« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

ならどっとFMに出演しました♪

ならどっとFM

    78.4MHz

Logo

 

2月25日 16:30~ 

10分強の短い時間でしたが、出演させていただきました。


とっても楽しかったぁ!

  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


私のしているお仕事

食育 と 調理科学 って、どんなことを伝えているの?

というお話と、


森のカフェのセミナーの講師としてご紹介いただいたので、

3/7木曜日の食育セミナー 

募集中ですという宣伝をしてきました(^o^)/

  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


パーソナリティさんって、

本当に話上手だし、

頭の回転が早く、

転がきいた話の展開に、尊敬します!!

だから、いつまででもしゃべっていたいくらい、

こちらを楽しい気持ちにさせてくれる。

素晴らしいです。

  ♡ ♡ ♡



こういうときって、自分のしゃべりグセがでていないか、気になる~。


電波にのった自分の声を客観的に聴いていないから、

それを聴いたときに、きっと後から恥ずかしくなったりするんだよね((^-^;

         Manyoria  int'l (マニョリア)

             木村 万紀子



| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供にお手伝いはさせたいけれど・・・から、できるんだ!へ

親愛幼稚園での食育セミナー 

をしてから一週間、

ご参加いただいた保護者の方から、

うれしいお声を聞きました。

「子供に味噌汁を作らせたら、びっくり、本当にできました」

ヾ(*´∀`*)ノ わぁ、みなさん、実践してくださっているのですね!

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

子供たちに料理をさせてみよう!

というお話をすると必ずママさんたちがおっしゃる言葉。

毎日のごはんづくりで、その余裕がない

ということ。

わかります、わかります、

うちだって、同じ歳の子供がいるので、生活サイクルが同じなんですよ。

子供の幼稚園の送迎から、

慌ただしく帰ってきて、

荷物を入れ替えて、今度は習い事へ。

習い事から帰宅したら、5時を過ぎますよね~。

それから、お腹すいた~と子供たちに言われながら、

ちゃっちゃと、ご飯を作らなければならない。

     ✩  ✩

今の子供たちは忙しい、

でも、それに付いていっている、お母さんだって忙しい。

だから、夜ご飯の支度中に、

子供が料理やりた~い!

といっても、

お手伝いさせてあげる、時間の余裕がないんです。

それに、危ないから、見守ることができなく

つい口出ししてしまう、という声も聞きます。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

この日も、やっぱりこの質問が最後にありました。

それを受けて、

私の考えと、

どうやってすれば、

お母さんの料理をいつものようにスムーズに進めながら、

なおかつ、子供に料理をしてもらう コツ 

をお伝えしたところ、

早速、何人かの方が実践されていて、

子供に任せてみたら、

意外とできる! やる気になる!

うまくできました~♡

ということで、そういうお声が聞けると、とてもとてもうれしいです。

そう、ポイントは、

手伝わせるのではなく、

簡単なものを 1人で作らせる  ということなのです。

  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

セミナーの後、帰宅してから、

まだ小さい娘に、クッキーを作ってもらいました。

からだにやさしいクッキーのレシピで。

 

    お顔の付け方が、

    ちょっと曲がってしまっているところが、

    なんともかわいいんです。

子供がおやつにするクッキーですから、

バターを使わず、サラダ油で。しかも量を控えて。

カラダのことを考えてはもちろんですが、

バターをたっぷり入れたクッキーよりも、

手で混ぜてもベタベタになりにくい

というところが、子供が作るという上では、重要。

子供にお菓子を作らせて、台所が荒れると、

ママがもうしたくない・・・と気持ちが萎えるので。

テーブルの下には、レジャーシートを敷くのもおすすめ。

 

  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

今日、やろうかなと思ったのは、

私も、セミナーでお菓子づくりをしてくれたおふたりに、刺激を受けている証拠!

そして、セミナーで人に伝えると、

自分の気持ちを再確認することになり、

そうそう、やっぱり、こういう時間を大切にしたいから、

今の仕事のスタイルにしているんだ

と強く思うわけで、

ああ、きょうはいい一日だったな~ 

と幸せな気持ちで眠りにつくことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育セミナー : 奈良の森のカフェにて、3/7にします

森のカフェ ひがしむき Gardens さん主催
「食育セミナー」 を行います。
1800230_718645434840416_1805400319_
 
●日時
3/7 (金)10:00-13:00
●場所
近鉄奈良駅からすぐの東向き商店街の中にある、
→セミナーは、そこから徒歩3分の「きらっ都 奈良」のセミナールームでします。
 
  その後に、森のカフェに移動して、ランチ。
  ランチ付きのセミナーなんです。
●講習費
3000円(ランチ含む)
●お申し込み方法
森のカフェ まで
電話 0742-26-4688
。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
...
♫ コンセプト ♫


「体によい食材選びやメニューを教えて!」
「料理をもっと美味しく作るコツが知りたい!」
という、ママたちの料理の疑問や悩みに答えるレッスンです。
驚くような目からウロコの料理や栄養の話がいっぱい。
台所に立つのが楽しくなります。
賢く料理できるママになって、家族にHappyをもたらしましょう。

 



♫ 今回のテーマ ♫



「あなたの食べている野菜は、
本当に栄養がありますか?
野菜の栄養を守る料理のコツとは?」

驚きの事実!
私たちが食べている野菜の中には、
私たちが小さい頃に比べて、
ずいぶん栄養価が減っているものもあります。
でも、買い方を知り、調理法に工夫することで、
栄養をうまくとることができるのです。

 



。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 


小さい子供を連れては、子供が騒いでしまったら困るし、
セミナーは無理だなというお声をよく耳にします。
でも、お子さんを持つママだからこそ
子供のカラダのためにも
知っておきたい内容だと思います。
うちも小さい子がいるので、わかります~。
お子様連れ、大歓迎ですよ。
カフェでのランチも、お子様連れを気にされる方がいらっしゃいますが、
大丈夫ですよ!
。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

私自身が2児のママでもあり、
みなさんと同じように、
毎日「今日は何作ろうかな?」とスーパーに行き、
台所に立ち、家族のために料理をしています。


スーパーで、同じ食材でもAとBのどちらを買おうかな?
と迷ったりしませんか?



値段で選ぶ?手軽さで選ぶ?なんとなくの直感で選ぶ?

    ↓ セミナーで目からうろこの話を聞いたら

もうスーパーで迷わない!



・こちらのほうが、栄養的にすぐれている
・体にやさしい
・おいしい
ということがきちんとわかって、手にとれるようになります。

 



私たちに、料理を作るということは、一日3回ついてまわるものです。
「わかる」と、料理がもっと楽しくなりますよ!
すると、毎日がイキイキ過ごせる♪♪



わきあいあいと、楽しいセミナーにしたいです。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

♫ ランチつきセミナーの魅力 ♫

セミナーでは、必ず最後に、質問ありませんか?とみなさんに問いかけます。

質疑応答というやつですが、

これって、手を挙げにくいことないですか?

・こんな質問して、いいんだろうか、的外れでない?・・・

・セミナーの内容に関係ないことは、聞いてはだめなんだろうな・・・とかね。

今言われても、セミナーの内容を吸収したばかりで、頭が整理できていなくて、

質問といわれても思いつかないという方も、

後から、そういえば、あんなことも聞きたかったな~と

帰り道にふと思ったり、     

 

な~んて、ご経験ありませんか?

私はあります(笑)

ランチを食べながら、和やかな雰囲気で、

みなさんに日頃感じている食についての疑問をつぶやいてもらったり、

私がみなさんとおしゃべりをする中で、

どなたかのお話を受けて、

そういえば、それに関連して、私も聞きたいことがあったんだわ♪

そうなれば、いいですよね~。

私も楽しみにしております♪ ♪ ♪

   ✩本日もブログにご訪問いただき、ありがとうございます✩

         Manyoria  int'l (マニョリア)

             木村 万紀子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園での食育講演会~手作りお菓子とともに

2/20の親愛幼稚園での食育講演会(→詳しくはコチラ)では、

親が子供に、これだったらいいのではないかと与えているお菓子にも、

実は、化学調味料がしっかり入っていることが多いというお話しをしました。
たとえば、「おいしくって、強くなる」というお菓子とかね。
  ♬   ♬   ♬
...
そして、上村さん、松川さんが、
人数分の手作りお菓子をこんなにいっぱい作ってきてくれました!

Photo
講演の後は、おいしいお菓子でほっこりお茶タイム。

いいですよね~♪
●きなこのクッキー

●いちごのマフィン(奈良産のいちごはジャムから手作りですよ♪)

●くるみゆべし

●ごまのあめ
大人数のお菓子をほぼ寝ずに準備してくれたことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。
  ♪   ♬   ♪
同じ子供を持つママさんのおふたりが、
こうしてお子さんのためにいつも手作りお菓子を作られているということに、
刺激を受けて、
私もできることから始めようと思われた方も多かったのではないかと思います。
♪ ♪ ♪   ♬  ♬  ♬
また、講演会では、
幼稚園の給食の食材への取り組みもご説明してもらいました。
講演会は、こんな風に、みなさんと一緒に作り上げました。
そういうのって、好きな仕事の形です。
周りの支えてくれるみなさんに、感謝いたします。
              Manyoria Int'l(マニョリア)
                  木村 万紀子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園での食育講演会~保護者様からいただいた感想

先日、奈良市の親愛幼稚園でさせていただいた

食育の講演会(→詳しくはコチラ

保護者様から、次のような感想をいただきました。

一部をご紹介いたします。

  ♡  ♡  ♡

添加物の話は、やっぱりという部分が多く、改めて考えさせられた内容でした。

食育については、自身も料理が好きなので、子供たちにも好きになって欲しい!!

と思うので、今日からやらせます!!

  ♡  ♡  ♡

添加物のお話や料理教室のお話など

とてもためになることをうかがえてよかったです。

今まで自分でも、気をつけているつもりでしたが、

改めてお話をうかがえて、

これからもっと食に気をつけていかなくてはと思いました。

  ♡  ♡  ♡

食卓のすべてを急に変えられないとは思いますが、

原材料を見るクセをつける、

これだけは避けたほうがよいなど、

できるところから始めるようにしようと思えました。

  ♡  ♡  ♡

とても楽しかったです。

もっといろいろなお話が聞きたかったです。

  ♡  ♡  ♡

やっぱり幼いときからの食育の大切さを、改めて考えさせられました。

二人の子供の親として、

今日からできることからまず始めていきたいと思いました。

  ♡  ♡  ♡

皆様、本当にありがとうございました。

私は、こういった温かい感想に、

書いていただいた方がきっと思う以上に、

すごく励まされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良の私立幼稚園での食育講演会

2014年2月20日

奈良市の親愛幼稚園で、

保護者の方対象の食育講演会 をいたしました。

幼稚園の給食は、

無農薬野菜、無添加の調味料と大変こだわりを持たれている幼稚園です。

それを、ずっと当たり前にやっているのです。

そのこだわりには、感激します!

ごく当たり前に続けていらっしゃることから、

そちらの幼稚園の保護者の方も、こだわりのすべてをお聞きしたことがないようだったので、

幼稚園の食に対する取り組みをご紹介をしていただくとともに、

私が、講演会をさせていただくという流れでした。

   ♪    ♪    ♪

現在、食育というと、

子育てが落ち着かれた50代以上の女性の方が教えられていることがほとんどで、

私は若輩者です。

その立場ながら、私には、私だからできる役割があるのではないかと思っています。

幼稚園の保護者様とは、同じ年齢の子供を、

しかも保育園ではなく幼稚園に通わせて育てていて、

子育て真っ只中の親として、「目線」が同じ 

だからこそ、より伝わるものもきっとあるのではないかと。

   ♪    ♪    ♪

第一部は、

「料理をすることで、脳と心を育む。

2歳から台所へ」

と題して、幼稚園の子供たちが、

料理をしたときに、

脳のどの分野・能力が発達すると考えられるか 

という話を折り込みながら、

 心の発達 が

料理をするということを通して得られる というお話をしました。

PowerPointを使って、こんな感じで進めていきます。

Img_0001

Img_0002

Img_0003_2

Img_0004

私も同じ歳の子供がいるからよくわかるのですが、

幼稚園にいるときは、子供たちは、精神面でも保育者のケアを随分受けて守られています。

でも、小学校に行って成長するに従って、

学校生活で起こるさまざまな人間関係の問題、勉強のことなど、

壁にぶつかったときに、

自分の力で乗り越えなければならない。

そのときに、自分を信じられる心が育っているか、それが重要になるわけです。

ここがしっかりしていれば、親としては安心して、子供が解決していく様を見ていられるわけで。

その心の育ちを、料理から! というお話です。

   ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

第二部は、

「身の回りにあふれる食品添加物から、子供たちを遠ざけよう。

もうスーパーで迷わない!

同じ値段で、添加物が少ないものを選べる目を持てます」

と題して、幼稚園が取り組んでいる、食へのこだわりを、

家庭でも実践してみようというお話しをしました。

たとえば、

Img_0005

スーパーに並んでいる、これらのスライスチーズ

特売になっていなければ、

それほど値段が変わりません。

では、裏の表示を見てください。

ね、違いがありますよね。

これから、どれを買いますか?

というお話しをします。

いろんな食品で、このお話しをします。

この話を聞いた保護者の方が、

この後にスーパーに買い物に行ったときに、

すぐに実践したくなる、驚き!

すぐに実行できる、敷居の低さ!

が大切だと思っています。

同じママとして、わかるんです。

「いい話でごもっともだとは思うけれど、

そうは言われても、実際、今の私にそこまでできないよね~」

では、意味がないのです。

できることから始めるから、

興味が持てるし、面白くなるんだと、思いませんか?

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

講演させていただいた1時間15分の中では、

駆け足で説明して、もっと踏み込みたかった部分も残っていますが、

保護者の皆様にとって、

今日が何かのきっかけとなってくださればいいなと感じております。

幼稚園の食への取り組みは、本当に素晴らしいと思います。

そして、幼稚園の保護者の方もまた、

食への意識が高くいらっしゃって、

こちらも大変楽しく講義を進めることができました。

幼稚園の関係者の皆様と、保護者の皆様に、感謝いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ビジコン奈良2014」決勝大会・TV放映されました

「ビジコン奈良2014」決勝大会が、

テレビのニュース番組で放映されました。

あ、私がプレゼンしている姿が映ってる~!

偶然に、テレビを見ていた家族が見つけてくれました。

YouTubeで高画質で見られます。

こちらのニュースのトップで取りあげてもらっています。

   →コチラをクリック

プレゼンしている写真やビデオが手元になかったから、いい思い出です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「ビジコン奈良2014」決勝大会が終了しました!

「ビジコン奈良2014」決勝大会が行われた

2月15日は、前日の大雪警報からの雪で、

東大寺もまさかの雪景色。

Img_0971

  Img_0965

 

会場となる、東大寺境内にある、

金鐘ホールも、この写真では、まるで雪国にあるようです。

Img_0972

東大寺らしい舞台ですね。

Photo

Img_0975

 

ファイナリスト12名の紹介ムービーをパチリ

Photo_2

Photo_3

6分間のプレゼンをこんな風に話そうと思った内容は、

頭の中の台本通り、すべて舞台で話せました。

残念ながら、賞は取れませんでした。

それでも、「やりきった!」と思えました。

「想い」を伝えるって、本当に難しい。

だから、伝え続けたい。

    
「キッズ・サイエンス・クッキング」は、

子供たちを、そして社会を変えていけると思う!

    **   **

ビジコンでは、たくさんの気づきをいただき、

自分に次にインストールすべきものがはっきりとわかりました。

それは、一次審査、二次審査、セミファイナル、ファイナルへと

進んでいく間に、コンサルタントの方からたくさんのアドバイスをいただけたこと。

そして、提出資料を作成したり、PowerPointでどうプレゼンしていこうか、練りながら、自分のビジョンや課題がはっきりと見えてきたこと。

さらに、

ビジコンでファイナリストになれたことで、

審査員、金融機関の方々、おひとりおひとりからアドバイスをいただけました。

こんな機会、普通はないですよね。

一つ一つに頷くばかりで、本当にありがたかったです。

涙が出るほどありがたかった。

そうでなければ、気づくのがもっと遅かったと思います。

          **

今までは、一講師として、

授業の内容をいかに面白くするか、

正しい情報をどうやって伝えていくか、

そこばかり考えて、それが楽しかった。

でも、日本のすべての子供たちに、

このキッズ・サイエンス・クッキングのプログラムを届けたいと思うならば、

教室を拡大していかなければならない。

それには、経営者の能力が必ず必要になる。

    **   **

素晴らしい経験をさせていただけました。

毎年、ビジコンが開催されるたびに、

この一年間で私は成長できたかと、自分に問うようになると思います。

    **   **

これまで、支え、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

そして、忙しい合間をぬって、

当日応援に来てくださった、

京西中学校の教頭先生、お友達のみんなには、

温かい言葉をかけていただき、

ものすごくうれしくて、励まされました。

心より感謝とお礼申し上げます。

      ***

最後に、日頃から支えてくれている、

息子と娘と主人に、感謝。

この日も観客席からエールを送ってくれていました。

家族に、自分の食育の仕事を還元したいと常々考えていて、

特に息子がいつも応援してくれることが、本当にうれしい。

気持ちが伝わっているんだなって。

まだ小さい娘は、私が賞を逃した瞬間、

「くやしい~、なんで~」を連発していたらしくて、

後ろのおばちゃんに「ママ、頑張ってたのになぁ、惜しかったなぁ」

と声をかけられたそうです。

もうわかる年齢なんですね。

皆様、本当にありがとうございました。

これからも頑張ります!

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ビジコン奈良 2014」決勝大会のパンフレット

「ビジコン奈良 2014」決勝大会のパンフレット が、

このような形でできたそうです♪

Img_0001_2

Img_0002_3

Img_0003_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ビジコン奈良 2014」決勝大会の詳細が決まりました

「ビジコン奈良2014」決勝大会
が、迫ってきました。

2月15日(土)13:00-17:30
Img

私のプレゼンは、15:15前後に決まりました。


「キッズ・サイエンス・クッキング」


新調した白衣を身にまとい、

新たなことへのチャレンジ、頑張ってきます!

http://nara-biz.com/final/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉本興業「JIMOT CM 2014」の料理製作

吉本興業主催

第六回沖縄国際映画祭JIMOT CM COMPETITION
毎年3月に開催される沖縄国際映画祭のプログラムの中で、
地元愛をテーマにした30秒CM
47都道府県+沖縄41市町村で、競い合うコンペです。
各都道府県と沖縄から、1名ずつの監督がノミネートされ、作品が作られています。
          
「JIMOT CM 2014」奈良県 


監督は、大橋了久 氏。
私は、料理製作、野菜を切るシーンを担当しました。
Cm
    Cm_2


撮影は、広告写真家  佐藤信次 氏です。
こちらの写真は、撮影後にiPhoneで私が撮っていると、
きれいに撮ってあげましょうと、iPhoneで美しく撮っていただきました。
 
           

昨日から、一般のインターネット投票が始まっています。

どの地域のCMが一番地元愛に沿っていたか、一般投票と専門家の審査によって、グランプリが決まります。

30秒のCMが流れている間、[W]ボタンを連打すると、この作品の得点が100まで上がっていく仕組みです。
みんなで、大橋さんを応援しちゃお ♪♪ 
     
↓こちらから、地元CM奈良がご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ビジコン奈良 2014」決勝大会へ!

奈良県主催のビジネスプランを競うコンテスト

ビジコン奈良 2014

決勝大会に進むことになりました!

Img_2

 

  →ビジコン奈良2014について

私がずっと温めてきた、

料理×科学実験 教室 の新事業 が、

本格的に動き出します。

   →キッズ・サイエンス・クッキングのご紹介

       

ビジコン奈良2014 は、

応募総数 413件 の中から、

12人の起業家がファイナリストとして選ばれました。

Img_0003_2


決勝大会は、

2014年2月15日(土)13:00-17:30 です。

私の出番は、ベンチャー部門です。

東大寺の境内にある

総合文化センター 金鐘ホール で行われます。

奈良を感じさせる場所ですよね。

舞台にはひのきが使われていて、

落ち着いた雰囲気のいいホールです。

     

ここまでの道のりは、

書類審査2回、プレゼンテーション審査1回

前回のセミファイナルでは、

6分間のPowerPointによるプレゼン審査。

Vlcsnap2014020316h47m48s112
    ↑セミファイナルでのプレゼン

6分間で、ビジネスの概要をまとめて伝えるなんて、

ここに賭ける想いが強すぎて 

ものすごく難しいんです。

内容をぎゅっと凝縮して、

相手が知りたい事柄だけを、わかりやすく伝えようとしたときに、

自分のビジネスの方向性が明確になります。

ここまでこれただけでも、

とてもいい経験をさせていただきました。

   →プランの概要は、以前のblogで書いてみました

           

キッズ・サイエンス・クッキング を、奈良から全国へ。

すべての子供たちに届けたい!

        

当日、客席からは、我が子に、私の姿をみてもらうつもりです。

息子は私のキッズ・クッキング、サイエンス・クッキングを受講して、

おもしろいとその魅力を感じてくれている、一人です。

そして、ママ大好き・頑張れって、応援してくれています。

この事業は、自分の子育てを通して感じた、

現代の子供たちに、欠けていること、

(それは、大人が作った社会環境によって、失われてしまったことです)

それを変えたい!と思って、始めました。

子供たちに、生き抜くために本当に必要な学びを伝える

社会貢献ビジネスの形

決勝大会は、10日後。

それまでに、ブラッシュアップさせたいです。

東大寺の 金鐘ホールで行われる決勝大会は、

一般の観覧申し込みをしています(無料・要申し込み)。

お越しいただける方がいらっしゃれば、教えてください。

なんだか、観客席に向けて、司会者が、「○○さんの応援団の方~!」とか順に呼びかけるところもあるみたいで、

そこは拍手いただけるとうれしいです

よろしくお願いしまーす

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »