« 手作りマカロンに感激 | トップページ | Kati(カティ)~京都のタイ料理カフェ »

ショコラ・ド・ソーテルヌ 2007

すっごく大人なおいしいチョコレートをいただきました。

その名は、「ショコラ・ド・ソーテルヌ 2007」

Img_0297  Img_0303

フランスの甘口貴腐ワイン「ソーテルヌ」にレーズンを漬け込み、
その周りを糖衣して、
ビターチョコレートでコーティングした粒チョコレートです。

レーズンといっても、あのかたい茶色いレーズンではなく、
ソーテルヌに漬け込まれたふっくらとした白ブドウです。

そしてまた、このチョコレートがおいしいんです。

と思って調べたら、バローナ社のものらしい。やっぱりね!

大人のリッチな味わいのチョコレートって感じ。

気品のある味わいは、
一粒、一粒、ゆっくりと口に含みたい。

できれば、ソーテルヌと一緒に~なんて、最高

   *           *

ソーテルヌは、フランス・ボルドー地方の
デザートワインの王様で、あま~く、香り高いワインです。

Semillon(セミヨン)という白ブドウから作られています。

ボトリティス・シネレアというかび菌がブドウに付着して、
果皮のろう質を溶かしてしまうため、
ブドウが樹になったままの状態で、
果汁が蒸発し、糖分が凝縮されます。

この状態を「貴腐」といいます。

このかび菌は不思議なもので、栽培上最も有害とされているのですが、ソーテルヌ地区やある一定の自然条件を満たした地域でのみ、ブドウを貴腐状態にさせるそうです。

そして、蜂蜜のような高貴な甘さと、甘美な香り高さを持つ、
すばらしい甘口ワインとなるのです。

   *           *

今回いただいたのは、1月末に日本に届いたもので、2007年モノ。

ぶどうの大きさによって、微妙に形がバラバラなのも、いとしいです。

そして、このチョコレートに入っていたコレ。

Img_0306

スゴクかわいいけど、シリカゲル?脱酸素剤?

「食べちゃダメ!」って書いてあります。

これが、めちゃくちゃ小さいのデス。(携帯と比較してみました)

Img_0308 ちっちゃ~っ

フランスって、こんなオシャレなものがあるの?

これも大事にとってあります。

     Yakkoちゃん、ありがとう

|

« 手作りマカロンに感激 | トップページ | Kati(カティ)~京都のタイ料理カフェ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショコラ・ド・ソーテルヌ 2007:

« 手作りマカロンに感激 | トップページ | Kati(カティ)~京都のタイ料理カフェ »