« Sybilla(シビラ)の風呂敷 | トップページ | 幼児料理教室 KIDS COOKING 6月度 終了しました »

『辻調が教える おいしさの公式 洋菓子』

『辻調が教える おいしさの公式 洋菓子』
辻調理師専門学校 編
(筑摩書房)

ができあがりました。

021_2

今回、私がさせていただいた仕事は、原稿の内容の校正です。

料理やお菓子の専門書で、

原稿を読んで、誤りがないかなどをチェックしたり、

文章を補って、伝わりやすいように工夫したり、

などという仕事です。

          

こういうお仕事は、
第一線で活躍されるプロの方から、直接いろんなお話が聞けたり、質問できたりするので、

大好きです。

料理マニア心が満たされるというか

          

ちくま文庫から、料理やお菓子の技術書が出るのは珍しいそうです。

分量、作り方、ポイントが、

文章で説明されていて、

普通の料理本とは違い、読み物として手にとる方もいらっしゃるかもしれないので、

今までにない購買層が開拓できる本かもしれません。

今、流行の、ロールケーキ、生キャラメルのレシピも、きちんとおさえられています。

校正していたら、ロールケーキが作りたくなって、
すぐに作ったら、し~っとりなスポンジが焼けて、感激しましたよ

|

« Sybilla(シビラ)の風呂敷 | トップページ | 幼児料理教室 KIDS COOKING 6月度 終了しました »

食のお仕事」カテゴリの記事

コメント

次は味見にうかがいます(*^_^*)

投稿: ぱんだ | 2009年7月17日 (金) 13時05分

( ^ω^)焼いたときには、ぜひ~

投稿: まきすけ | 2009年7月18日 (土) 00時56分

あめ細工の本を探しています。教えてください。東京都内に販売している所がありましたら教えてください。

投稿: 田中 | 2009年9月13日 (日) 08時59分

柴田書店より、「飴の技術教本 シュクル」稲村省三著というのが出ているのを知っています。実際、読んだことがないので、書店で開いてみてください。柴田書店のHPより、本の内容と、東京で扱いのある書店の記載をご覧ください。本の紹介ページはこちらです。http://www.shibatashoten.co.jp/detail.php?bid=00571700

投稿: まきすけ | 2009年9月13日 (日) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『辻調が教える おいしさの公式 洋菓子』:

« Sybilla(シビラ)の風呂敷 | トップページ | 幼児料理教室 KIDS COOKING 6月度 終了しました »