« Sfericas~彩り野菜の球状(カプセル)~エル・ブリ風に | トップページ | 末就園児(2~3歳)の幼児料理教室・5月体験会のご案内 »

キッズ・クッキング(子供料理教室)のねらい

本年度は5月から、

KIDS COOKING
(2歳からの子供料理教室)

を開講いたします。

Photo_2

年齢に応じたプログラムで、各教室を準備しております。

募集の詳細は、順次アップしていきます。

今日は、キッズクッキングのねらいを、お伝えいたします。

  Photo_3

   

子供たちの

人間の土台となる「生きる力」を育てたい!

その想いから始めた、子供の料理教室です。

子供たちだけで、34品の料理を、

2時間で作り上げます。

発達に応じたプログラム内容で、2歳から始められます。

         

<目的>

「食のたのしみ、大切さを知る」ということが、

一番の目的です。

旬の食材、

昆布とかつお節でだしをとって作った吸い物のうま味、

伝統的な料理など、

「本物の味」を知ることが、食への意識を高めます。

このほか、キッズ・クッキングならではの、

脳に刺激を与え、心を育(はぐく)ことを重視した

プログラムで構成されています。

Photo_4

「五感」を刺激する。

料理は五感を働かせて作り、五感で味わうもの。

小さい頃から、質のよい刺激を脳にたくさん与えるほど、

感覚処理能力が身につき、感性が高まります。

また、5本の指を器用に動かし、

料理のできあがりを考えながら作業することで、

空間認知力や、創造力もついてきます。

     

段取りを考え、目的を持って自ら動く。

34品の献立を時間内に仕上げるので、

効率よく作る段取りを、

料理を入れ替えながら、

頭の中で組み立てられるようになります。

そして、今何をすべきかの判断ができるようになります。

また、仲間と一緒に料理を仕上げるからこそ、

やる気、集中力、コミュニケーション能力が身につきます。

     

 

「達成感」の積み重ねが、
 「自分への自信」につながる。

子供が「ひとりで料理が作れたよ!」

という達成感を大切にしています。

料理は、12時間ほど取り組むだけで、

大きな達成感が必ず得られるものです。

子供時代に、

達成感をどれだけ得ることができたかということが、

自らをかけがえのない存在だと感じ、

自身の価値を認める「自尊感情」

を養うことにつながります。

自尊感情が高い人は、

困難に出会っても、

自分を信じ、粘り強く努力することができます。

これが「生きる力」を身につけるという本質である

と捉え、指導しています。

   

     

「思いやりの心」を育む。

料理教室が終わると、

子供たちの心の中に、

「家族みんなのために料理を作ってあげたい」

という気持ちが芽生えます。

そして、自分の料理を食べた家族が、

「おいしいね、すごいね」

とほめてくれたという喜びや、

みんなの役に立つことができたということが自信となり、

自尊感情を養います。

Photo_5

ママ目線からひとこと

子供の成長は、あっという間。

二人の子供を育てながら、

今この瞬間の我が子の姿を目に焼きつけておきたいと、

日々感じています。

しかし、子供が幼稚園、小学校に進むと、

我が子が頑張っている姿、

発見や達成した喜びの瞬間を直接見られる機会が、

ぐっと減ってしまうのが現実です。

ほとんどが、園や学校でとなるのですよね。

キッズ・クッキングでは、

我が子がいとおしく感じる表情にたくさん出会えます。

その姿を写真におさめて、いい思い出にしてください。

親子で、ステキな時間を共有していただけるとうれしいです。

|

« Sfericas~彩り野菜の球状(カプセル)~エル・ブリ風に | トップページ | 末就園児(2~3歳)の幼児料理教室・5月体験会のご案内 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッズ・クッキング(子供料理教室)のねらい:

« Sfericas~彩り野菜の球状(カプセル)~エル・ブリ風に | トップページ | 末就園児(2~3歳)の幼児料理教室・5月体験会のご案内 »