« 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.10月度の追加募集 | トップページ | HPを開設いたしました »

キッズ・サイエンス・クッキング「天然イクラ VS 人工イクラ」1回目のレポート

料理から科学の扉を開く

子供のための

  料理×科学のレッスン

キッズ・サイエンス・クッキング

「天然イクラ VS 人工イクラ」 

の初回を実施しました。

レッスン内容の詳しいお話

      →コチラ です

            

私が、長年温めてきたプログラムの一つ

伝統的な手作りの

  いくらの醤油漬け を作ってみよう!

        &

現代の調理科学を駆使した 人工いくら との食べ比べ

        &

その手法を使った いくら風ゼリー を作ってみよう!

     

大人が聞いたって、ワクワクするような内容です。

子供たちが、目を輝かせないわけがない!

いや~ぁ、実に面白かったです。

レッスンを終えて、子供たちのワクワクが止まらない

高揚した表情に、私も大満足!

やってよかった~

             

いくらの醤油漬けを作ろう!

Photo_13

  初めて見た筋子に、興味しんしん!


Photo_14


Photo_15


Photo_16

 

 (^ω^)いくらが、できたよ~!

 

 あの筋子が、こんないくらになるんだぁ

 

持って帰って、家族みんなで、夜ご飯に食べてね


いくらの軍艦巻き を作ろう!

Photo_17

いくら3種の食べ比べ

Photo_18


Photo_19


この中に、一つだけ、ニセモノの人工いくら が!

さあ、みんなわかるかな~。

意見が分かれて、おもしろい。そして、理由も

(小学校1年生です)

Photo_20


Photo_21


果たして、正解は!?

秘密を解く カギは?

    ニンマリ

人工(人造)いくらの手法を使った

 いくら風ゼリー を作ってみよう!

科学実験さながらです。

Photo_22


Photo_23


すっごい集中力。

みんな食いついています!

Photo_24


全部食品素材です。

にんじん、トマト、抹茶、ココアのいくら風ゼリーを

ジュースの浮き実に、

かんぱ~い!

   

たくさん作った、いくら風ゼリーは、瓶に入れて、お持ち帰り。

自分が作った宝石、大事そうに眺めていました。

大興奮の3時間半!

次回は、明日です。

|

« 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.10月度の追加募集 | トップページ | HPを開設いたしました »

食育」カテゴリの記事

コメント

レポを拝見したのでこちらにコメントします。
息子もこれをみて残念がってました、、、
もちろん私も、、、
次回を楽しみにしてます!

投稿: しの | 2013年10月21日 (月) 13時16分

しのさん
今回は、こちらの都合で、ご受講いただけなく、大変申し訳ございませんでした。
11月になると筋子がいつまであるかわからないというので、現在11月3日までのレッスンしか予定を立てていませんが、お店に聞いてみて、もう少し先まで予定が立てられそうでしたら、しのさんとご相談して、日を決めさせてください。
このレッスン、子供たちの様子を見ていたら、本当に楽しくてのめりこんでいます。
私も、ご受講いただけなかったことが心残りなので、ぜひやりたいです。よろしくお願いいたします。

投稿: まきこ | 2013年10月22日 (火) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッズ・サイエンス・クッキング「天然イクラ VS 人工イクラ」1回目のレポート:

« 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.10月度の追加募集 | トップページ | HPを開設いたしました »