« 春の七草 | トップページ | 小豆がゆ~小正月 »

「ビジコン奈良 2014」のセミファイナル目前です

という、ビジネスプラン・コンテストに、
Photo
子供の探究心を育てる 科学×料理教室
 『キッズ・サイエンス・クッキング』

...
というプランで応募しました。
         


二次選考の事業計画書の審査通過の結果をいただき、
 
 
413件の応募総数の中から
 
 
約30組まで絞られるところまで、残ることができました。
 
次は、セミファイナルでのプレゼン審査です。
 
 
PowerPointの資料提出間近で、パソコンにはりついています。
 
 
      
 
応募したのは、
 
 
昨年スタートを決めた
 
 
 
 
これをオンリーワンの事業として、認知されたい 
 
 
という想いからです。
 
 
今は料理教室として運営していますが、
 
 
それを大きくするのが夢というので応募したのではありません。
 
 
第一人者としての認知があれば、それでいい。
 
 
いつかは、
サイエンス・クッキングの手法を、学校の家庭科教育に持ち込みたい。
 
「日本の家庭科教育を、根底から変えたい!」 


手法だけではなく、
 
家庭科という教科の重みも含めて


そんな想いで取り組んでいます。
 
 
 
       
 
 
奈良県が主催するビジネスコンテストですが、
 
 
全国からの応募があります。
 
 
 
その中でも、うちは奈良の企業としてエントリーしているわけですから、
 
 
地元の奈良に貢献するプランにしていきたい。
 
 
 
 
 
        
 
 
そこで、あくまでも私のプラン上の妄想にすぎませんが、
 
 
 
 
母校である
 
 
奈良女子大学 食物栄養学科
 
 
の現学生と卒業生
 
 
とタッグを組んで という内容で、計画書を書き上げました。
 
 
Dsc_0446
 
 
それで、審査が通っているので、
 
 
いろいろなお願いもあって、
 
 
奈良女子大学の食物栄養学科 を先日たずねてきました。
 
 
 
Photo_2
 
実験室におじゃまするのは久しぶりです。
 
 
 
卒業して18年が経とうとしているのに、
 
 
こうして温かく迎えてくださる先生方、後輩のみなさまに、
 
 
感謝いたします。
 
 
 
      
 
 
キッズ・サイエンス・クッキング の
 
 
講師を増やそうと思うと、
 
 
調理科学の專門知識
 
 
を持った人材が必要です。
 
 
 
もちろん、料理の知識と技術も。
 
 
 
 
このプランが通れば、
 
 
奈良女子大学 食物栄養学科を卒業して、
 
 
今は全国にいらっしゃる
 
 
主婦として頑張られている同世代の方と組んで、
 
 
おもしろいことができそう。
 
 
 
 
 
 
と、自分の妄想にワクワクしながら
 
 
プランをどう伝えようか、練っていまーす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 春の七草 | トップページ | 小豆がゆ~小正月 »

食のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジコン奈良 2014」のセミファイナル目前です:

« 春の七草 | トップページ | 小豆がゆ~小正月 »