« 息子1歳のBirthday~vol.4 | トップページ | ヨーグルトを題材にしたセミナー »

9月のお料理教室の1コマ

フレンチ&イタリアンスタイルのお料理教室では、次のような作品!を作りました。

●自家製サーモンマリネと彩り野菜のガトー仕立て

Img_7499

Robynさん、Gotoさんのお料理教室で作りました。

手軽にできる自家製サーモンマリネで、
華やかな前菜に!

ブロッコリー、にんじん、セロリ、パプリカ、ズッキーニなど、野菜たっぷりで、女性にはうれしいヘルシーでオシャレな一品です。

私は、こうして、セルクル(丸い型)で抜いて盛り付けるのが大好き。

ちょっとした工夫で、とても料理が豪華に見えるでしょ?

こういう形の料理は、まるでお菓子みたいな盛り付けなので、お菓子(ガトー)仕立てと呼ぶのです。

●海老のアメリケーヌソース バターライス添え

Img_7501

このオレンジ色のソースには、海老のエキスがた~っぷり。

食べると、海老、エビ、えび~~~と、口の中に海老の風味が波のように押し寄せてきます。

フランス料理の代表的なソース
「アメリケーヌ・ソース」です。

これをひとくち食べた人は、
こんなに海老の旨みが凝縮されているなんて、たいそう海老をたくさん使ったんでしょうね?

といわれますが、

実は、海老の殻だけ使って、あとは香味野菜とともに、コトコト煮込むと、これほど海老一色の味になるんですね~。

本来ならば、伊勢海老、オマール海老でするところを、
家庭で作れるフレンチですから、ブラックタイガー海老で。

海老の身は最後に加えて、ぷりっとやわらかい食感を残して仕上げます。

お皿をなめたくなるソースですよ。

このソースを応用すると、2007.7.9にも紹介した、
「えびときのこのパート・フィロ包み、ソース・アメリケーヌ風」
な~んて料理もできちゃいます。

Img_3314

●ガトーショコラ ナンシー

Img_7507 Img_7503

Gotoさんからのリクエスト
「大人っぽいガトーショコラが作りたい」

におこたえした一品です。

ガトーショコラ ナンシーとは、
フランスのロレーヌ地方のナンシーという都市を表します。

ここはアーモンドを使ったお菓子が有名。

それで、このガトーショコラにはアーモンドパウダーがたっぷり使われていて、小麦粉は大さじ1しか入っていないんです。

アーモンドの風味が豊かで、しかもアーモンドを挽いたパウダーはしっとりしているので、生地もしっとりと仕上がります。

表面はカリッと焼きあがって、その食感のコントラストも楽しいお菓子です。

フランス産のチョコレートを使って、味わい深いガトーショコラとなりました。

お料理教室のひとときは、心がゆったりと楽しい気持ちになれますね。

お越しいただいた方に、感謝いたします。

|

« 息子1歳のBirthday~vol.4 | トップページ | ヨーグルトを題材にしたセミナー »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月のお料理教室の1コマ:

« 息子1歳のBirthday~vol.4 | トップページ | ヨーグルトを題材にしたセミナー »