« 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.7月度の募集 | トップページ | オクトーバーフェスト(ドイツビール祭り)in奈良 »

子供料理教室 キッズ・クッキング:七夕料理(年中組~小2)の募集

もうすぐ7月です。

「笹の葉さ~らさら」

の歌の2番の歌詞に出てくる

「五色の短冊~♫♫」

五色の短冊って、何?

    ↓  ↓

さて、今回の 

子供料理教室 キッズ・クッキング では、

七夕の日に、七夕料理「五色を使って」

を行います。

日時

7/7(日曜)10:00-13:30 
<満席になりました>


講習費 

3000円



テーマ「七夕料理 五色を使って」

メニュー


●七夕ちらし寿司

●七夕そうめんのお吸い物

●豆腐の白玉団子 フルーツ添え

Photo_5


こちらを使います。

 

キッズ・クッキングのねらい

子供料理教室の目的は、大人の料理教室のように

料理がうまくなるということが目的ではありません。

脳への刺激、集中力・段取り力の向上、空間認知力の向上、

達成感を得る、自尊感情を育む など、

「人間の土台を育てる教育」として捉えて、指導しています。

コチラをご覧ください。

タイムスケジュール 

10:00   受付、準備

10:15   料理開始

12:30頃  いただきます

   (お母様方もお味見してくださいね♫)

      
13:30頃    終了

持ち物

●子供用エプロン

●三角巾(バンダナなどで結構です)

●手拭タオル

●子供用の使い慣れた箸、フォーク、スプーン

使用器具に関して

はさみ、ピーラー、フライ返し、包丁などの器具は、
こどもの食育用に開発された器具を用います。

熱源はIHヒーターを使用します。

お申し込み方法

●ブログをご覧になって申し込んでいただける方

下記のコメント欄に、

お名前とメールアドレス、

内容の欄に受講希望と書いてご送信ください。

メールアドレスは、ブログ上では表示されませんが、

私のところにはメールで送られてきますので、

こちらよりご連絡させていただきます。

●フェイスブックをご覧になって申し込んでいただける方

友達申請(木村万紀子で登録)と同時に、

メッセージで受講希望の旨お伝えください。

初めてお越しいただく方には、

事前に電話でお話しさせていただいております。

お子さんのご様子や、不安なこと、好き嫌いなどを、把握したうえで、

レッスンにのぞみたいと考えているからです。

また、直接お話ししたほうが、初めての場所でも不安なくお越しいただけるかなと思っております。

キャンセルについて

お子さんですから、
急な発熱などの体調不良もあると思います。

うちも小さい子供がいるので、よくわかります。

しかしながら、教室を運営していく上で、
キャンセル規定を作らせていただいていますので、
以下、ご了承いただきたいと思います。

キャンセルの場合は前日の朝9時までにお願いします。

以降は、材料の関係で、やむを得ず半額ご負担いただきます。

代金をお振り込みいただいた後に、レシピを郵送いたします。

講師プロフィール 

木村 万紀子

奈良女子大学家政学部食物学科卒業、

辻調理師専門学校卒業。

中高家庭科一種免許状、調理師免許状、

キッズキッチン協会公認インストラクター

http://www.kids-kitchen.jp/)の資格を持つ。

現在は、

辻調グループ校、ヒューマンアカデミーでの講師のほか、

料理教室やセミナーで講師を務める。

そのほか、自宅にて料理教室の主宰、

食育イベントの企画や運営、

フードコーディネーターとして商品開発、ケータリング、

料理本の執筆など、

食の仕事を多方面に行う。

著書に、『科学でわかる お菓子の「なぜ?」』(柴田書店)、『西洋料理のコツ』(学研)がある。

|

« 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.7月度の募集 | トップページ | オクトーバーフェスト(ドイツビール祭り)in奈良 »

食育」カテゴリの記事

コメント

This is one awesome article.Really looking forward to read more. Awesome.

投稿: shoe lifts | 2013年7月24日 (水) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供料理教室 キッズ・クッキング:七夕料理(年中組~小2)の募集:

« 子供料理教室 キッズ・クッキング(2~3歳) 2013.7月度の募集 | トップページ | オクトーバーフェスト(ドイツビール祭り)in奈良 »