« 半夏生餅(はんげしょうもち)作り | トップページ | 玉ねぎを育てました! Part2 »

玉ねぎを育てました! Part1

帯解で借りている田んぼの近くで、

玉ねぎを育て、収穫しました。

といっても、私には栽培の知識はないので、

農協の山田さんにご指導、管理いただいて、

親子で体験させてもらいました。

●2012年11月10日 玉ねぎ植え

Photo


これって、青ねぎの束??

ではなくって、玉ねぎの苗ですよね

品種は、晩生(おくて)です。

玉ねぎには、早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)があります。

4月から5月半ばまで収穫する新玉ねぎが「早生(わせ)」。

フレッシュでおいしいですが、

水分が多い分、傷みも早くきます。

次に収穫するのが、「中生(なかて)」。

私たちが収穫するならば、日持ちがして、長く食べれるほうがいいよね

というご配慮で、「晩生(おくて)」の玉ねぎをチョイスしてくださっています。

収穫は6月頃です。

この玉ねぎは、次の春に新玉ねぎが出荷されるまで、

貯蔵されて、随時店頭に出されている品種ですから、

日持ちがいいというのもわかります。

              

田おこし

Photo_2

マルチしき

Photo_3

苗植え

Photo_4

もみまき


Photo_5

元気に大きくな~れ!

             

チンゲン菜も植えさせてもらいました☆

Photo_6


Photo_7

子供にとっても、私たち大人にとっても、

「そうなんだ~

と学びがあり、

そして自然に親しみ、

いい一日でした。

農協の山田さん、ご一緒してくださったみなさん、

ありがとうございます

|

« 半夏生餅(はんげしょうもち)作り | トップページ | 玉ねぎを育てました! Part2 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎを育てました! Part1:

« 半夏生餅(はんげしょうもち)作り | トップページ | 玉ねぎを育てました! Part2 »