« 黒豆きなこプリン | トップページ | ジビエの鹿料理 »

cafeことだま

梅雨の晴れ間の天気のよい日に、
お友達とドライブで、奈良県明日香村の
cafeことだま にいきました。

自力の運転では、こんな遠くに来たのは初めて!

のどか~な田舎にある、憩いのお店でした。

明日香村は、近くに石舞台古墳がある、観光エリアでもあります。

もともと民宿だった建物を、ご夫妻が仲間と一緒にリフォームして作られた店内は、とっても温かみがあります。

石段を上がっていくと、玄関があって、靴を脱いで、おじゃましま~す。

昔風のたんすが飾りだなに使われていたり、
かと思えば、和の生地をファブリックボードにして、おしゃれに飾っていたり、
古きよきものも活用しながら、女性が好きそうな、いい感じの和空間にまとめあげえられていました。
廃材がテーブルの一部になっているなんて聞いていたけど、
どれだったんだろう。全然わからなかった~。

とってもほっこりできる、気持ちのよい空間でした。

Img_6490  Img_6492 

最初に出てきた、箸とおしぼり。そして、蕎麦猪口に入れられたお茶。
このおしぼりの出し方って、かわいいよね~
おうちで真似したいよね♪なんて、いきなり盛り上がってパチリ。

Img_6485

ランチは1種のみ。
ことだまランチ1500円。

Img_6500

野菜を中心としたヘルシーなメニューです。
それこそ、おうちでこれも作ってみたいね、なんて会話がはずむ、手づくりのぬくもりのある料理です。

豆腐、鶏肉、野菜などの素材は、明日香村でできたものをできるだけ使うようにしているそうです。

「地産地消」のココロですね。すばらしいです。

Img_6493

テーブルいっぱいに、並びましたよ~。

Img_6494

Img_6496

黒米の炊き込みご飯は、すぐにでも作ってみたい一品。

さもないふつうの料理なんだけど、
心がす~っときれいになるような気がするのは、なんでかな?

素材を作った人の思いいれを感じとって、
丁寧にお料理されているからかな。

Img_6501  ミントのゼリー

座敷でくつろぎながら、
ゆっくり流れる時間、窓からのぞくすがすがしい初夏の風景を感じながら、
おしゃべりに花が咲きました。

この日は、私がおととい行った「占い」の話で大盛り上がり。
こんなに当たるなんて、信じられない~!聞いて、聞いて~って(笑)

ランチが終わっても、まだまだしゃべり足りない私達は、
カフェタイムになって、ケーキも注文。

Img_6503_1  Img_6504_1

●マンゴーレアチーズケーキ
  しっかりとしたかたさのチーズケーキ

●バナナのケーキ
  バナナケーキのこのむっちり感って大好き♪

Img_6498

我が家から車で1時間弱に、こんな場所があるんだな。
奈良のよさが感じられました。

今日は、リフレッシュできたな~♪♪

            *    *

cafe ことだま

  奈良県高市郡明日香村越540
  火曜、第三水曜休み
  10:00-18:00
     0744-54-4010

|

« 黒豆きなこプリン | トップページ | ジビエの鹿料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

一時間弱で明日香村まで行けてしまうのね!
そして、そんなところまで運転したまきすけさん、あっぱれだわ(*^_^*)

投稿: ぱんだ | 2007年7月 7日 (土) 09時58分

お友達の後ろについていったから、行けたんですよ~。
24号線を南にずっと下って、葛本町から少し道をそれるんだけど、ずっと一般道で道も広く、たぶん次は自力でいけると思うよー。
いつか、一緒に行きましょう☆

投稿: まきすけ | 2007年7月 7日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒豆きなこプリン | トップページ | ジビエの鹿料理 »