« パエリアで、料理教室 | トップページ | Lier幡 »

シュフ・ナカギリ~奈良の街のケーキ屋さん

木曜に、ぴろっぷさんにおすすめと聞いて、

すぐに行きました!「シェフ・ナカギリ」

Img_6552

このお店にいって、驚いたこと。

1.写真のケーキは300or320円。
  大阪ではあり得ない値段ですよね。
  300円なのに、きれいな仕事をしているけーきだなという印象です。

2.お客様を大事にするという姿勢が伝わってくるサービス。

このお店、木津の住宅街にあるのですが、流行っているんですよね。

テイクアウトだけなのに、車が10台とまっていました。
午後に行くと、ショーケースがもうさびしくなっているくらい売れています。
休日の午前は駐車場に入りきらないみたいで、
警備員も2人もいる!? こんなところに!

そして、ケーキを、これとこれくださいって注文したときに、
このお店が流行る法則が見えました。

ふつうに注文したら、「お名前をおうかがいしてよろしいでしょうか」と聞かれます。

そして、ほどなくして、梱包されて、「○○様」と呼ばれます。

ふつうの店舗の大きさなのに、
この丁寧さ。

ひとりひとりのお客様を大事に対応されているんだな、と思うと同時に、
私もそういう風に接していただいたら、はじめて来たのに、お得意様みたいなイイ気持ちにさせられるんですよね。

店長さんが対応してくださったのですが、満面の笑顔で、はきはきされていて。

これは、また来たくなるな~って、その時点でわかりました。

まだ、ケーキは食べていなかったんですけれどね(笑)

おうちに帰って、ちょっとびっくり。
ひとつひとつのケーキがずれてぶつからないように、とても丁寧に仕切りされているんですよ。
1個300円なのに、この手間とコスト。
その姿勢に感心しました。

とても勉強させられました。

 *     *

「シェフ・ナカギリ」

 京都府相楽郡木津町兜台7-13-1
  tel 0774-72-7835
  月曜休

 http://www.chefnakagiri.com/

|

« パエリアで、料理教室 | トップページ | Lier幡 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
シェフナカギリのケーキ、reasonableなのに
とっても可愛くて、私も義理の実家への手土産に
何度か利用しました。
最近は、車での行動範囲も広まってるのですか?
木津のlier幡も素敵ですよね♪
この近くの「悠々」という器屋もいいですよ~
オーナーさんはかなりおしゃべりですが(笑)

投稿: robyn | 2007年7月19日 (木) 23時52分

こんばんは!
運転の腕は、全く上がっていなくて、いまだに車線変更がかなり苦手というレベルなのですが、
それでも、行動範囲を広げていますよ~☆
Lier幡は、以前にここもいいよね~とrobynさんがおっしゃっていたのを覚えていて、車で行けそうだったので、チャレンジしたんですヨ。
悠々は、今HPを調べました。Lier幡のめちゃくちゃ近くですね。
こういうお店、すごい好きです。ぜひ行ってみますね。
絶対、買ってしまうわ~♪

投稿: まきすけ | 2007年7月20日 (金) 00時08分

陶芸もしてたって言ってたので、お好きかなぁ~と。
森野知子さんの黒いスープ椀や、荒木義隆さんの
コバルトブルー煮物椀など、育児休暇中に色々買って
楽しみました(笑)今はなかなかひょいっと行けないので代わりにたっぷり見て楽しんで来てくださいませ。
それよりも京都の手作り市がすごーく気になるわ~。
夏はBabyもたまらんだろうから、秋になったら行って見たいです。いつもエネルギッシュで素敵だわ!応援してます~。

投稿: robyn | 2007年7月21日 (土) 15時31分

荒木さんの器って素敵ですね。
そのHP見たときに、「あっ、荒木さんの器がある」と思ってたんですヨ。
黒いスープ碗は、今の季節なら、かぼちゃや枝豆のポタージュなんかを入れたら映えそうですねー。シンプルな食器は白が多くなりがちだけど、その中に黒の陶器があると、ぐっと引き締まりますね。
手作り市はおもしろいですよ~。
もぎとり市のほうが趣味は統一されていて、何かを買おうっていうときには、きっといいと思うけど、
京都の手作り市は観光気分で行くとおもしろさがあるかもしれません。

投稿: まきすけ | 2007年7月21日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パエリアで、料理教室 | トップページ | Lier幡 »