« 幼児料理教室 KIDS COOKING 2011.10月度のご報告 | トップページ | 「米作りの会」2012 田んぼレポート10 »

幼児料理教室 KIDS COOKING 2011.11月度のご報告

子供たちの手だけで作る 料理教室

KIDS COOKING

今回は、6月に田植え、10月に稲刈りを一緒に体験したお友達と

「収穫祭 クッキング」

11月初旬に、農園にて

脱穀・もみすり&とれたお米をみんなで食べよう

という 収穫祭 を実施したのですが、

そちらに参加できなかったお友達とともに。

お米にクローズアップした内容で行いました。

              

献立

  ●おにぎり

  ●豚汁

              

お米の学習

Img_2551_2

こんな風に稲が植わってて・・・・・・

    Img_2553_2

もみをむくと・・・・・・

Dsc03207_2

ほら、お米が出てきた!

    Dsc03209_2

こういう風に、もみから、もみがらを取り除くのが、

「脱穀」

↓こんな風にすると、簡単に脱穀できるよ~

Img_2564_2 やらせて~

   実際は、大きな機械でやります。

これではまだ薄い茶色の皮をかぶった状態なので、

「精米」します。

昔ながらの方法でやってみよう。

   Img_2580_2

            

おにぎり

米をとぎます。

Dsc03218_2

いつもは炊飯器で炊きますが、

昔ながらの方法で、鍋で炊いてみよう。

   Dsc03260_2

「炊けた!」

   わぁ~

Dsc03569_2

こんな風に穴がぽつぽつあくんだよ。

おいしく炊けた証拠です。

  Dsc03571_2

おにぎりを作ろう!

Dsc03602

    Img_2488

1個目は、ご飯の甘味を感じるために、塩のみ。

Img_2501

      うま~~~い!

    (豚汁の出来上がりを待たずに、炊き立てを食べることに)

2個目からは、好きな具を入れて握ろう。

Img_2504

    

           

豚汁

だしをとります。

3239

  Dsc03538

豚汁の具は、

みんなが包丁とはさみを使って、

それぞれ力加減・切り方が違うものをチョイス。

いつもは4品作るのすが、今回は豚汁に、

「切る」ということの要素を全部入れなくてはいけないので、

鍋からあふれんばかりの、相当な具だくさんに。

だから、とってもおいしくって、栄養たっぷりですよ~~~

  Dsc03339

Dsc03515

  Dsc03546

Dsc03553

   Dsc03556

Dsc03562_2

       などなど、ほかにも入れています。

Dsc03582

  Img_2524 みそを溶いて

Img_2539 いただきます

幼稚園の年中組のお友達の中に、

末就園児のお友達もまじっていましたが、

全くわからないというくらい、

上手にお料理してくれました。

包丁で切るときの力の入れ具合もしっかりしていて、

こんなにできるの?と驚き~!

みんないろんな体験ができて、

親も子も楽しいお料理教室でした

|

« 幼児料理教室 KIDS COOKING 2011.10月度のご報告 | トップページ | 「米作りの会」2012 田んぼレポート10 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼児料理教室 KIDS COOKING 2011.11月度のご報告:

« 幼児料理教室 KIDS COOKING 2011.10月度のご報告 | トップページ | 「米作りの会」2012 田んぼレポート10 »