« 「米作りの会」2011 田んぼレポート7回目 | トップページ | 樫舎(かしや)で、重陽の節句の和菓子を~奈良 ならまち »

樫舎(かしや)で、かき氷~奈良 ならまち

かき氷を食べるときって、どんなお店に行かれますか?

京都の甘味処で、抹茶のかき氷をいただくというのが、今までの定番でしたが、

今回は、甘味処ではなく、

和菓子屋、

しかも、東大寺、春日大社、薬師寺などの御用達である和菓子屋の

萬御菓子誂處 “樫舎(かしや)” 

かき氷目当てで行きました!

      

お友達に「究極のかき氷を食べにいかない?」

と声をかけて。

約束してから、当日がどうか、太陽がギラギラする暑い日になりますように・・・・・・

な~んて、暑さに弱い私が、珍しくこんなことを祈ったりして

おかげで、当日は、ガンガンに暑く、かき氷日和となりました。

      

樫舎さんは、以前のblogでも紹介させていただきましたが、

     →2008年の記事
     →2009年の記事

ご主人の喜多さんは、すべてにこだわられています。

材料や製法はもちろんのこと、器やしつらえや、もう何から何まで。

お話しをお聞きしていたら、もう、いつまででも聞いていたいぐらい、ものすごく興味深いのです。

餡、蜜、氷へのこだわりはさることながら、削る刃、温度、器まで。

数年前にそのお話を聞かせてもらってから、

ぜひとも食べてみたいと、心の中で温めておりました。

     

器    奈良漆器 たる井の合鹿椀

氷    数日間かけて作った純水氷

抹茶蜜 特別にお願いして分けていただいている抹茶を使った自家製蜜

餡    丹波大納言を使用した自家製つぶあん

白玉   国産のもち米を寒ざらしにした白玉(寒ざらし粉ともよばれる)

寒天   国産の天草のみを信州の寒風で乾燥させた昔ながらの極上寒天

                     (樫舎HPの手記より)

      

      

お店についたら、まず、冷たいおしぼりと水出しの煎茶を出していただき、

汗がす~っと引いていきました。

 Img_8809

じ~んわり、お茶の旨みと甘味が伝わってくるおいしさ。

おそらく水出しなので、カテキンの渋味が少ないのでしょう。

「このお茶だけでもおいしいよね~、うわぁ、おいしさが違うねぇ」

と、一口含んだだけで、しみじみおいしいと、

次のかき氷へ期待が高まる 私たち。

Img_8811

こちらのかき氷

何がおいしいって、

一番は、 氷そのものです。

この 泡雪のような食感 は、何?何!?

人生初の、氷の口どけに、もう、感激

ごく薄く削られた氷は、

ふんわりと空気を含み、

氷なのにふんわりしていて、

しかもなめらかで。

泡雪みたいな、綿菓子みたいな、これは何でしょう。

口当たりがふわっとしたまま、はかなく消え行くように溶けていきます。

  Img_8813

        Img_8814 

スプーンですくった断面を見ていただくと、

氷のきめ細かさが伝わるでしょうか。

ふつうのかき氷にある、

氷の結晶の粒みたいなものが感じられず、

ザクザクとかジャリジャリとか、そういう感じとはかけ離れています。

これが、氷の感触なの??と。

中には、餡や白玉も。

餡はもちろんのことおいしいです。

抹茶蜜も上品です。

白玉は、奥のほうにありますが、早く発掘して食べてあげてください。

氷のすごさに気をとられて、溶けない白玉を後に残しておくと、

冷たさでかたーくなってしまい、もったいないですから。

小種

 阿波の和三盆の蜜ともち米で作られたおせんべい。

Img_8818

  Img_8820

奈良絵が描かれた器で、コーヒーもいただきました。

席数が限られているので、訪れる際には、ご予約してくださいね。

            

「樫舎(かしや)」

 奈良市中院町22-3
 電話 0742-22-8899
 定休日 水曜日

 HP:http://www.kasiya.jp/index.html

|

« 「米作りの会」2011 田んぼレポート7回目 | トップページ | 樫舎(かしや)で、重陽の節句の和菓子を~奈良 ならまち »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うわ~

美味しそう

和菓子大好きな私としては、今度関西に行ったらたとえ冬であっても(冬は扱ってないよね)行きたいくらいだな~。

食べてみたい!!!

投稿: kumi | 2011年9月12日 (月) 08時51分

kumiちゃんが奈良に来られた際には、ご案内します~。

2,3年前に、葛焼き(みよしの)を買っていったお店だよ~。

なつかしいね。

投稿: まきすけ | 2011年9月13日 (火) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樫舎(かしや)で、かき氷~奈良 ならまち:

« 「米作りの会」2011 田んぼレポート7回目 | トップページ | 樫舎(かしや)で、重陽の節句の和菓子を~奈良 ならまち »