« 箸置き | トップページ | イコマ製菓本舗のラムネ »

ghost(ゴースト)~お酒たっぷりケーキ

京都の中心からちょっとはずれた丸太町に、
珍しいケーキ屋さんがオープンしたとの話を、Yakkoちゃんから聞き、
連れて行ってもらいましたよ~

「gohst(ゴースト)」

何がゴースト=お化け?かっていうのは、のちのちにわかります。

河原町丸太町でバスを降りて、寺町通を下って、クルマ通りの少ない場所にそのお店はあります。

Img_7281

歩いていると突如現れる、白いモダンな外観。

古い町屋を改造しているということで、入り口は小さく、奥に向かって細いエントランスを進みます。

町屋は造りや柱をいかしているくらいで、あとは、斬新にシンプルな内装にまとめあげられています。

扉を開けると、そこには・・・

Img_7287

洋酒がずら~りと棚に並んでいます。

そう、ここは洋酒を使ったお菓子をそろえるパティスリーなのです。

洋酒がお菓子に 化ける=ゴースト
という店名なのだそうです。

バーを経営されている方がオーナーなんですよね。
西田さんという方↓

http://www.ballantines.ne.jp/enjoy/town/02/02.html

お菓子には普通使わない洋酒まで、お菓子に仕立ててしまうと聞いて、お酒が好きな私は行かずにはいられなかったのです。

とはいえ、お菓子はどこ?どこ?

店内には、いわゆる、お菓子のショーケースというものは存在しません。

レジとおぼしき場所に、バーテンダーのような黒いスーツを身にまとったお姉さんがひとり立っているだけ。

その方に、「お菓子をお願いします」というと、

しゃがみこんで、なにやら足元の冷蔵庫から取り出して、

次に立ち上がったときには
ケーキが8つ並んだトレーを差し出してくれました!

Img_7282_2 

わォ!どれも私の好きなムース系のお菓子。

それぞれのお菓子の紹介文に、カクテルグラスの絵で、お酒がどのくらい使われているかがあらわされています。

カクテルグラスの数は0がノンアルコール。
5つが最高。

そりゃあ、お酒が入ったものを選ぶでしょう!
      &
私は、相当なる、チョコレートムース好きなんです。

というわけで、お酒の種類違いで、チョコレートムースを2個注文。
どちらも、アルコールはカクテルグラス3つのものです。
(今日はこれが最高のアルコール度数でした)

Img_7289

●フィリップ・ルクレール~マールを使って(写真左)

濃厚なチョコレートムース
プルーンのコンポート
くるみの砂糖がけ
ビスキュイ・ジョコンド(アーモンドパウダーとメレンゲのスポンジ)
を重ねて、グラッサージュショコラをかけて、金箔で飾りつけ。

●ポール・ジロー25年 №1(写真右)

チョコレートムース
バニラ風味のアンズのコンポート
なめらかなチョコレートのスポンジケーキ
を重ねたもの。

どちらのチョコレートムースも、共通点は酸味のあるフルーツとあわせているところ。

どちらも濃厚なチョコレートムースですが、
チョコレートの味、まったり感が異なっていて、
どっちも注文してよかった~♪♪♪♪

私の大好き系の味なので、2つのケーキを交互につつきながら、有頂天。

お酒はも~っと効いていても、私はOK。
次回来店の際には、最高のアルコール5段階のケーキにありつきたい。

そう、ここは、イートインも可能なのです。

でも、テーブル席はなく、立ち飲みのバー形式。

Img_7288 このカウンターで

このケーキに使われている、お酒と一緒にいただくことができるんです。

昼間っから、堂々と、オシャレに、
大好きなケーキとお酒が飲めるなんて!

最高のマリアージュ!

と思ったのですが、何しろ、この日は、数時間後に講師の仕事を控えていたため、飲んだくれになるのは断念。

お友達が頼んだケーキも、ちゃっかりつまみ食いさせていただきました。

●リモンチェッロ №1

レモンクリームのムース
いちごとリュバーブのジュレ
レモンのスポンジケーキを重ねたもの

Img_7292
 

イタリアのリモンチェッロがさわやかな風味。
私の超まったりチョコレートを、すう~っと洗い流すかのような、すがすがしいケーキです。
リュバーブの酸味が、レモンの味とマッチしています。

チョコレートケーキは、「こういうケーキを今日は求めていたんだよね~」とばかりに、一気に食べて、一滴も飲み物を飲まずに完食。
そして、友達のケーキに手を出して、口直し!?

食べた後は、店内におかれている焼き菓子を物色する私です。

Img_7285

こんな風に、使われているお酒が、ケーキの背後に鎮座しております。

うふふふふ、何を買って帰ろうかな~。

●くるみのブラウニー~コンティを使って

Img_7297_2  Img_7303

やわらかくって、ほろっと崩れて、おいしかったデス。

●フィナンシェ~フランジェリコを使って

Img_7298  Img_7302

ひと味違ったフィナンシェでございまする。

ずら~っと並んだ洋酒を見ていたら、
お友達が、「これ、見て~、すご~い!」と。

Img_7286   

ポワール・ウィリアムズという、フランスのオードヴィーです。

洋梨のシャルロットなどに使われる、代表的な洋梨のリキュール。

こんな、丸ごとの洋梨が入っているものとは、初対面。

思わず、写真をカシャリしてしまいました~(興奮!)

今度は、絶対、これを飲みにこよう。
運よく、洋梨のお菓子があったら、最高だな~

ポワール・ウィリアムズは、香り高い。
値段の張るポワール・ウィリアムズをふんだんに使ったお菓子は、そりゃあ、それだけでおいしいですよ。
考えただけでくらくらします。

久々に、はまったケーキ屋さんです。

近々、絶対、行~こう!ひとりでも、い~こう!

   *            *

「ghost(ゴースト)」

  京都市中京区寺町通竹屋町下ル西側久遠院町667-1
  075-222-8266
    9:00~21:00
  火定休

|

« 箸置き | トップページ | イコマ製菓本舗のラムネ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ghost(ゴースト)~お酒たっぷりケーキ:

« 箸置き | トップページ | イコマ製菓本舗のラムネ »