« 京黒ロール 「くろまる」 | トップページ | トラットリア ラ・クロチェッタ(La Crocetta)~Part2 »

トラットリア ラ・クロチェッタ(La Crocetta)~奈良

奈良 中町の「トラットリア ラ・クロチェッタ

車でしか行けない立地で、まわりには建物が少なく、がら~んとした土地に建っている一軒家。

Img_2715  車も20台も泊められるんですよ!

シェフはまだお若い、西岡シェフ。

シェフは笑顔が人なつっこく、ちょっと幼げな表情を残した男性で、とにかく感じがよいんです。

La Crocettaとは、イタリア語で、「交差する」とか「十字路」とかいう意味があるそうです。

人が行き交うお店にしたくて、このような名前をつけられたとか。

                

土曜に、ランチ1600円をいただきましたが、満席。

この立地にして、満席とは!

(行かれたらわかりますが、阪奈道路から少しはずれたら、どっぷり田舎なんだと思いました。)

●前菜盛り合わせ&スープ

Img_2681

●自家製パン

フォカッチャも丸いパンも手作りです。

Img_2685

●パスタ

Img_2687

または、ピッツァです。
ピッツァは、釜がないので、オーブン焼きなのでしょう。
パリパリで、かためなので、

断然パスタがおすすめ!

パスタにしてください。

           一応 Img_2690

●デザート

Img_2701

           カフェ  Img_2712

           

            

お店は、入ったら、まずカウンターがあります。

カウンターでシェフとお話しながらいただくのも、きっと楽しいんだろうな♪っていう、距離感です。

   1  Img_2699

シンプルな感じで、モダンすぎず、だからといって、カジュアルなわけでもなく、

満席だったから、活気がありましたよ。

このお店の魅力は、

イタリアで買い付けた雑貨が売られていることです

女の子にはうれし~

それが、かわいいんですよ

Img_2713

意外に低価格なものがあったりして、えっ!?この値段でいいの?

なんていう、掘り出しものも。

        

私は、奈良のお店は子連れで行くことになるので、

レストランに子連れでいくと、

(仕事柄、特に、シェフ側の気持ちを汲み取ってしまうので)

お店の雰囲気を壊してしまうようで、

申し訳ない気持ちになるのですが、

こちらのお店の感じのよさといったら

子供の食器も、きちんと陶器で、しかもかわいいカトラリーで、

子供の椅子もす~っと出てきて・・・

洗面所には、手を洗う場所に子供用のステップがあったり

など、子持ちでないと気を配れない!?というところまでの配慮を感じるのですが、

ただ、そういうところではないんです。

シェフが子供に対しても温かいまなざしを送ってくれて、

子連れでも、すごく居心地がよかったんです。

気持ちよく、食事ができた。

これって、シェフが作り出す、雰囲気なんでしょうね。

ちなみに、シェフはまだ20代のはずですよ。

そんなに、その部分をほめたら、

子連れ組ばかりが多くなって、

それこそ「シェフ、ゴメンナサイ」という感じですが、

そういう意味で、こっそりお友達に教えてあげたくなるお店です。

帰りがけに、シェフにそのことを告げたら、

個室でMAMA&コドモで、パーティーしてもいいって

と教えてもらって、

さっそく、お友達を誘って、企画したアタシでした

             →つづく

                    

トラットリア ラ・クロチェッタ

  奈良市中町313-3
  電話0742-51-5660
  ランチ 11~14:30、ディナー 18~22、その間はカフェ
  月曜休

|

« 京黒ロール 「くろまる」 | トップページ | トラットリア ラ・クロチェッタ(La Crocetta)~Part2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラットリア ラ・クロチェッタ(La Crocetta)~奈良:

« 京黒ロール 「くろまる」 | トップページ | トラットリア ラ・クロチェッタ(La Crocetta)~Part2 »