« 北海道から届いたアスパラ | トップページ | 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.5月度2回目のご報告(後半) »

子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.5月度2回目のご報告(前半)

キッズ・クッキング

子供たちの手だけで、本格的な料理を作る料理教室です。

2~3歳児の末就園児を対象

にしたクラスは、とにかくカワイイ

そして、子供が秘めている力ってスゴイ!

「うちの子がそんなことできるの~!?」

とお母さんが感激しちゃうのです。

       

5月度2回目の教室の1コマをご紹介します。

献立

 ●えんどう豆ご飯

 ●あさりのお吸い物

 ●きのこの佃煮

「甘い」「しおからい」ってどんな味?

 調味料の味見をしてみよう

               

●調味料の味見で、いろんな味の表現を知ろう!

Photo

 

 どんな味?

 甘い? しおからい? 酸っぱい?

Photo_2

●豆ごはんを作ろう!


Photo_4


Photo_5
 

 

  このムチムチな幼児のお手てが、

  たまらなくかわいいのです~

「これは、お酒。さぁ、みんなで一緒に入れてね」

と、どんな調味料も、小分けにして

ひとりひとりに入れてもらっています。

      ↓

すべての工程をやったということが、

大切なのですよね~

Photo_6


Photo_7

●あさりのお吸い物

毎回、必ずだしの話を盛り込みます。

昆布とかつお節だったり、

干ししいたけや干し海老だったり。

それらの持つ「うまみ」で、

ただの水だったのが、おいしいだしに変化する。

それを、キッズクッキングでは、何度も繰り返し伝えます。

「うまみ」は日本人によって発見された、

味のひとつですから。

うまみに対して、鋭敏であって欲しいです。

そして、子供たちに、

本物のうまみの味を舌に記憶してもらえたらうれしいです。

Photo_8


Photo_9

  昆布の手触りは??

 

   かたい

    ↓

   やわらかい ぬるっとする

Photo_10

この変化を体験するだけでなく、

2~3歳のクラスでは、

この状態を「ぬるっとする」と言うんだよ。

というように、

言葉の学習にもなります。

あさりには、みんなすごい食いつきでした。

手にとって、じ~っと観察。

Photo_11

「あっ、開いた!」

Photo_12

これは、生麩を切っているところ。

ぐにゃ~っとした生麩を、

スケッパーで、体重をかけるようにして力を入れて、

押し切ります。

Photo_13

 お友達がやる姿を、じ~っと見入っている子供たちも

 真剣です!

自分が切った生麩を、ひとりずつお吸い物に入れます。

Photo_14




       後半に続く 


|

« 北海道から届いたアスパラ | トップページ | 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.5月度2回目のご報告(後半) »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.5月度2回目のご報告(前半):

« 北海道から届いたアスパラ | トップページ | 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.5月度2回目のご報告(後半) »