« 「米作りの会」2011 田んぼレポート1回目 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート2回目 »

手作り豆腐の講習会へ

手作り豆腐の講習会に参加してきました。

豆腐をおうちで作るやり方には、いろいろありますが、

今回は、おぼろ豆腐

とても濃くて甘みのある国産大豆の豆乳、

天然にがりで作ります。

まずは、大量に作る方法の実演です。

 ↓67度に温めた豆乳に、にがりを投入。

76791

 

 ↓液面に少しもろもろとしたものが浮くくらいがベスト。

    76831

次に、子供たちが実践します。

①豆乳は弱火で時間をかけて温め、温度を測る。

 76901

②器に移し、ほんの少量のにがりを入れ、かき混ぜる。

   Img_7694

③1時間もしないうちに、固まります。

 Img_7706

 手作り感たっぷりで、少しざらつきは残るものの、

 このとろ~り感、そして、

 なんともいえない 大豆の甘味 に、

 これは、おいしい~~

 

 「おかわり!」の連続で、
 何日分の大豆タンパク質をとったことでしょうか。

 しょうゆでいただくほか、

 塩でいただくのも、これまたよし。

 豆の甘味を引き立ててくれることを知りました。

そして、豆乳をフライパンで温め、湯葉も作りました。

 Img_7701

講習会に行ってから2ヶ月近く経ちますが、

我が家は毎週、手作りのおぼろ豆腐が食卓にのぼります。

そのたびに、息子がこの日のことを思い出してくれて、

食の体験の大切さを感じています。

|

« 「米作りの会」2011 田んぼレポート1回目 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート2回目 »

食育」カテゴリの記事

コメント

素敵ね~

こういう手作りで、しかも素材にこだわったものというのは本当に美味しいよね。


しかも、子供は正直だから、本当に美味しかったかどうか・・・ってわかりやすい!

よっぽど美味しかったんだね

私も手作り豆腐食べたいわ~

投稿: kumi | 2011年6月 6日 (月) 16時02分

KUMIちゃん、ありがとう。
本当においしかったのよー。
これはおいしいと思うと、凝って何度も作ってしまうたちなので、
もう飽きたなんていわれるかしらと思いながらも、
そのたびに、あのときに豆腐を作りにいったねと記憶をよみがえらせて、喜んでくれているので、
もうしばらくブームが続きそうです。

投稿: まきすけ | 2011年6月 8日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作り豆腐の講習会へ:

« 「米作りの会」2011 田んぼレポート1回目 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート2回目 »