« 時刻訂正:親子のいちごセミナーのテレビ放映5/26について | トップページ | アマレーナ(amarena)でイタリアのドルチェを~兵庫 芦屋 »

幼児料理教室 KIDS COOKING 1月度のご報告

未就園児2~3歳の子供たちの

幼児料理教室 KIDS COOKING 

もうみんな幼稚園に行っているお友達ばかりですが、

なつかしく振り返り、

子供たちのイキイキした姿をレポートしたいと思います

         

1月は「節分」をテーマにしました。

さあ、これ、な~んだ。

  Img_1200_2  おまめ~

でも、かんでも、かたくて、このままでは食べられないよね。

「だいず」は、そのままで食べるとお腹が痛くなるから、

煎ったり、ゆでたりして、あつ~くして、

かならず柔らかくして食べるんだよ。

では、フライパンで熱くしてみようか。

          

では、どうして、おにに、豆を投げつけるのかな?

なんてお話しをしながら、節分にはどうして豆を食べるのかというレクチャー。

     Img_1205

            

さあ、お料理が始まるよ

●大豆ご飯

きょうは、大豆を使ったお料理をたくさん作っていきましょう。

洗ったお米に、調味料を入れて

  Img_1208

このお豆、やわらかいよね。

煎ったものだよ。

食べてみてね。   

             ポリポリ

   12121

いっしょに、これも入れましょう。

Img_1214 じゃこ~!

じゃこは、いわしというお魚の赤ちゃんだよ。

節分には、いわしを焼いておうちの前に飾ることもあるね。

     スイッチonで、炊けるまで、別のお料理をしましょう~

炊き上がり~!

自分で食べられる分だけ、自分でよそえるよ

13221

        

●大根とにんじんの白みそ汁

こちらは、節分ではなく、お正月料理。

関西では、お雑煮は、白みそ仕立てです。

みんなもそれは、まだ記憶に新しいみたい。

そこで、今まで、みそ汁は、赤みそ、合わせみそで教えてきましたが、

冬は、白みそを使ったみそ汁を食べるんだよ、というお話をしました。

 12171

あれ~!いつも見ているにんじんと、色も長さも違うね~~w(゚o゚)w

これは、お正月のときに食べる、

「金時にんじん」というものです。

なんで、こんな風に赤いにんじんを食べるのかというとね・・・・・・

   12211_2

次に、これを見て!

だいこんー

何色?

しろー

赤い色と白い色を一緒に使うと、縁起がいいんだよ。

 それはなぜか・・・・・

というお話も、子供なりに、理解してくれているみたいです。

だいこんやにんじんは、ピーラーでまずは薄くむいてから

 Img_1239

    12521

小さく、切りましょう

   12461

昆布とかつお節で、おいしいだしをとろうね。

Img_1261

   Img_1284

かつおぶしを取り除いたら、だいこんとにんじんを入れてね。

そして、白いおみそを使います。

みんな、味見してみよう。

いつも使っている、茶色のおみそと比べて、どんな味がするかな?

  Img_1311

           ↑甘いから、みんなもっと食べたいーとなりました

  Img_1315

       だしで、みそを溶きのばして、入れよう

 13181 三つ葉もいろどりに

  

          

●大豆とひき肉の炒り煮

まずは、短く切った、糸こんにゃくを炒めて

   Img_1263 

    

  12691

        ↑かしこく、順番に並べるね~

  12721 ひき肉を入れて

このお料理に入れる大豆は、

熱いお湯の中でゆでてあります。

食べてみて!

   Img_1276 やわらかいー

大豆も入れて、一緒に炒めよう

  12801

調味料を入れて、煮詰めたら、できあがり~~

    13241

            

お料理三品の完成です!

Img_1334

           

さて、みんなが大好きな今日のお菓子は、

●煎り豆のクッキー

大豆がどっさりのクッキーです。

こういうおやつを、子供たちに食べてほしいものですね。

子供たちが作りやすいように、

配合や作り方を工夫しています。

まずは、袋に入れた、バターと砂糖をモミモミ

   12911_2

卵を入れてモミモミ

  12921

       オレンジになったー

小麦粉、煎り大豆を入れてモミモミ

ね、カンタンに、手を汚さずにできるでしょ?

袋の端からぎゅーっとしぼりだして

   13201

指先で平らにならしましょう

    13101

ぐちゃぐちゃっという感触とか、道具だけでなく、指も使ったりして、

お料理しながら、五感を刺激します!

これが、子供たちの発達に大切なんですよね~

わ~、早くたべたいよ~

ご飯をたくさん食べてからねっ

  Img_1321_2

   Img_1336

いただきま~す。

ゆでた大豆、煎った大豆が、それぞれ、食感が違ったしあがりに。

みんなとそれを確認しながら、

おいしくいただきまーーーす

  

  Img_1340

 今日も、楽しかったね

|

« 時刻訂正:親子のいちごセミナーのテレビ放映5/26について | トップページ | アマレーナ(amarena)でイタリアのドルチェを~兵庫 芦屋 »

食育」カテゴリの記事

コメント

すごいな~。

でも、きっと自分の子供だけに料理を教えるのとは
また違って、こうやって集団で学ぶことにも意味があるんだろうね。

もし子供を授かったら、どこに住んでいようと、
奈良まで通わせたいな~。その時は
教室開いて下さいね

投稿: kumi | 2010年5月23日 (日) 14時01分

kumiちゃん、ありがとうね~

投稿: まきすけ | 2010年5月23日 (日) 18時30分

はじめまして
幼児料理教室とても興味深いです。
奈良のどのあたりでされているんですか。
また教室の詳細も教えていただけたら嬉しいです。

投稿: kako | 2011年2月16日 (水) 02時18分

こんにちは。
ご興味持っていただけて、うれしいです。ありがとうございます。
申し訳ございませんが、現在キャンセル待ちの状態なのです。
それでご了承いただけるようでしたら、
まずは詳細だけでもお伝えしたいと思います。
こちらのコメント欄のメールアドレスに記入の上、投稿いただけますか。
メールアドレスは、ブログには表示されず、私のメールに直接届くシステムになっておりますので、メールにて詳細を返信させていただきます。
よろしくお願いいたします。

投稿: まきすけ | 2011年2月17日 (木) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼児料理教室 KIDS COOKING 1月度のご報告:

« 時刻訂正:親子のいちごセミナーのテレビ放映5/26について | トップページ | アマレーナ(amarena)でイタリアのドルチェを~兵庫 芦屋 »