« キッチンスタイルの収納ボックス | トップページ | 関西テレビ《アップ&UP》の料理コーナーのお仕事~9月放映 »

『辻調が教える おいしさの公式 日本料理』

『辻調が教える おいしさの公式 日本料理』
  辻調理師専門学校 編  (ちくま文庫)

が書店発売となりました。

洋菓子編 に続く、「おいしさの公式」シリーズ 第三弾です。

023_2 

  024

私は、洋菓子編と同様、

料理専門の内容校正をさせていただいています。

日本料理専任教授の杉浦孝王先生がご担当の本で、

わからないことは先生にお尋ねできて、
何でも答えてくださるという環境での仕事ですので、

料理マニアの私にとっては、仕事でありながら、知識欲が満たされ、

楽しんで取り組ませていただきました。

洋菓子編と発刊時期が近かったため、
原稿校正の時期が重なり、
追われたときもありましたが

こうして本という 形あるものを、
残せる仕事をいただけるというのは、ありがたいものです。

           

先日、旭屋書店に立ち寄ったときに、
とてもうれしい光景を目にして、

思わず記念にパチリとしてしまいました

Image7681

自分が携わった本が3冊、1つのコーナーにまとめて陳列されていて、
なかなかこんなことはなく、
感慨深いものがあったので、思い出に。
うれしいです。

|

« キッチンスタイルの収納ボックス | トップページ | 関西テレビ《アップ&UP》の料理コーナーのお仕事~9月放映 »

食のお仕事」カテゴリの記事

コメント

うちには西洋料理だったかな〜?
それしかないですぅ〜。
かなり遅れてますね…早速、本屋に急ぎますね

ほんと、私にとっては、まきすけさんのblogこそ知識欲をくすぐりますなんかワクワクしますよ〜

投稿: yukonosuke | 2009年9月 2日 (水) 08時58分

yukonosukeさん

いつもありがとう
知識欲をくすぐるなんて、とんでもない、でもそういっていただいて、どうもありがとうございます。

まだまだ学びたいこと、やりたいことがいっぱいで、
うずうずしているのですが、
子供育てもじっくりやりたいなあという気持ちもあって、
バランスとりながら、
急がずに今できることからやっていこうと思ってるんだ~。

身軽なときに、仕事ばっかりしないで(笑)、やりたいことを存分にやっておけばよかった!?なんて、思うこともしばしば(笑)

投稿: まきすけ | 2009年9月 2日 (水) 09時20分

大変だけど、本当にやりがいがある仕事ですね。
努力が『形』に残るのが羨ましいです。
これからも頑張って下さいね。
陰ながら応援していま~ス

投稿: 楓 | 2009年9月 2日 (水) 23時22分

楓さん
いつもありがとうございます!
とても励まされます

投稿: まきすけ | 2009年9月 4日 (金) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『辻調が教える おいしさの公式 日本料理』:

« キッチンスタイルの収納ボックス | トップページ | 関西テレビ《アップ&UP》の料理コーナーのお仕事~9月放映 »