« KEZAKO(ケザコ)~京都 祇園のフレンチ | トップページ | 沢屋のストロベリージャム~軽井沢 »

母の手作りいくら丼

札幌の母が、1週間前から遊びにきてくれています。

お土産は、手作りの「いくらの醤油漬け」。

生の筋子の卵をばらして洗い、
醤油・酒・みりん・だしの漬け汁に漬け込みます。

関西でいえば、いかなごのくぎ煮みたいに、
各家庭で、味つけが違うんです。

い~っぱい作ってきてくれたから、
それから一週間、狂ったように、毎日いくら丼。

Img_7822

贅沢に、ご飯が見えないくらい、いくらを敷き詰めて・・・。

普通に売っている塩漬けのいくらは、表面に粘りがあって、
ねちっとやわらかいですが、

醤油漬けのいくらは、かたい膜をぷちっとかむと、
中からいくら味が押し寄せてきます。

私は、醤油漬けのほうが好き。

高校生まで札幌で暮らしていましたが、

この時期にはいつも、いくらをたくさん作ってもらって、
朝からいくら丼にして、姉妹で争うように食べていました。

帰省するのはいつもお盆かお正月で、
これまで、なかなか母のいくらを口にすることはできなかったので、

ありがたく、今日も朝からいただいております。

|

« KEZAKO(ケザコ)~京都 祇園のフレンチ | トップページ | 沢屋のストロベリージャム~軽井沢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

へぇ~、北海道の人は家でいくらを漬けるんだ!!
初めて知りました~
いいですねぇ~♪私も北海道人になりたい!!

で、毎日いくら丼ですか、よろしいですねぇ~(*^_^*)
言ってくだされば毎日ご相伴に伺いましたのに^m^

もうしばらく、お母さんとの生活楽しんでくださいね!!

投稿: ぱんだ | 2007年10月 6日 (土) 13時50分

ラク過ぎて、それかいくらを食べ過ぎて!?、1週間で1キロ増えました(笑)うひ~

投稿: まきすけ | 2007年10月 7日 (日) 00時25分

いくら丼うちもよくするよ。
札幌にいてた時によく食べてて、関西にきてからも
旬の時に、母が作ってくれます。
おいしいよね★

投稿: tomochan | 2007年10月 7日 (日) 00時51分

そうだよね、ともちゃんも札幌っ子だもんね!おいしいよね~♪
手作りいくらって、筋子から皮を除いて卵を取り出す作業があるんだけど、今日、近所のスーパーで、すでに卵がばらばらにされて、あとは洗って漬け汁につけるだけっていうものが、ちょっとお高いけど売っていました。そこまでしてくれてるものがあるんだと、驚いたよ。

投稿: まきすけ | 2007年10月 7日 (日) 00時58分

うわ、うわ、うっわーーー!
すごいたっぷりのイクラ!!!ツヤツヤだあ☆
こんなにたっぷりのイクラ丼、贅沢ですねーーー
しかも毎日なんて☆
北海道ならではですね^^
北海道いきたくなってきた。。。。

投稿: ぴろっぷ | 2007年10月11日 (木) 21時39分

いくら丼、うに丼って、北海道旅行の定番っぽいヨネ。
実は、テレビでやっている、ご飯の上にびっしりのうにがのっている「うに丼」って、食べたことないの。
一度、食べてみたいわ~。おいしいお店って、北海道旅行に行ったことある人に聞くのが一番だね。地元の人はたべにいか(け?)ないものね~

投稿: まきすけ | 2007年10月12日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の手作りいくら丼:

« KEZAKO(ケザコ)~京都 祇園のフレンチ | トップページ | 沢屋のストロベリージャム~軽井沢 »