« 以前開催した「日本料理会食セミナー」について | トップページ | 手作りソープとトレイに感激 »

夏の和食おもてなし~お料理教室にて

和食の基本を学びたいというリクエストでの、お料理教室。

まずは、だしのとり方から。

昆布、鰹節の選び方、だしをとる際のポイントなど・・・

おいしいだしを口に含むと、
「あ~、日本人に生まれてよかった」とDNAが騒ぎ出します。

からだの力がふ~っと抜けるおいしさっていうのかな。

その一番だしを使って作る、
夏のおもてなしの椀物。

●椀物~枝豆豆腐 清汁仕立て

Img_6715

清汁仕立てというのは、澄んだだしのお吸物のこと。

枝豆豆腐は、枝豆をふんだんにつかってペースト状にし、卵生地とあわせて、蒸し上げたものです。

ふわっとした口当たりに、枝豆の香りが軽やかで、夏らしさを感じさせます。

●油物~えびのかき揚げ

Img_6701

かきあげは、衣の作り方がポイント。

●和え物:ささみの胡麻白酢和え

Img_6705

白酢和えは、白和え衣に酢をきかせたもので、
さわやかな酸味が夏にぴったり。

この白酢和え衣のベースに、練りごまを加えて、まろやかさを出します。

この練りごまは自家製なのです☆
買ってきた練りごまよりも、今作りたてのものは香りが高い!

Mikiちゃんは、それに驚いてくれていました。

同じ要領で、くるみなどのナッツ類もペースト状にできます。

Mikiちゃんはお菓子づくりも上手なので、
きっと頭の中には、これを使った新作レシピの想像も膨らんでいたかも♪

●浸し物:焼きなすのごま浸し

Img_6702

焼きなすにしても、揚げなすでも、おいしく食べられます。

私の好みは揚げなすで。

今日はメニューのバランスで焼きなすにしましたが、揚げて油を吸ったなすの旨さと、とろっとした食感はたまりません!

このお料理は、つけ地のだしに、中華料理に使う干しえびを使っています。

干しえびからは、びっくりするくらいいいだしが出ます。

それに和風だしもプラスして、うまみたっぷりのだしに漬け込みました。

それと、黒米ごはん。

時間があれば、フルコース作りたいところですが、今日はここまで。

どの料理も素材を変えればバリエーションが広がるので、
1つ覚えれば、旬の素材を使って、いくつもの料理ができるようになります。

ぜひ、おうちでも挑戦してみてネ。

|

« 以前開催した「日本料理会食セミナー」について | トップページ | 手作りソープとトレイに感激 »

料理教室」カテゴリの記事

コメント

mojibakesite kana nyuuryokuga dekinai~!
saasuga,pro!! kirei!! hassou ga subarasiidesu.

投稿: okamoto | 2007年8月 6日 (月) 22時30分

 お料理教室、ありがとうございましたm(_ _)m手作りの練りゴマには本当に感激!!致しました。秋になったら、ナッツ類をペースト状にしてお菓子を作る予定です(^^)v

 全部美味しかったです♪中でも白酢合えと黒米ごはんがお気に入りです。

 また、お料理教室お願い致しますm(_ _)m

投稿: みき | 2007年8月10日 (金) 16時21分

okamotoさんへ
 ありがとうございます。ローマ字での書き込みも、解読しましたよ~。お褒めいただき、ありがとうございます。私が作ったのではなくって、生徒さんのMikiちゃんが作ったものだから、そのことば、喜んでくれると思いマス。

Mikiちゃんへ
 白酢和えはおいしいよね~。辻調の先生が、この白酢和えの具に、豚ロース肉の薄切りをさっと煮汁で軽く煮たものと、三つ葉の塩ゆでにしていたのですが、これは毎日のおかずに大活躍だったよ!豚肉でボリュームが出て、男の人のお腹も満足なおかず風になるし、具が2つでばっちり味がきまるので、手間がかからなくていいよ~。ぜひお試しを!

投稿: まきすけ | 2007年8月11日 (土) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 以前開催した「日本料理会食セミナー」について | トップページ | 手作りソープとトレイに感激 »