« お料理教室~バルサミコ酢特集で! | トップページ | 上賀茂神社手作り市に出店 2008.4 »

監修した単行本が発売☆

私の専門分野のひとつ「調理科学」の監修をした本が発売になりました。

『フランス料理の「なぞ」を解く』 (柴田書店)

Img_0415

エルヴェ・ティス氏という、フランスの調理科学者であり、美食家である方が、
フランス料理の名品といわれる数々の料理の、
おいしく作るコツを
科学的視点をもって解説した読み物です。

辻調の須山先生が、フランス語に翻訳された後、

私が調理科学の部分の訳を監修させていただきました。

エルヴェ・ティス氏は、フランス料理界では有名な方で、

有名な三ツ星レストランシェフのピエール・ガニエール氏とともに、新しい食感を追求した料理を開発して、ここ数年フランス料理界に新風をよびこみ、話題をかっさらっています。

まだ、スペインのエル・ブリ(レストランの敷地内に、調理科学から新しい料理を作り出すラボがある、今、最先端の三ツ星フレンチレストランです)が、今のスタイルを確立しはじめた頃に、

ティス氏のこの本も監修させていただきました。

かれこれ、9年前!今回は、その第二弾って感じで、日本では売り出します。

Img_0423

今回は、一昨年前に、柴田書店の『専門料理』で一部連載されていたものに、加筆されています。

そのときは、こんな感じで、

ティス氏が作り方を書いた料理を、辻調のシェフが再現していたんです。

Img_0418  Img_0420_2

今回はモノクロの刷りなので、この写真は残念ながら掲載されていないのですが。

挿絵もシックな感じで、大人な本にまとまっています。

Img_0417

↑ ちなみに、こちらのうさぎのシヴェは、
ジビエの野うさぎを用いて、その血でソースにとろみをつける料理で、秋~冬にこの料理に出会ったら、ぜ~~~~~ったい注文します。

ぐふっうさぎちゃんごめんね

                     

このような本に関わらせていただくなんて、本当にうれしいです。

書店に並ぶ姿はどんな感じかな~。

長く関わったので、愛着がわいてます☆

|

« お料理教室~バルサミコ酢特集で! | トップページ | 上賀茂神社手作り市に出店 2008.4 »

食のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 監修した単行本が発売☆:

« お料理教室~バルサミコ酢特集で! | トップページ | 上賀茂神社手作り市に出店 2008.4 »