« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

京西中学オープンスクールのゲストティーチャー

2013.11.2

奈良市の京西中学校のオープンスクールの

ゲストティーチャーとして招かれ、

公開授業を行いました。

Img_3887


Img_3889

この日は、25名のゲストティーチャーが各教室で公開授業をすることになっていて、

生徒たちは、事前に、この先生の授業を受けたい!と2つ選び、

1時間目、2時間目と違う先生の話を聞けるのです。

Photo_2

1


ということで、生徒さんたちと、まずはびっくりホットケーキづくり。

みんなには、「すごい!ホットケーキの色がどんどん変わる!」

と、しっかりと驚いてもらい

なぜそうなるのか考えてもらい

調理科学の世界に触れていただきました。

       

こちらの公開授業では、

さまざまな職業の方がゲストとして招かれています。

その仕事の内容を紹介するのはもちろんのこと、



●生きていく中での仕事の位置づけ

●仕事を通じて得られるよろこび

●社会とのつながり、社会貢献のあり方

●自分の仕事の使命など

を中学生に話していきます。

2_2


3


4_2



深く話そう、もっと伝えたいと思うと、

とてもじゃないけれど50分の授業時間では足りません。


でも、その中で 想いよ届け! と思って、

今の私が伝えられる気持ちを、

まっすぐ話してきたつもりです。


Img_3890

最後に、お花をプレゼントしていただきました。

         うれしかったです♡

       

普段は、18歳以上の調理師学校生、社会人を対象にして講義をしたり、

自宅のキッズクッキングでは2歳~小学生のちびっこに教えているので、

その間の年齢の

中学生に講義するというのは、新鮮でした!

また、こういった機会がありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「米作りの会」2013 稲刈り


2013.11.2 

私たちの田んぼの稲刈りです。

Photo_2

(↑無農薬なので、今年も雑草が多かった~。田んぼにつけた溝に、雑草が直線的にしげっているのがわかります。引いてきた水に混入していた雑草の種が、溝のところで根付いたのでしょうね。)

予定していた10/27は、ピッカピカの晴れの日だったのですが、

台風と長雨の影響で、

田んぼは水たまり状態。

晴れた空をうらめしく思いながらの延期となりました。

周りの田んぼは、うちの田んぼよりも半月以上早く田植えをしていましたから、

とっくに収穫時期を迎えていたのに、

田んぼが泥沼状態で、コンバインが入れない!

それで、周りの稲刈り時期も遅れていました。

     

うちの田んぼは、

夏は高温障害が懸念されるほどの暑さでしたが、

その後に、急に秋がやってきたような冷え込みで、

結局は予定していた10/27の時点では、まだ、米として完全に成熟しきっていなかったので、

延期の決断は、米の状態のことを考えても、よかったのです。

米は水分20%以下になってから収穫が適しているそうですが、

この日はまだ27%もあったのです。

     

10/27からの一週間は、幸いなことに、天気続きでしたが、

それでも、田んぼは、ドロドロ

長靴でも、ズブズブッ~と足が埋まっていくくらいです。

Photo_9

Photo_4

↓毎年参加してくれているお友達の、手際のよさといったら!

 

 成長したね~

Photo_5

Photo_13

写真では、わかりにくいのですが、

コンバインが入れない泥んこのところを、私たちが刈っています。

私は途中で、長靴が泥にはまって抜けなくなり、

大転倒

そんな大人たち、続出!

でも、一度、泥んこになっちゃったら、何かが吹っ切れたかのごとく、

すんごく楽しくなっちゃって




Photo_6

自然の中で、大人も子供も、存分に楽しみました。

「こういう時間って、癒されるね」と会話する、親たち。


Photo_11

最後のひと刈り!

 これで終わりだ~!

Photo_12

本来の乾いた土での稲刈りとはなりませんでしたが、

みんなで和気あいあいと、いい時間を過ごせて、楽しかったな~

11/24は、今日とれたお米で、収穫祭です。

ワクワク






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »