« ジェラテリア バンビーナ~奈良 大和郡山 | トップページ | マガジーノ~奈良のピッツェリア »

白いお野菜たち

● 白いとうもろこし
 「ピュア ホワイト」

Img_7640

北海道発。生で食べられるとうきびです。

粒の皮がやわらかくて、生でいけるのです。

私は、ゼリー寄せにして食べました。

生で食べれるといっても、本当に生のままガジガジとすると、ちと青くさい。

だから、だし汁に酒、みりん、薄口醤油、塩で味つけして、
そこに、ピュアホワイトの粒を加えて、ひと煮たちさせて、アガー(またはゼラチン)で固めました。

木の芽をのせると、料亭風に。

●白いナス

Img_7946

以前、フランスに旅行したときに、あまりの珍しさに、食べてみたくて、衣類にくるんで密輸してきたのに、

今回、日本で普通に手に入れました(^^;)

なーんだ、あったのね。

生駒のそば屋「春知」の店の前に、
減農薬野菜が100円で売っていて、まるで買い占めるかのごとく、両手いっぱいに袋をさげて買ってきました。

そこで、地元のおばあちゃんが育てていたのが、このナスです。

普通のナスより、皮がかたく、アクが強いのが特徴でした。

|

« ジェラテリア バンビーナ~奈良 大和郡山 | トップページ | マガジーノ~奈良のピッツェリア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

白いとうきび、初めて拝見しました。(@o@)part1
和風のゼリー寄せでって、お洒落ですね~☆
美味しそう♪

白いなすは画像では何回か見たことあるんですが、
まだ、食べたことありません。
普通のお茄子より、アクが強いって意外でした。
(@o@)part2

投稿: けつつ | 2007年10月16日 (火) 00時45分

そうなんです。白いなすは、皮目に切り込みを入れたら、すぐに水につけないと、切り込みから茶色に変色していくくらい、アクのまわりが早かったですよ。でも、油で調理したら、アクは味としては感じなかったですよ。珍しい食材があると、つい手がのびてしまいますね。

投稿: まきすけ | 2007年10月16日 (火) 00時58分

なんだか、おもちゃみたい(笑)

白い野菜って、もちろん、大根とか白菜を思い浮かべた一般人です。

粟っていうお店で、大和野菜をたくさん頂いたんですけど、珍しいものばかりで面白かったです。

ヤギもいたな。

投稿: ぱんだ | 2007年10月16日 (火) 21時56分

白いなす!?
はじめて見ました・・・なんとなく、食欲わかない気が・・・作った方ゴメンナサイ><
でも、どんな味がするのか興味ありです。
世の中には知らない食材がいろいろあるんだなあ~

投稿: ぴろっぷ | 2007年10月19日 (金) 00時17分

ぱんださん、ぴろっぷさんへ
 薄黄緑色のなすっていうのもあるんです。これまた、色的には「ん??」って感じですよね。こういう色のなすからは、メニューがイタリアンとかしか想像できません。これで、和風のなすの揚げ煮を作っても???な、なに??って・笑。
味は普通のなすと変わらないですよー
私も詳しくはわからないんだけど、大和野菜でもおもしろいものがたくさんあるって、聞いたことがあります。また教えてね

投稿: まきすけ | 2007年10月21日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いお野菜たち:

« ジェラテリア バンビーナ~奈良 大和郡山 | トップページ | マガジーノ~奈良のピッツェリア »