« カクカメのがまぐち | トップページ | たま木亭~パン屋 »

グルニエドールのガレット・デ・ロワのレシピ

10月に、オ・グルニエドールの西原金蔵氏の
ガレット・デ・ロワの講習会に行きましたが(その時の模様)、

そのレシピが、辻調のHPにアップされていました!

デザインの違いとか、焼き色の違いの写真がよくわかります。

本には書かれることは少ないと思いますが、パイ生地を作るときは、ほんの少しビネガーを入れると、層の浮きがよくなるんですヨ☆     

お菓子に「酢」? なんて意外ですよね。

             *

11月3日に行った、アンヌ=ソフィ・ピック氏の料理講習会の模様もまた、アップされていました。

私がきれいに撮影することができなかった、
トリュフがのっているチーズスフレの写真も、きれいにのっていました(こちら)。

おいしそう~

|

« カクカメのがまぐち | トップページ | たま木亭~パン屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なるほど・・・酢を入れるといいのですね。
今度パイ生地を作る時に試してみます。

それにしても西原さんのガレット・デ・ロワ美味しそうですね。注文してみようかな。
実は、私も少しですがフェーブを集めています。
ちっこい雑貨がかわいくって大好き(●^o^●)

投稿: 楓 | 2007年11月17日 (土) 01時53分

楓さん
 夜遅くにコメントありがとうございます!西原さんは、白ワインビネガーの香りも好きだから、本当はもうちょっと入れたいというコメントをされていましたよ。最初は少しから試したほうがいいと思います。びっくりするくらい膨らみます。
 楓さんもフェーブを集めていらっしゃるのですね。細工が細かいものに出会うとうれしくなりますよね。
 先日、東急ハンズでも売っていたのですが、雑な造りで手がのびなかったんですよー(>v<)

投稿: まきすけ | 2007年11月17日 (土) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グルニエドールのガレット・デ・ロワのレシピ:

« カクカメのがまぐち | トップページ | たま木亭~パン屋 »