« おんまの店~キムチ・朝鮮食品の店 | トップページ | 離乳食カフェ「もぐもぐきっちん」~Part2 »

和食でおもてなし~お料理教室

昨日は、Mikiちゃんのお料理教室。

基本の和食で、ちょっと洗練された感じでおもてなしにもなるような料理
と考えてのラインナップにしました。

「夏の名残り(なごり)と、秋を感じて」というテーマです。

夏の名残りの料理としては・・・

●うなぎ寿司

Img_7347

山椒の実の佃煮(有馬山椒)のピリッとした辛味と
木の芽の香りが、食欲をそそります。

木の芽と山椒は、もちろん相性はいいですから!

粉山椒でなく、実山椒を使うだけで、ワンランクアップです。

そして、この夏らしいブルーの器は、2つの顔を持っているのです。

電気を消して、暗くすると・・・

Img_7349 紫色に変身!

照明デザイナーの父が、昔、HOYAガラスに照明のガラスを発注するのにいったときに、このガラスを見つけて、手に入れたそうです。

売っていないオリジナルというところが、うれしいですよね。

川の清流に見立てて、鮎の塩焼きを持っても粋ですよね。

そして、秋の料理・・・

●揚げきのこのおろし和え

Img_7265

しめじ、まいたけ、エリンギ、しいたけの競演です。

エリンギを入れることで、きのこの香りがぐっと増します。

きりっと冷やした吟醸酒と一緒に、いただきたいですね。

●さばのみそ煮

Img_7352

これは、さばをおろす練習を兼ねて。

さばは身がやわらかいから、おろしにくいのですが、頑張ってチャレンジ♪

本を見ながらは難しくても、
隣で、アドバイスされながらだと、意外と、スーイスイでしょ?

●えびしんじょうのお吸物

Img_73551

これは、料亭の味です。

おもてなしの一品に。

えびしんじょうは、本来は、すり鉢で、叩いたえびと白身魚のすり身をすって、
ほかの材料を入れていくのですが、
今日はお手軽に、フードプロセッサーで。

フードプロセッサーって、文明の利器ですよね。
これさえあれば、一瞬でしんじょうができてしまいます。

(どこにしまったのか、もみじの抜き型が見つからなかったのが心残りデシタ(^^;))

Mikiちゃん、目指せお料理上手、おもてなし上手のお嫁さんですね~♪

    *            *

Mikiちゃんのブログで、今日のことを紹介してくれました。

http://ameblo.jp/mimikiki315/entry-10046672353.html

なんだか、ほめすぎで恥ずかしいです。。。頑張ります!

|

« おんまの店~キムチ・朝鮮食品の店 | トップページ | 離乳食カフェ「もぐもぐきっちん」~Part2 »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね!
こういう和食のおもてなし料理って、独特ですよね。
昔お茶を習っていた時に、お茶事があって、
水屋係りをしたときのことを思い出してしまいました。
手の込んだ料理で疲れたわ~おいしかったけど。。。
普段じゃなかなか反映されませんわ^^;

投稿: ぱんだ | 2007年9月17日 (月) 22時39分

ぱんださん、お茶習ってたのね~。
日本料理とお茶と着物は切っても切れない関係で、
お茶と着付けはいつか習いたいもののひとつです。
ぜひ今度お話し聞かせてくださいね。

投稿: まきすけ | 2007年9月18日 (火) 00時20分

すごく美味しそう!
和食ってやっぱり上品だなあ。
特にえびしんじょうに目がいっちゃいました。
フードプロセッサーで一瞬!?
さらに興味津々でーす♡

投稿: ぴろっぷ | 2007年9月21日 (金) 23時30分

えびしんじょうっていうと、すごく手間かかったお料理だと思って、お客様にお出しすると感激してくださるんですが、
実は、実は、
フードプロセッサーにかかれば、えびをミンチにして、白身魚のすり身を作って、その後に他の材料をぱぱっと入れて混ぜるだけで、できてしまうんですヨ。
手間かかったふりして、料理上手に見せたりして!?

投稿: まきすけ | 2007年9月24日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和食でおもてなし~お料理教室:

« おんまの店~キムチ・朝鮮食品の店 | トップページ | 離乳食カフェ「もぐもぐきっちん」~Part2 »