« 夢のデザートフェスタ | トップページ | 新作のプリザーブドフラワー »

中国料理「杤(とち)」~ならまち

中国料理「杤(とち)」は、ならまちにある、完全予約制のお店。

昼、夜ともに、2組限定です。

Img_0671

久しぶりに訪れるので、いったいどのくらい前に行ったのかと考えてみたら、なんと10年前!?
お店ができた当時に行って、もうそんなに月日が経っていたのかとびっくり。

でも、そのときにいただいた料理は、今も印象に残っているんですよ。

ひとことでいえば、
「洗練された 広東料理」です。

今回は、母の日&父の日ということで、両親を招待しました。

そんな特別な日に訪れるのにいいお店ですね。

          
豆腐の前菜

Img_0676

豆腐にワンタンの皮を揚げたものをのせ、たれがかかっただけのシンプルな前菜。

おうちでもこうして食べたらおいしそう~。

●くらげの和え物

Img_0683

クラゲはコリコリしていて、なかなか噛み切れないという印象があったのですが、このクラゲはすっごくおいしい!

肉厚で、弾力がありながら、やわらかくて!

聞いてみると、クラゲの頭なんですって。

クラゲは捕獲されたら、「傘」・・・海蜇皮と、頭である「口腕部」・・・海蜇頭に分けられて、
私が普段食べていたのは前者。

頭は肉厚、コリコリの弾力はありながら、歯がやわらかに入るのが特徴。
だから、このときも、細切りでなくて、ざっくり切ってありますよね。

美味~

●帆立貝の清蒸(チンヂョン)

Img_0708 Img_0710

うれしい~清蒸!

清蒸とは、そのまま蒸すという調理法をさして、新鮮な魚介に用いられる手法です。

蒸しあがってから、たれをかけるのですが、
ねぎを上にのせて、アツアツの油をねぎめがけてじゅ~っとかけると、とたんに香ばしい香りが広がります。

清蒸は、好きなので、おうちではよく鯛で作るんです。

今日は、と~っても立派な帆立貝で、テンション急上昇

中国では帆立貝はあまり見られないらしいですが、日本の中国料理では、貝といえば、帆立貝が使われることが多いですね。

半生に火が通されていて、身がやわらかくて、あま~い!

●牛肉の炒め物 レタス包み

Img_0727

牛肉がおいしいから、素直においしい。

蒸し卵のあんかけ

Img_0728 Img_0730

一見すると、ゆで卵。

でも、違うんです。

スプーンですくいながら食べて真ん中までいっても、黄身がない!?
しかも、すごーく白身がやわらかい。

これは、卵の殻の上部を割って、中身を出してから、
白身にスープを加えて溶いたものを流し込んで、
ゆっくり蒸したという、

と~っても手間がかかった「蒸し卵」なんです。
びっくり卵!?ですね。

上品なあんがかかっていますが、

写真で緑色の粒々が見えるでしょうか?
翠(ひすい)球です。

これもまた手間がかかってるんですよ。

おもしろい作り方だから、ご紹介しますね。

①ほうれん草の葉を水とともにミキサーにかけて、コーンスターチ、卵白を加える。
②140℃に熱した油を玉じゃくしで混ぜながら、①を少しずつ加えて、小さな球状にして揚げる。
③熱湯でゆでて、油抜きをする。

これを一面に浮かべたスープなんていうのもあるんですよ。

高級な中国料理には、本当に技術や手間を惜しまない、すごい技術があって、驚くばかりです!

●XO醤と蝦子(シャーヅー)のチャーハン

Img_0731

こんなにうまみがあふれるチャーハンはそうありません。

だって、干し貝柱や干し海老のうまみが凝縮したXO醤に、さらに、が入っているんですもの。

蝦子とは、えびの卵を鍋で煎った乾燥品です。

ちょっぴりピリ辛で、おなかいっぱいだったのに、まだまだ食べられるわ~

●とろとろ杏仁豆腐

Img_0732

杏仁の香りがすご~く上品。

杏仁は、香りすっきりの北杏と、甘くまったりした香りの南杏があって、それをお店ではブレンドして使うことが多いんですが、このお店ではどんな配合でされているのかな~。

最近の杏仁豆腐のトレンドは、
こんな風に、ゼラチンでとろとろに、そして生クリームでコクをつけて、
まるでブラマンジェ風にする感じです。

甘さがすごく抑えられているので、す~っと喉から胃に落ちるよう。

まだまだ、食べたくなります。

Img_0720_2

静かで、落ち着いた雰囲気の店内で、

2組だけなので、すごくゆったりとした気分でいただけます。

上品で、すっきりした軽い味わいの中にも、うまみがある、

そんなお料理でした。

  *       *

中国料理「杤(とち)」

 奈良市鵲町15-3
0742-27-2600
http://www.to-chi.com

|

« 夢のデザートフェスタ | トップページ | 新作のプリザーブドフラワー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

konnnitiha
narakennnisumu
tomokodesu
ryourikyousitunikayoitainodesuga
ohennziitadakemasuka
yorosikuonegaisimasu

投稿: ともこ | 2008年7月 5日 (土) 22時52分

ともこさま メールにてご連絡させていただきます

投稿: まきすけ | 2008年7月 7日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国料理「杤(とち)」~ならまち:

« 夢のデザートフェスタ | トップページ | 新作のプリザーブドフラワー »