« 伊賀有機 トマトまつり | トップページ | 「米作りの会」2011 収穫祭 »

「米作りの会」2011 稲刈りをしました

10月29日もよく晴れた日になりましたsun

「米作りの会」私達が初めて作ったお米の収穫です。

4ヶ月で大きく育ちました!

刈り時には、黄金色に!

Img_2222

田んぼが道路よりも低い位置にあったことから、台風のときに、風に上から押さえつけられるようにして、稲が横に寝てしまって、はらはらしていたのですが、

「茎が折れたわけではないので、大丈夫!」

という、農園主さんのお言葉通り、

その後もすくすく育ってくれました。 ほっヽ(´▽`)/

田植えのときから、こんなに育って、

みんな感激です!

           riceball

          

まずは、どんな風にして鎌で刈ったらいいのかのレクチャー。

Img_2211

大人や小学生は鎌を使いこなせますが、

幼稚園の子供たちには、まだまだ早い。

ということで、小さい子供たちは、はさみでチョキチョキ。

Img_2228

  Img_2253

Img_2236

この田んぼは、農薬はいっさい使わず、

薄い除草剤を1度使って、その直後に、田んぼに水を入れて流して、除草剤を洗い流すようにして、

最低限のことしかしていません。

その後は、見に行くたびに、雑草が多くなり、

みんなを集めて、草取りをしようか、このままにしようか迷うくらい、

雑草だらけ。

それでも、農園主の方のお話を聞いて、

今年はこのままでいこうと決意。

除草剤を使ったので、自然農法とはいえませんが、

まるでそれのように、野生的に育っています。

Img_2239

↑雑草の多さがわかりますか?

それでも、田んぼ一反から350キロ近く採れました!

たくさんの小さい子供たちとやった田植えで、

しかも、雑草をはやしたままで、

ここまで採れるとは、驚きです!

驚きといいますか、

参加者を募ってやっている私としては、

ほっとしたというのが正直なところです。

農園主さんの「余計なことをしなくてもいいんだ」

という言葉が、とてもとても心に残っています。

Img_2278

   Img_2283 たくさん持つぞ~

Img_2280

  Img_2294

続いて、刈り取った稲を脱穀します。

どんどん脱穀機に投入!

 Img_2301

ものすごい速さで、

もみと稲わらに分かれていきます。

その様子に、子供たちは釘付けです。

 Img_2305

親も子も、本当に貴重な体験ができました。

お米ってこうやってできるんだね、ということが、

子供にも自ら経験して伝えることができた

こんな機会に恵まれて、

そして、お友達家族みんなで一つになって

取り組む楽しさも味わえて、

とても幸せだな~と感じましたheart

      

|

« 伊賀有機 トマトまつり | トップページ | 「米作りの会」2011 収穫祭 »

食育」カテゴリの記事

コメント

なかなか出来ない貴重な経験だよね。

そしてそれを企画したまきちゃんがすごい!!
さすがです♪


いつか私もまきちゃん企画のイベントに参加したいものですshine

投稿: kumi | 2011年11月30日 (水) 13時54分

幼稚園で「Sんちゃんが作ったお米食べてきた!!」って喜んで報告してくれたお友達がいました☆
鎌での稲刈りはとてもいい運動になって、楽しかったです♪

投稿: てんとうむ | 2011年11月30日 (水) 23時16分

なかなかアップできなかったblogをご覧いただいてどうもありがとう~!
kumiちゃん、関西に転勤になったときには、巻き込みますよ~~。
てんとうむしさん、お米、おいしかったですね!

投稿: まきすけ | 2011年12月 5日 (月) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402421/43197719

この記事へのトラックバック一覧です: 「米作りの会」2011 稲刈りをしました:

« 伊賀有機 トマトまつり | トップページ | 「米作りの会」2011 収穫祭 »