« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

aurinko(アウリンコ)

こんなステキな北欧雑貨のお店が、奈良にあるの??とビックリしました。

奈良といっても、奈良と京都の県境のところで、奈良市内から車でほど近い場所にあります。

aurinko(アウリンコ)という名前の、フィンランド雑貨のお店なんです。

アウリンコ=太陽 という意味なんだそうです。

フィンランド人が設計した、建物で、外からの光が店内に心地よく入ってきます。

Img_1180_2

たとえれば、マリメッコのショップ、アクタス、先のブログで紹介した FIQ みたいな品揃えです。

Img_1178 Img_1179_2

イッタラ、マリメッコをはじめ、有名なブランドを取り扱っていて、

食器が主に、雑貨、そしてテキスタイルです。

奈良にいながらにして、この品揃えに出会えるなんて、うれしい~。

もちろん、買いたいけど、見るだけでも、心がうるおうわ~

アクタスとはちょっと違うのは、
フィンランド雑貨のお店なので、ムーミン グッズがいっぱいあるってところです。

こんなにたくさんのムーミンの雑貨がそろってるところも、あんまり見かけないですね。

子供の友達にプレゼントしたくなっちゃう感じ。

2階はショットバーになっているそう。

一度行ってみたいけど、車でないといけない場所だから、困っちゃうなあ。

         

この日はこちらのショップを後にして、

Emiちゃんと、近くのカレーのお店に。

●なすとココナッツのカレー 
  ベジタブル プラオ

Img_1186

ナツはカレーですね!

こちらも、いい雰囲気のお店でした。

                 

“aurinko(アウリンコ)”

   京都府木津川市州見台5-1-8
   定休日 火曜

   HP  http://www.aurinko-shop.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬のとうもろこしを使って

とうもろこしが旬ですね。

生のとうもろこしでしか出せない味って、ありますよね。

私がこの季節に、絶対作る2品デス。

●フレッシュコーンで作るコーンスープ

Img_0965

生のとうもろこしの甘味とはじける香りは、
初夏ならではの味。

コーンスープって子供の頃から好きだったんですが、
この季節を除いては缶詰のコーン(クリームスタイル)で作るしかないですよね。

なんて、生っておいしいの!!

レストランでは、漉すのが普通ですが、
私は、栄養のことを考えて、普段のおうちごはんでは、あえて漉しません。

ちょっと粒々や皮が気になる!?
それも、生の醍醐味です。

子供も大人もニッコリの味ですよ。

とうもろこしって、ゆでたものを1本食べるのって、相当おなかが膨らむし、食べている途中に飽きちゃいますよね。

私のレシピでは、おかわりしたら、1人1本のとうもろこし分のスープはぺろりですね。

私はフードプロセッサーに入れてピュレにしているのですが、
自家製のピュレ状の野菜スープって、
野菜がたくさん食べられて健康的でもあります。

●生とうもろこしのおこわ

         Img_1018_2

おこわの塩味が、とうもろこしの甘味を引き立てます。

とうもろこしをかむと、ぷちっとうまみと香りがはじける感じも、大好き!

初夏が訪れると、この料理・・・・・・

みたいな感じで、子供にも伝わっていくといいなァ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

the earth cafe(ジ アース カフェ)~大阪

the earth cafe(ジ・アース・カフェ) は、大阪 靭(うつぼ)公園 界隈にあるカフェです。

この日は、子連れ友達同士で、うつぼ公園近辺で、北欧雑貨屋さんを巡ろうという計画で、

立ち寄ったのがこのお店。

要するに、お子様連れでも、気兼ねなくできて、リラックスできたということなんです。

それと、女性ひとりでも、行きやすいかも。

Img_0776  Img_0781  Img_0780

テラス席は、公園の緑に面していて、すがすがしいですね。

11:30の開店と同時に入って、12:00にぱっと見わたしたら、店内満席でした。

お料理はフツーのカフェで、特筆すべき点は全くないんですが、

雰囲気でしょうね。

Img_0784 サラダランチ 800円

私たちと同様の人たちもこられてました。

天気のよい日の、オープンエアーのカフェって、気持ちいい~
ソファ席って、くつろげる~

この日、靭公園に行って、本当によかった

靭公園のバラ園で、バラが満開に!!!

すっごくきれいでした★

Img_0818

Img_0822

バラのアーケードをくぐりぬけて・・・

そのあと、めちゃくちゃ足をのばして、

本町まで、行き、大好きな北欧雑貨のお店 FIQ へ。

このお店では、テーブルセンターにするために、北欧テキスタイルの布地を物色!

なんと、はぎれコーナーで、1000円で、テーブルセンターに適した布をゲット★

サイドをミシンで縫えば、素敵に変身してくれるかな。

次のブログで紹介してみますゥ。

         

しばらく、執筆に追われていて、ブログを更新する余裕がなかったのですが、
その間、何度もアクセスしてくださった方々へ、ありがとうございますの気持ちを伝えたいです。

ゆっくり、この2ヶ月分の更新もしていきます。

今後ともよろしくお願いします。ペコリ

  *                  *

“the earth cafe”

 大阪市西区京町掘1ー13-2
 TEL:06-6445-6262
 無休

“FIQ 大阪”

 大阪府大阪市西区立売堀1-3-13 1F
 TEL:06-6532-6815
 水休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Roze Azurre”のプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー教室“Roze Azurre”は、
在はご自宅でサロンをされているのですが、

おうちのいたるところに、さりげなく、かわいらしいプリザーブドフラワーが飾られています。

Img_0927  玄関でお出迎え

Img_0923Img_0925_2 6月、7月の作品です

Img_0928 

かわいいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作のプリザーブドフラワー

お友達である ぴろっぷ先生のご自宅に、
プリザーブドフラワーを習いに行きました。

“Roze Azurre” というお教室名です。

イタリア語で青い薔薇を意味するそうで、普通、薔薇は赤や白や黄色などはあるけど、青は見ないですよね。

でも、プリザーブドフラワーなら、実際にない青色に染め上げることもでき、それが魅力ともいえるということで、このようなお教室名にされたそうです。

素敵!

こちらのお教室では月替わりのアレンジも教えてくれるのですが、

私は「雑誌で見た、あのプリザのイメージが作りたい!」

とお願いして、器を持ち込んで、個人レッスンをお願いしました。

                           

Fran Franの白い器で、料理に盛るのにすごく気に入って使っていたのですが、

               Img_5910

どうしてもこのシャープな形がよくって、いざお店で新しいものを購入しようと思うと見つからず、

思い切ってこの器を使うことに!

                            

今回は花材は、薄い緑&白なので、自分で染め上げるよりも、市販のプリザを使うほうがきれいに仕上がるということだったので、そうしました。

Img_0933 Img_0932

ダイニングテーブルに、テーブルセンターをひいて、この花を置くというイメージで作りました。

向かい合わせで座ったときに、
どちらから見てもきれいで、

しかも、ちょっとアレンジに変化を出したかったので、

そんな風にアドバイスしてもらいながら、完成

Img_0930

リーフの部分をどんな感じにするかで、頭を悩ませました。

これで、印象ががらりと変わるんですよね。

たくさんの素材を出していただいて、
異素材も取り混ぜながら、流線形の流れを出して・・・。

自分では漠然としたイメージを形にできずに悩んでも、

的確なアドバイスをいただいて、
想像よりも豪華にできあがりました~

こういう時間の過ごし方って、大好きです

心が潤いますゥ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »