« 南果 NANKA~水玉マニア展へ | トップページ | 以前開催した「日本料理会食セミナー」について »

「大原の山田農園を訪ねる」食育イベントを開催☆

お知らせです♪

食育のイベント”を、私が企画して、開催します。

私の勤務するフードの学校の生徒さんや、お友達など、広く声をかけて、一緒に行きたいという方を募っています。

私のオシゴトでも、食育にまつわることが増えつつあります。

わが子ももうすぐ1歳。

小さい頃から、こういう体験をた~くさんさせてあげたいな、と思ってます。

ブログにて、ご案内させていただきます☆

お申し込みアドレスにご連絡いただければ、詳しい内容のちらしをお送りさせていただきますネ。

   *     *    *

京都大原 山田農園を訪ねて

~鶏の放し飼い、有機野菜の栽培を見学&試食

日時

  9月2日(日曜)10:30開始 (小雨決行)

 (京阪出町柳駅5番出口(地上)9時集合・京都バス16,17系統「大原」行き乗車)

 (毎週日曜は大原の朝市です。朝市見学ののち参加される方は、戸寺バス停にて10時集合)

 

セミナー代金

  2500円(当日受付にてお支払いください)

セミナー専用申し込みメールアドレス 

hannariseminer@yahoo.co.jp

(参加者氏名、住所、電話、メールアドレス、参加人数をご明記ください。8/28締め切り。)

         

                                         

山田農園

今回、見学させていただく山田農園は、オーナーの山田さんのこだわりが随所に感じられます。

自然により近い飼育方法、独自のえさの配合で、料理人が絶品と推薦する鶏を育てて30年以上。

京都の料亭「なかひがし」をはじめ、その他有名料理店が、「山田農園の鶏でなくては、この味が出ない!」といって、毎朝仕入れに訪れ、しめて買っていきます。また、こちらの有精卵も評判が高く、滋賀県の菓子店では、卵のおいしさを前面に出したロールケーキが販売されています。

メディアにも取りあげられ、料理専門誌『dancyu(ダンチュウ)』で紹介されたり、約2年前にはフランスの三ツ星シェフ アラン・デュカスが来日したときの2時間番組で、アラン・デュカスがこちらを訪れ、話題になりました。

そのように注目されながらも、オーナーの山田さんは、メディアがどうとか我関せずといった感じで、温かいまっすぐな心で、生き物と正面からひたすら向き合って、日々、研究を重ねながら、鶏といっしょに生きてきた方です。

 

有機野菜

山田農園では、鶏の飼育がメインで、その傍ら、水を極力与えないで育てる力強い味のトマトなどの野菜や、ハーブを作るということもされています。また、今回は、隣接する有機野菜の農家にお願いして、有機栽培についてのお話を聞いたり、野菜の見学をさせていただくことにしました。こちらの農家では、山田農園の鶏の糞を肥料にして、農薬を使わないで栽培を行っているそうです。大原の野菜は、料理人の間ではおいしいと評判ですが、農家の努力があってこそなんですね。

セミナーの流れ

 10:30開始で、約2~3時間を予定しています。時間に余裕を持って、お越しください。

山田農園、有機栽培農家見学のあとは、テラスにて、山田農園の卵を使った『のたまごロール』(滋賀県の菓子店「パレット」製)を、山田農園特製ハーブティーとともにいただきます。お土産に、山田農園の有精卵1パックをお持ち帰りいただきます。

(以前訪れたときに、まだ産んですぐの温かいうちの卵をいただいて帰ったのですが、はじめに殻がしっかりとかたいことに驚き、そして、卵かけご飯にしたときの卵の濃厚な味に感激しました。)

    雨の予報の場合は、前日午前中に、メール(ご希望の方は電話)にて、開催の有無をご連絡いたします。

周辺観光について

 せっかく大原まで足をのばしたからには、堪能して帰りたいという方は、以下のような見所があります。

 大原とれとれ朝市7:00頃~朝のうち)、三千院8:30~)、寂光院9:00~)

 大原工房(草木染めの体験コーナーでは、ハンカチ染め500円、所要時間1時間)からある(予約がベター)

申し込み先

|

« 南果 NANKA~水玉マニア展へ | トップページ | 以前開催した「日本料理会食セミナー」について »

食のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南果 NANKA~水玉マニア展へ | トップページ | 以前開催した「日本料理会食セミナー」について »