« ブルーベリー狩りへ~あすかベリー園 | トップページ | フリーペーパー『瓦版 元気城下町』にご紹介いただきました »

ちまき作りの会

5月に、ちまき作りの会に参加してきました。

奈良の食文化研究会から、お声がけしていただいたもので、

奈良県 宇陀 へ。

         

教えてくれるのは、宇陀の地元のおばあさま方です。

ちゃきちゃき動いて、準備してくださっています。

         

まずは、お餅つきをして、つきたてお餅をいただこうということで、

地元のおばあさまお手製の絶品のあん、宇陀産大豆で作ったきなこをかけて、いただきました。

         

ちまき作りは、まず米粉を蒸すところからはじめます。

もち米:うるち米=8:2で合わせ、塩、水を加えた米粉を蒸し、

Img_6245

        Img_6250 つきます。

みんなで、手分けして、ちまきの形に整形します。

Img_6271

お餅を包むのは、萱(かや)の葉です。

おばあさま曰く、
萱の葉には、オスとメスがあるそうで、メスのほうがやわらかくて包みやすいとのこと。

萱といっても、かやぶき屋根の萱とは品種が違うそう。

へえ~~

おばあさまに手ほどきを受けながら、包んでいきます。

Img_6280_2

Img_6281
    萱の葉にお餅をのせて、萱をかぶせます。

     Img_6283
      萱をねじって包み込み、
      い草でしっかりと巻きます。

     

1

 た~くさんできました。

蒸しあがりを、みなさんといただきます!

Img_6303

アツアツに、きなこ砂糖をまぶして、いただきます。

今回は、地元の方15名くらいに、若者!?は私たちだけで、

奈良の食の伝統を、しっかりと受け継いでまいりました

おばあさま方が、それぞれのおうちでやり方がちょっとずつ違うみたいで、「うちではこうするんだけど、」な~んて、お互い意見交換しながら。

ほのぼのとした集まりで、温かい気持ちになりました。

   

         

周囲は、自然いっぱいののどかな風景で、緑に囲まれています。

いい空気をいっぱい吸って、散策しました。

いい一日がすごせました。

Img_6262

|

« ブルーベリー狩りへ~あすかベリー園 | トップページ | フリーペーパー『瓦版 元気城下町』にご紹介いただきました »

食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちまき作りの会:

« ブルーベリー狩りへ~あすかベリー園 | トップページ | フリーペーパー『瓦版 元気城下町』にご紹介いただきました »