« 幼児料理教室 KIDS COOKING 2010夏編のご報告 | トップページ | お屠蘇 »

子供のためのクリスマスいろいろ

昨年も作ったヘクセンハウス(お菓子の家)。

                   (→詳しくはコチラ

昨年は、夜中に息子に内緒で作りましたが、

今年は息子の監修・一部製作となりました。

となりから、ああして、こうして!これやらせて!

そして、できた作品はコチラ。

 Img_4938

アラザンのキラキラが気に入ったようで、

ふと見たときには、クリスマスツリーはアラザンだらけ(うひゃ)

まだ乾いていないアイシングを、味見~といって、さわってしまったり・・・

と私にとっては、あちゃ~というハプニングなことも、息子は楽しかったようなので、これもよしとします。

おうちにこもって、二人で朝から晩まで作って、楽しめました

息子が張り切っていたのは、これを大好きなお友達と食べたかったから。

お友達が来てから、ろうそく点灯

  Img_4972

クリスマスソングを歌ってから、

「いただきま~~すヽ(´▽`)/」

  13  かじりつき~

それから、お友達とクリスマスツリーに見立てた、抹茶蒸しパンを作りました。

12 (味見中?)

    Img_4967

いい思い出になったね

                    

我が家のクリスマス料理は、メインにローストチキン

 Img_5028

皮目はパリッパリ、

肉はぎりぎり火が通ったって感じでしっとりジューシーに焼きあがりました!

中には、きのこのガーリックライスがぎっしり詰まっています。

きのこには乾燥ポルチーニも使って、そのもどし汁も入れたので、味に深みと香りが加わりました。

そのライスに肉汁がしみこむことで、うまみが増し、それがまたおいしかった~。

今回ローストチキンにしたのは、

息子に鶏肉の原型を見せたかったから。

しかし、息子はまだそんなに量を食べれないので、

完食するのに、なんと3回も食卓にのぼりました。

それでも飽きずに、最後までおいしくいただきましたよ~。

       

クリスマスには、息子のために、こんなものも用意してみました。

Img_5070  かまぼこ

無添加のかまぼこなのに、こんなにかわいい

色づけはかぼちゃやほうれん草を使っているので、安心して食べさせられます。

          

息子の心に、思い出として残りますように

|

« 幼児料理教室 KIDS COOKING 2010夏編のご報告 | トップページ | お屠蘇 »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供のためのクリスマスいろいろ:

« 幼児料理教室 KIDS COOKING 2010夏編のご報告 | トップページ | お屠蘇 »