« 「きっさこ(喫茶去)」陶展 | トップページ | Tea Scone(ティースコーネ)のスコーン »

たち吉「赤札市」

たち吉本店で、年に2回開かれる「赤札市」という
陶器のSALEに行くために、いざ京都へ。

Agekoさんに教えていただいてから、ずっと行きたくて、
今回念願かなって、行くことができました。

買いたいもののイメージはすでに頭の中にあって、
今回は、「塗りの器」が目的の品。

これは、Agekoさんの影響をすごく受けているんです。
モダンな柄の重箱を、和風としてだけでなく、キッシュを入れたりしてもいいのよ、なんて聞いて、なるほど~と、実践してみたかったのです。

そう!これ、これ!

Img_9576

本当は5客そろえるつもりできたのですが、2客しかなく。。。

それでも欲しいと、ゲットしたところで、Agekoさんに偶然にも遭遇!

その話をすると、
1日で商品がなくなってしまわないように、
数日間の会期の中で、毎日○客と分けて出しているそうです。

だから、1日で5客そろわなくて、聞いても「出ているだけですよ」といわれても、翌日に来たらあることが多いみたいです。

近くに住んでいたら、毎日のぞくのに~。

Agekoさんにお会いしたら、お話したいことてんこ盛りだったのですが、
お互い、限られた時間で器選びをしなくちゃ~ということで、
立ち話もそこそこに、

またまた お互い 器選び。

Agekoさんは、お教室の生徒さんにもお会いしていたり、
Agekoさんから広がる、赤札市ネットワークはすごい♪

おやや、よく見ると、となりに、黒マットな漆器の四方皿が!
モダンに使えそう!

しかも、5枚!やった~☆

Img_9582 周囲はシルバー。

この皿に直盛り(じかもり)してもいいし、

これを飾り皿として、上に白い皿を重ねて使ってもオシャレかも~♪

気に入って、似たデザインで茶系のものも買いました。

こちらは、茶懐石で、取り回して使う 
大ぶりな鉢ものの器。

Img_9579

青竹の箸を添えて使いたいですね。

炊き合わせを盛ると、すごく映えると思うんです。

他にも、小物を買ったり、たった1時間の間に、
重い荷物で腕がちぎれそうな状態に・・・。

魅力的な品々がいっぱいでした。

7月の夏の赤札市が待ち遠しいです!

|

« 「きっさこ(喫茶去)」陶展 | トップページ | Tea Scone(ティースコーネ)のスコーン »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たち吉「赤札市」:

« 「きっさこ(喫茶去)」陶展 | トップページ | Tea Scone(ティースコーネ)のスコーン »