« 「米作りの会」2011 田植えをしました vol.1 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート3回目 »

「米作りの会」2011 田植えをしました vol.2

shine~~vol.1の続きです~~

Img_8506_2

  Img_85101

子供よりも、親のほうが真剣に楽しんじゃっていますheart02

子供たちの中には、田んぼの泥で足が汚れることに抵抗を感じて、

親の想いとはうらはらに、田植えが思うほどできなかった子もいました。

それでも、そのお子さんには十分に価値があると、私は考えています。

親が、心から楽しんでやっている姿を、

子供はじ~っと見ていますからwink

そこで、いろんなことを感じ、考え、吸収しているはず。

それが親子イベントのよさでもあると感じています。

そして、今日の田植えを、ひとつの思い出として、親子でわかちあい、

食卓を囲みながら、思い出してくれたら、とてもうれしいです。

うちの息子も、以前、泥遊びになってもいいから田植えをさせたくて、

2歳半で田植えに連れて行ったときは、泥に入ることを断固拒否。

もう2年も前のことなのに、子供は入れなかった自分を覚えていて、

今回は田植えを楽しめた自分に、ちょっと自信が持てたみたい。

たくさんのお友達が一緒にやってくれたおかげです。

共感して集まってくださったみなさんに感謝の気持ちでいっぱいですheart

  Img_85111

Img_85131

   Img_85651_2

Img_85741 あと少し!

 Img_85811

みなさん、おつかれさまでした~ヽ(´▽`)/バンザーイ

           riceball

田んぼには、たくさんの生き物がいます。

かぶとがに、あめんぼ、かえる、雷魚などなど・・・

Img_85911

↑只今、生き物調査中。

うちは、雷魚?と思われる魚を網でとり、おうちで飼っています。

これも、田んぼの魅力のひとつですね。

           riceball

大人も、田んぼの土のなつかしいようなにおいの中で、

自然にたっぷりと触れて、癒されましたshine

こういった活動の中で、子供の中で 生きる力 が育っていってくれることを願っています。

 

           

|

« 「米作りの会」2011 田植えをしました vol.1 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート3回目 »

食育」カテゴリの記事

コメント

とっても新鮮で楽しい企画をありがとうございます!
確かに親が真剣になってたかも・・
子どもたちも子どもたちなりにとてもよく頑張ったと思います。そしていい経験にも!
我が家も雷魚さんを飼育中。毎日メダカをあげています。
日焼け対策万全のつもりが・・・夢中になりすぎてやけど状態・・・ただいままだら焼けです。。。
これからの稲の成長が楽しみです!

投稿: てんとうむし | 2011年7月 3日 (日) 20時21分

みんなでわいわいと楽しかったですね!
稲刈りのときには、収穫祭もできたら、想い出に残りそう!
これからの、稲の成長も、子供と一緒に見に行きたいと思います。
私も初めてのことで、わからないことだらけだから、子供と一緒に学べるわ~。

投稿: まきすけ | 2011年7月 4日 (月) 04時37分

楽しそうだね~。


私ももちろん、田植えなんてやったことな~~いup

一度やってみたいな~。


それにしても・・・
まきすけさんの企画力・行動力は本当にすごいですね。

こんなに沢山の方が集まり、みなさんに感動と良い思い出を作ってあげられるなんて・・・

改めて尊敬ですheart04

投稿: kumi | 2011年7月 5日 (火) 22時46分

と、と、と、とんでもないcoldsweats02

初めに声をかけたお友達数人が、何人ものお友達を誘ってくれて、またたくまに20組に達したの。

kumiちゃんにそういっていただけるのはうれしいのですが、むしろ逆なのよ。

私のほうは、息子にこういう経験をさせたいのですが、
うちの家族だけでやっても、盛り上がらないしねえ。
お友達がいたほうが、子供も私もテンション上がって楽しめるしね。

それに、大きなイベントにしたほうが、思い出としては印象深い。

食育のいろいろなことで、息子に伝えたいことを、息子と一対一で話して伝えるというのも、心が通いあっていいのですが、
私が大勢の前でみんなに向けてしゃべって伝えると、そのことがどうも深く印象に刻まれるらしくて、話したことをいつまでも覚えていてくれるのよ。

子供にとっては、ママが先生みたいにならないで、自分だけのママでいて欲しいというジレンマは常にあるみたいなのですが、
そんな中でもその逆の気持ちもあったりとかするみたいだし、複雑ね。そういう気持ちもわかるよね。

こんな中で、私の仕事を理解してもらえたら、これまたうれしいんだけど、それは望みすぎかな~。

今は、子供が小さいから、そんな風に考えているんだけれど、

この先もずっと
同じ想いを持っている方とさらに仲良くなれるってステキなことだし、それが田植えだけで終わらず、この先も交流を続けられたら、
それも私にとっても子供にとっても幸せだから

というのが、やっぱり一番かな~~lovely

投稿: まきすけ | 2011年7月 6日 (水) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402421/40652824

この記事へのトラックバック一覧です: 「米作りの会」2011 田植えをしました vol.2:

« 「米作りの会」2011 田植えをしました vol.1 | トップページ | 「米作りの会」2011 田んぼレポート3回目 »