« accueillir (レストラン アキュイール)~大阪 西天満  vol.2 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート6回目 »

3年目のブルーベリー狩り~あすかベリー園

奈良 明日香にある

一穀あすかの「あすかベリー園」

に行くのも、これで3年目。

   →一昨年の記事&農園へのアクセスは、コチラ

   →昨年の記事は、コチラ

Img_8885

この2品種を食べ比べ。

Img_8887

    Img_8888

時間制限がなく、好きなだけいて、食べてくださいとおっしゃってくれるので、

一穀あすかの方とおしゃべりしながら、

ゆったりと楽しい時間を過ごしました。

そして、今年も、ものすごくたくさんのブルーベリーをいただきました。

からだに1年分蓄えたという感じ。

Img_8895

過去に2回行って、学んだことを今回は実践。

ブルーベリー狩りをする方は、ぜひやってみてください。

袋に氷を入れて持っていって、ブルーベリーを冷やしてから食べるのです。

たったこれだけなのですが、

同じブルーベリーが、すごく甘く、おいしく感じられます。

いちごやぶどう狩りの場合は、果実が大きいので、この方法ではすぐには冷えませんが、ブルーベリーは小さいから、あっという間に冷たくなります。

            

息子も、子供なりに、今年は考えを持っていたようで、

農園に向かう途中で、飲み物を買い物しているときに、

「お母さん、きれいなビニール持ってきた?」

と聞くのです。

ハテナ??と思って、なぜかと尋ねると、

「ビニール袋にブルーベリーを入れてつぶして、カルピスと混ぜたら、絶対おいしいんじゃない?」

というのです。

   Img_8867

さて、お味はいかに!?

本人は気に入って、喜んで飲んでいました。

こういう発想ができるようになったんだなあと、しみじみ成長を感じました。

|

« accueillir (レストラン アキュイール)~大阪 西天満  vol.2 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート6回目 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年目のブルーベリー狩り~あすかベリー園:

« accueillir (レストラン アキュイール)~大阪 西天満  vol.2 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート6回目 »