている証拠!

そして、セミナーで人に伝えると、

自分の気持ちを再確認することになり、

そうそう、やっぱり、こういう時間を大切にしたいから、

今の仕事のスタイルにしているんだ

と強く思うわけで、

ああ、きょうはいい一日だったな~ 

と幸せな気持ちで眠りにつくことができました。

|

« 食育セミナー : 奈良の森のカフェにて、3/7にします | トップページ | ならどっとFMに出演しました♪ »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供にお手伝いはさせたいけれど・・・から、できるんだ!へ:

« 食育セミナー : 奈良の森のカフェにて、3/7にします | トップページ | ならどっとFMに出演しました♪ »